文藝や絵画などで作品づくりをしています。二年まえに自主制作で詩集をだしました。それでも部数はせいぜい五十部ほどです。今後活動していくにあたってISBNをつけ、よりいい本をだしたいと考えています。そして自分の作品だけではなく、ほかの表現者の作品も世のなかへ出したいです。支援よろしくお願いします。

プロジェクト本文

▼はじめに

 ナカタミツホと申します。いわゆるASD(自閉症スペクトラム障碍)で、精神障碍者2級です。詩や短歌、散文などの文藝、水彩イラスト、音楽をやっています。

▼このファンクラブで実現したいこと

 出版活動によって作品をひろめ、安定した創作環境を得たいです。

▼ファンクラブをやろうと思った理由

 少しでも作品を知っていただければと考え、はじめました。

▼これまでの活動

 03年、詩の朗読イベントにてパンフレット及びポスターデザイン。

 04年、朗読ライブにてサウンドトラック制作。

 11年、「詩と思想」に詩「ぼくは小説家になろうかとおもった。」入選。

 12年、絵葉書の製作販売をはじめる。手づくりの第一詩集「終夜営業|Open 24 hours|発送受付」刊行。音楽集「open all night」を制作。

 14年、第二詩集「38wの紙片」を刊行。序文は詩人・童話作家森忠明。

 同年、アルバム「1984年のピープ・ショウ」のためにデモを録音。

 15年、第三詩集のために詩を書き溜めるも精神科への長期入院のために中断。

 16年、過古の詩集二冊を改訂、無料雑誌を企画、シングル「kaze-bugaku」録音のために準備中。

▼資金の使い道

 資金は作品づくりと出版活動に使います。編集、印刷製本、ISBNの取得、販路の確保など。

▼リターンについて

 支援してくださる方々に作品をコンスタントに送らせて頂きたいとおもっています。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください