2020/05/22 10:15

「早起きをきっかけに、自分らしい生き方に目覚める人を増やしたい」

この想いのもと、朝活コミュニティ『朝渋』は、早起きの価値を感じていただく様々な活動をしています。

特に、平日朝7:30から始まる『朝渋イベント』は、これまで140回以上開催され、豪華なゲストの多様な価値観に触れられる朝の人気イベントとして、毎回盛況をいただいております。

6月24日(水)のテーマは「人生デザイン学」。ひとり一人が生き方をデザインする時代。 自分のこれからを考えるために、触れておきたい知識を第一線で活躍中のゲストから学びましょう!


ゲストは、幸福学研究の日本第一人者、前野隆司教授。

あなたが幸せを感じるのはどんなときですか?美味しいものを食べたとき、美しい景色を見た時、仕事のプロジェクトが大成功を納めたとき…きっと人それぞれ思い浮かべる景色が違う一方で、「いつも人と比べてしまって、幸せを感じられない」と不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

それは、「幸せのメカニズム」を知らないから。前野教授は、幸せになるためのポテンシャルは、すべての人が持っている。」と語ります。
前野教授の幸福学研究では、哲学や心理学とは異なる視点から、幸福を体系立ててアプローチ。そして、人が幸せを感じる「4つの因子」を見つけました。

本イベントでは、4つの因子をベースにしながら、パラダイムシフトを迎えたいまだからこそ、普遍的な「幸福の見つけ方」について考えます。私たちはどのようにすれば幸福になれるのか、ぜひいま一度、一緒に考えてみませんか?

起きたてのフレッシュな頭に入ってくる、ゲスト達の金言や ユーモラスな発想は、1日の始まりを刺激的なものにしてくれます。 一緒に、最高の朝を過ごしましょう!

◎こんな人におすすめ!

・変化の時代を生きる上で自分の幸せを見つめ直したい方
・今よりも幸せに生きたい方
・自分を変えたい方

ぜひ、ご参加ください!


◎前野先生からのコメント


◎イベント開催詳細

6月24日(水)7:30〜9:00
「朝渋ONLINE」にて配信

※本イベントは、朝渋ONLINEメンバー限定コンテンツとして、非公開のfacebookグループにて配信を予定しております。CAMPFIREよりご入会くださいませ。


 ◎ゲストプロフィール

前野 隆司(まえの たかし)さん


1984年東京工業大学卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て現在慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼務。博士(工学)。
著書に、『幸せな職場の経営学』(2019年)、『幸福学×経営学』(2018年)、『幸せのメカニズム』(2014年)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩書房,2004年)など多数。日本機械学会賞(論文)(1999年)、日本ロボット学会論文賞(2003年)、日本バーチャルリアリティー学会論文賞(2007年)などを受賞。専門は、システムデザイン・マネジメント学、幸福学、イノベーション教育など。


◎本の見出し
  • 序 章 役に立つ幸福学とは
  • 科学技術は人を幸せにしたか?/ロボットより人間の心を/幸せ研究を体系化する/幸せは多様か、単純か?/他
  • 第1章 幸せ研究の基礎を知る
  •  1 幸せの意味
  • 幸福とタイムスパン/言語で異なる幸せのイメージ
  •  2 幸せの測り方
  • 主観的幸福と客観的幸福/ディーナーの人生満足尺度/他
  •  3 幸福研究の動向
  • そもそも幸せは目指すべき対象か/主観的幸福研究の流行
  •  4 幸せは何と関係するのか
  • GDPと幸福の関係/幸せの要因はたくさんある/他
  •  5 知っておくべき幸せの法則
  • 日本人は現状不満派?/フォーカシング・イリュージョン/収入では幸せになれないのか?/「他
  • 第2章 幸せの四つの因子
  •  1 幸せの因子分析
  • 全部満たせば幸せなのか?/因子分析とは/幸せの心的要因を因子分析する/他
  •  2 幸せのクラスター分析
  • 全体の二〇%が最も幸せなグループ/あなたはどのタイプ?/幸せと不幸せの三つのループ/他
  •  3 「やってみよう!」因子
  • 自分の得意なことを伸ばす楽しみ/オタク・天才・達人を目指せ!/七百万個のオタクサークル/他
  •  4 「ありがとう!」因子
  • つながり・愛情・感謝・親切/たくさんの友人よりも多様な友人を/時間は作れる/他
  •  5 「なんとかなる!」因子
  • 「そこそこで満足する人」が幸せ/悲観的な人でも幸せになれる方法/メタ認知の勧め/他
  •  6 「あなたらしく!」因子
  • 人の目なんて気にするな!/メタ認知でマイペースな自分を/苦手だからこそ上達できる/「満喫」する態度を持つと幸せになれる/他
  •  7 守・破・離
  • 四つの因子は「幸福の単純モデル」/ブータンは幸せな国家か?
  • 第3章 幸せな人と社会の創り方
  •  1 成熟と幸せ
  • 性格・年齢・幸せ・関係/年齢を重ねると性格は良くなる?/他
  •  2 社会デザインと幸せ
  • 四因子実現社会へ/江戸は幸福都市だった/武士は清貧だったのか?/大切なものを手放してみる
  •  3 創造と幸せ
  • 美しいものを創る人は見る人よりも幸せ/紫竹おばあちゃんの幸福の庭/他
  •  4 人材育成と幸せ
  • 教育は幸せに寄与しないか?/幸せのデザインとマネジメント/他


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント