Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに1件のプロジェクトを投稿しています

  • 現在地:東京都
  • 出身地:熊本県

九州男児と江戸っ子娘のハーフの永吉拓哉と申します。 小学生の頃から夢は刑事になること! 『真面目に頑張る人が馬鹿を見るのが嫌』という想いから、悪い人を捕まえたかったです。 ところが19歳の頃に網膜剥離をやり、両目とも失明しかけました。視力が0.1ないと、試験すら受けることができませんでした。諦められず、警視庁と神奈川県警に飛び込みましたが、「規則は規則」と言うことで10年来の夢は立ち消えてしまいました。 その時に色々な方に相談をしました。 刑事は対処療法(犯罪が起きた後しか動けず、被害者が報われない)。「だったら"政治家"か"社長"を目指したら?」と言うアドバイスをもらいました。 さらに色々な方にアドバイスを聞くと「政治家になると、首相になっても法案を通す時は1票でしかない」。「社長は2パターンいて、お金が大好きな人と志に生きる人。類は友を呼ぶから君が1,000億企業を創れば、1,000億企業の社長が周りにたくさんいる。 その上で志の社長達のパワーを集めて、悪い人を減らしたら?」と言われたのが19歳。 それまでは全然勉強しない大バカ者だったのが、第二の人生スタート。 目が見えるだけでありがたいので勉強(読書)が楽しくて仕方ない!!! 半年ずつ色々なバイトをやりながら、それに関する本を読みまくりました。ディズニーランドで働きながら、関連する本(ウォルトディズニーの経営学、オリエンタルランド関連の本)。和民で働きながら関連する本(渡邊美樹さん関連の本、接客の本)。部下の教育のため塾の講師しながら関連する本(教育)。卒業後に起業しようと思いましたが、世の中に嘘が多かったので一旦社会を知ろうとサラリーマンを経験。新卒で設立4期目のベンチャーに転職し、海外にも支社がある上場企業のサラリーマンも経験。 満を期して20代中頃で起業。 今は刑事になりたかった動機である『真面目に頑張る人が馬鹿を見るのが嫌』を事業のど真ん中に置いて、「芸人、声優、役者、音楽、アイドル、漫画家」を応援する事業をやっていて、最高に幸せな日々を過ごしています。

支援者になっているプロジェクトはまだありません。