2020/08/16 10:07

【不定期メールマガジン:折々の便 vol.004 】「夏・戦争・不安」を発行しました。

昨日は8月15日。この国の暑い夏は、どこか喪の季節のようです。巨大な歴史の悲劇と、小さな個人の不安の連なりを綴った、ある日の日記を手がかりに。
夏に田端で自殺した一人の作家・芥川龍之介と、数十万の命を消し去った悲劇の連なりの小さな物語。フロイトの欲動と戦争について。

kazeto.jp

【折々の便り vol.004】「夏・戦争・不安」



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント