うまくスタイリングできない...スタイリング剤の使い方が今ひとつわからない...どうしたら自分に似合う髪型に出会えるのか?そんな色々な日頃の髪に関するお悩みに答える「切らない・染めない・巻かない」ヘアスタイルの情報を共有しあなたに合うスタイルを見つけるためのサロン

プロジェクト本文

▼「自分の髪のスタイリングやスタイル選びが苦手...」そんな人の役に立つコミュ二ティーを作りたい

自身のくせ毛と向き合って早37〜8年
とにかくまとまらずカタログのようにはならず自身も美容室を渡り歩いた数はつゆしれず.

自分が美容師になるきっかけも自分の髪をどうにかしたかったから.

モテないのすら髪のせいでは?と思うこともしばしば(そこはきっと違う.ww)
ただヘアスタイルは時としてオシャレさと清潔感に影響しているとは思います.


↑自身のくせ毛.パーマ?と人生で出会った人のほとんどに聞かれた気がする...


▼ヘアスタイルは、自身の髪の毛の特徴と自身の骨格を理解して1人1人に合わせたスタイリングをすれば見え方が全く変わります.他人からの見た印象も変わります

ただ思うことは一般の方が自分自身の髪について学ぶ場や会話する場所が圧倒的に少ない.
もちろんヘアサロンでも自身の髪について質問する機会はあるけど、でもサロンという限られた空間・時間の中で、自分の髪について担当美容師さんから1から10までレクチャーを受けるのは時間的になかなか難しい.さらにただ話を聞くだけでサロンに行くのは気が引ける.美容師の自分でもそこは同じです.ww


↑自分の髪を知り骨格に合わせたスタイリングをすればくせ毛さえも簡単にスタイリングもできます!


▼何よりも大切なことは日頃スタイリングをするのはプロではなく自分自身ということ.

instagramやyoutubeなどでスタイリングの動画も見れるけど、髪は100人いれば質感も髪型の似合わせ方のポイントも100通り.
人によっては「この髪型は似合わない」と諦めたヘアスタイルがいくつもあるでしょうが、実は似合わせのポイントはスタイルごと骨格ごと目鼻立ちごとにそれぞれにあって、そこを理解してれば諦めなくてよかったヘアスタイルもあったりするものです.

写真のヘアスタイルはモデルが素敵だから...こんな髪型はイケメンだから...
いえいえ、もちろん寝癖でも色気の出るほどの容姿の方と全く同じとまでは言わなくとも求めている雰囲気にはなれます!それはなりたい自分になるために髪型の方をあなたに似合わせていくこと.時にはあなたに会う髪型にするための変化をプラスすること.そのポイントを知ることがなりたい自分への近道です.

それに骨格や目鼻立ちのバランスによっても、好きなヘアスタイルをあなた自身に似合わせるためのポイントは変わってくる.そこがわかればチャレンジできる髪型も増えてきます!違った自分に出会えるかも!!

だからこそ買い手にとってヘアスタイルのことが学べて便利にコミュニケーションが取れる場所が欲しい!

職業別になりたい自分を引き出せるヘアスタイル.自身の容姿的に「短所」と感じている部分を解決して素敵にできるヘアスタイル .etc...

モテたい・素敵になりたい・面接に役立てたい・オシャレと言われたい...
色々な欲求があるからこそ美容師の生きる場があるのだから、その気持ちに寄り添える場所にしていきたい!


▼「切らない・染めない・巻かない」ヘアカタログ替わりのスタイルを試着するような感覚のサロン

お気に入りのヘアサロンをいきなり変えずとも、自分の髪の事を知りヘアスタイルの似合わせる方法が解ればヘアスタイル選びもスタイリングも何倍も楽しくなる!

大切なのはデザインをどう扱うか着合わせるかを知ること!それで見た目や印象がガラリと変わる‼︎

だからこそ、もっと気軽に日頃のお手入れや自分のヘアーの似合わせ方、扱い方について知り・学び・発見することができ、髪について悩んだり迷ったり困っている事を共有し解消する場所を作りたい。

自分の髪はどのようにしたら素敵にスタイリングできるのか?流行りのスタイリング剤は自分の髪に合うのか?流行りの美容機器は?コテの巻き方は?どんな髪型やヘアカラーがにあうのか?一緒に探し提案したりスタイリングの仕方をレクチャーし、時にはタンスの肥やしになってしまったヘアケア剤の有効活用の仕方までを考え提案したりみんなでシェアすることもできる。

どうしたらもっとオシャレ・素敵になれるのかをじっくり語り合いプロが提案するヘア語ろぐサロン」

それぞれの悩みと解決方法、ビフォー・アフターなども共有してそれぞれがもつ悩みを解消して皆それぞれのキレイ・カッコいいを探せる場所に!
このサロンは髪は切りません・染めません・パーマも巻きません.あくまで皆様それぞれのキレイ・かっこいい・似合うを見つけられるように提案する場所としてのオンサインサロンです。提供するのはそれぞれに合わせた髪の情報です!

とにかく、モテたい・素敵になりたい・面接に役立てたい・おしゃれと言われたい...etc
今の自分をより素敵にしたいという欲求があるかたにこそ集まってもらいたい!



▼活動内容

1.Facebookグループでの交流

メンバー間の日々の交流は、非公開のFacebookグループにて行います.

簡単な相談から動画を使ってのレクチャー、一番リクエストの多い悩みなどにもお答えしていきます.
また、個別での実演や実習の風景などや活動報告・イベントなどの様子もアップしていきます.

【入会後の流れ】

まず、入会後、お手数ですが購入画面をスクリーンショットし保存されてから
フェイスブックグループ(https://www.facebook.com/groups/1270152803148039/)に申請を下さい.
そのあとに先程スクリーンショットした画像を添付しメッセージをお願いします.


2.意見交換、リアルでの講習会

シェアスペースやサロンを使っての個別お悩み相談や実演・実習の場も作ります.

お悩みを実際に実演・講習してヘアスタイルへの理解をより深める場所としてリアルな交流会も実施。その時間をより充実したものにするためにオンラインサロン上でのコミュニケーションをとうしてヘアスタイルに対する意見交換が熱を帯びた空間にしていきましょう.


・今後の展開として

サロンの垣根をこえて、美容の様々なプロも招いてよりキレイ・かっこよくなるための多くの情報が手に入る自身の髪のオシャレについてじっくり語り合えるヘア語ろぐサロンにしていきたい!


▼「ヘア語ろぐサロン」の約束事

いろいろな方のお力も借りるプロジェクトもありますので、サロンの内容は秘密厳守および「指摘」ではない「誹謗中傷」や「一個人や他の美容師への批判・苦情」等は禁止とさせていただきます.

上記ルールをお守り頂けない場合は法的処置をとらせていただくこともございます.ご容赦ください.


▼パトロンへのリターンについて

・非公開のFacebookグループにご招待します。
・毎月支援者限定の活動報告が受け取れます。
・支援額に応じて、実施予定のシェアスペースやサロンを使っての個別お悩み相談や実演・実習にご招待いたします。*参加の際の交通費は自己負担でお願いいたします。


▼こんな方におすすめのオンラインサロン
・ヘアスタイリングが苦手
・自分にあう髪型が見つからない
・似合うね!っとヘアスタイルを褒められたことがない
・くせ毛で悩んでいる
・自分に合うヘアトレンド情報や美容アイテム情報がきになる方 etc..

▼自己紹介

[Tadashi Otsu]
hair salon Two:C/c 代表
https://www.hs-twocc.com
美容師歴18年/くせ毛歴38年

思春期に「モテたい!」と思うものの自分のスペックの低さに気づき「せめてオシャレさだけは!」と思い努力する.
しかしヘアスタイルにおいては特段の悩みが...くせ毛から当時のトレンドの髪型にはなかなかならず、ならばと自己欲求の実現のために美容師を志す.

自身のコンプレックス解消願望からの美容の道への歩みだけに美容師として似合わせがもっとも得意.(自分で言うものなんですが.ww)

技術も顧客も順調に伸び大型サロンでは地域でトップクラスの売り上げになりこれはと思い立ち独立.
仲間に支えられ一度は3店舗までサロン経営を拡大するがまさかの倒産.

現在はプライベートサロンを経営しながら、自身の倒産の経験を生かしサロンのこれからのあり方と美容師のこれからの可能性についての活動にチャレンジしている。


↑自身が運営するプライベートサロン

  • 2019/04/20 12:44

    前髪の長さを決めるのに目と眉毛の距離・位置関係は大切です.小さなポイントの積み重ねがヘアスタイルの似合わせを生みます.あなたの「似合う」や似合わせを学びたい方、一緒にヘアスタイルの可能性を広げましょう!

  • 2019/04/14 18:51

    髪の毛流れは根元の生え方で変わるため他人それぞれ違います。だから、髪のスタイリングのやりやすい・やりにくいも他人それぞれ違うことをご存じでしょうか?自身の髪の事を知ればもっとスタイリング簡単により楽しく素敵になります!自分のもっと輝く磨き方を"一緒に"追求していきましょう‼︎

  • 2019/04/12 18:14

    似合わせは、好きな髪型を諦めなくとも髪型のポイントをそれぞれに合わせてずらすことで、それぞれに似合わせることができます.したい髪型をご相談いただければお好きな髪型の似合わせポイントをレクチャーいたします!

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください