全国の空き家再生や地域活性に挑む人たちが集まるコミュニティ。空き家の再生に最も必要なのは「コミュニティ力」。けして1人ではできず、色んな得意技をもった仲間とつながることで、空き家情報や成功ノウハウを共有したり、必要な仲間や資金を募集したり、みんなが主役になれる参加型のコミュニティを目指します!

プロジェクト本文

増え続ける空き家・・・活気が減っていく地方・・・いまこそ立ち上がるときがきた!!!

「空き家を再生して日本全国を幸せにする!」

そんなビジョンをかかげた正義の味方!その名も「空き家レンジャー」!!!

空き家レンジャーは、色んな得意技”をもった仲間が力を合わせて、深刻な社会問題でもある空き家問題に対して、”楽しく”立ち向かうコミュニティなのです。

数年前から神奈川県で生まれた空き家レンジャーは、ついに2020年オンライン」という武器を手に入れ、ついに日本全国に進出することをここに宣言いたします!!

<未来のイメージ>



空き家レンジャーが実現していきたい未来は〜

「空き家を再生して日本全国を幸せにする!」

ん?幸せってなんだろう?
わたくしピンクレンジャーは、自分の人生を振りかえって考えました。

①好きな地域に住む

②好きな夢に挑戦する

③家族や仲間ができる

これこそが「幸せの3つの条件」ではないだろうか!
その舞台として、地域にあるもったいない「空き家」を活かすことはできないだろうか?
その結果、その地域が活性化されていくのではないだろうか??

日本全国に増え続ける空き家こそ、日本全国の地域活性ができる可能性を秘めているのではないか!!!

では〜

◆空き家ってどうやったら再生できるの??

空き家レンジャーは、活動の中から空き家再生の革命的手法」を見つけてしまったのです。
これまでの再生した空き家、神奈川での事例を紹介しながら、その秘密をお話したいと思います。

神奈川県逗子市にある古民家をシェアハウスに再生したことから、すべてが始まります。
建築の知識もなく、不動産の専門家でもない私(ピンクレンジャー)は、1人の大工さんと出会うことで道が切り開かれました。教わりながら進めていくDIY改装をイベント化したところ、次々と仲間たちが集まってきたのです。この最初の空き家再生で100名をこえて、空き家レンジャーが誕生しました。

このとき、もう一つ想定外の面白い現象が起こりました。
改装が完成する前に、DIY改装の参加者の中から、シェアハウスの入居者がすべて埋まったのです。しかも、一般的に入れ替わりが多いと言われるシェアハウスで、この入居者たちは長くここに住み続けたのです。

そして、その後の色々な空き家再生においても、同じ現象が起こり続けます。

空き社員寮をものづくりの工房へ(葉山ファクトリー)空き食堂をシェアキッチンへ(葉山キッチン)、空き地をシェア別荘へ(湘南小屋ビレッジ)、空きビルをコワーキング&シェアバー(逗子コワクワク秘密基地〇〇〇)へ、空き森をシェア森へ!などなど、紹介しきれないぐらい増え続けており、空き家レンジャーの活動は止まりません。

この現象を冷静に分析すると、一般の不動産業界の常識と比べて、これこそ空き家再生の革命的な手法(空き家再生のエコシステム)であることがわかったのです。

一番大切なポイントは仲間を集めるということ!つまりコミュニティの力で空き家を再生しているということになります。おそらく全国で空き家再生に成功してる事例もこのケースがほとんどだと感じます。

『コミュニティの力で空き家を再生していく』

これこそが空き家レンジャーが広めていきたい空き家再生の手法であり、みんなが主役になって空き家を再生できる場として、このオンラインコミュニティを立ち上げます!!!

けして1人では空き家再生や地域活性はできず・・・色々な得意技をもった仲間を見つけることが最も大切と考え、このコミュニティの最大の価値は「日本全国に空き家再生や地域活性する仲間ができる」と位置づけ、そのためのコンテンツや仕組みを次々と作り出したいと考えています。


◆目指すのは「みんなが主役になれる参加型のコミュニティ」

オンラインサロンというと、スター的な存在から何か情報や知識が得られるイメージが強いですが、空き家レンジャーが目指す世界は、みんなが主役になれる参加型のコミュニティです。

もちろん、わたくしピンクレンジャーも、上記画像のように、いままでの経験から成功ノウハウや失敗事例も積極的に共有していきますが、けしてそれがすべてではなく、色んな得意技をもった人たちが、それぞれの経験から得たことやスキルを共有し合ったり、それぞれが考え出した企画が自由に行われることが、このコミュニティの可能性を無限に高めていくと思っています。

5月は1ヶ月無料のお試し月間として、上の絵のように様々な企画を次々と打ち出していきます!詳細決まり次第、ここでもお知らせしたいと思います。

◆空き家バンクとの連携

このオンラインコミュニティの設立の次には、オリジナルの空き家バンクも立ち上げます。
不動産屋や自治体の空き家バンクには、なかなか空き家の情報が集まってこないことをよく聞きますが、空き家レンジャーには、空き家の相談が殺到し始めており、100件をこえています。じつは空き家の相談は、ほとんどが人のつながりからやってきており、これもコミュニティの力なのです。

このコミュニティでは、空き家との出会いの場を作ることも、大きな役目だと考えています。

コミュニティ内では、集まってくる空き家の情報を紹介し→再生の作戦会議を開き→プロジェクトリーダーが生まれ→協力してくれる仲間が集まり→みんながそれを応援する!そのような流れも考えています。

さらに、不動産屋や自治体の空き家バンクとも連携をすることで、空き家の再生を加速させていきます。

◆コロナ時代のいまこそ、リアルとオンラインがつながる新しい世界を!

コロナショックの影響で、せっかく再生した空き家も、家賃が払えなくなり、また空き家に戻ってしまうということが、全国的に起き始めようとしています。。

いまこそ、日本全国がつながる助け合いの場が必要と考えました。

もちろん、空き家の再生や地域活性はリアルの場のほうが大切です。ですが、オンラインだからこそ、離れていても密なコミュニケーションがとれたり、地域をこえた仲間が広がりと、新しい世界が切り開かれる予感がしています。

たとえば、地方に移住したいと考える人が、オンラインで現地の人と交流することで、その地域の空き家のを紹介されたり、地元の人しか知らない情報が入ってきたり、その地域の友達ができたりすると、もっと移住が促進できると思うのです。(オンラインスナック「いじゅう」として企画準備中)

そして、空き家レンジャーはオンラインだけの活動にとどまるつもりはありません。たとえば、実現させたい未来として「不要な材料や道具を集めてシェアリングする工房」を全国各地に展開したい構想があります。空き家の改装するときにかかる費用として、仲間を集めてDIYを改装することで人件費が抑えられたとしても、材料や道具の費用も大きな負担となります。一方で、建築業界では材料を捨てていたり、道具メーカーでは旧機種が倉庫に眠っていたりと、もったいないことも現実とし起こっているのです。この二つの現実をつなげ合わせたい!この構想は葉山ファクトリーで挑戦が始まっており、すでに多くの材料と道具が集まってきて、この地域の空き家再生を進める上でとても大きな力となっています。

このシェアリング工房を全国にも展開することで、空き家の再生に挑む人たちをリアルの場でも応援していきたいと考えています。このように、リアルとオンラインが相乗効果を生み出す案は、これから次々と生まれてくるとワクワクしています。

◆お金の話

最後にお金の話をさせてください。
有料のコミュニティにすることは、正直とても悩みました。理由は以下の2つです。

①ボランティア活動からの脱出!運営スタッフはきちんと有給となる事業として、この活動を本気で日本全国に広めたい!!

僕自身、これまで様々な地域活性のボランティア活動を行ってきましたが、いつまでも無給のままだと運営スタッフが披露してしまうこと何度も経験してきました。頑張って動いてくれるスタッフには、きちんと対価を払うことで、その力をもっと発揮してもらい、本気で日本全国に広めていきたと思います。

②空き家再生や地域活性を応援する基金を作りたい!!

どんなに仲間を集めても、お金の壁はやはり大きいです。。
ここで集まる資金は、空き家再生や地域活性に挑む人たちを応援する資金として、循環させていきたいと考えています。

そのために、スタートの運営資金を集めるために、5/1から1ヶ月間(5/31まで)でスタートアップメンバー(1000円/月)を100人を集める(月10万円の運営資金を作り出す)ことを、最初の目標として掲げます!!

ただし、5月の1ヶ月間は完全無料して、様々な企画を実行していくことで、このコミュニティの可能性を体験してもらう期間とします。企画内容は準備ができたものから随時発表していきます。

そして5/31までに100人集める」という目標の達成を目指して、全力を尽くします。
この構想や挑戦が、本当に世の中に受け入れられるのか、その結果を受け止めたいと思っており、
もし達成できなったときには、会費はお返ししてコミュニティスタートは見送りたいと思います。
クラウドファンディングでいう「All or Nothing」での挑戦とさせてくください!

◎応援してくれる皆さん&一緒に作ってくれる皆さんへ
この挑戦をシェアしてくれるだけでも嬉しいです、どうかお力を〜!!!

◆まとめ

<このコミュニティでできること>※ご支援へのリターン内容
★全国の空き家再生や地域活性に挑む「仲間」ができます!
◎第2ステージの空き家レンジャーのお好きな「カラー」を授かれます!(早い者勝ち!)
・非公開のFacebookグループに招待します!(毎日のように情報交換や協力呼びかけが可能)
・作戦会議や勉強会など様々な企画に無料参加できます!(頻度:週2回以上〜どんどん増やします!)
・集まってくる空き家情報を紹介し、再生の作戦会議を開き、プロジェクトリーダーが生まれ、協力してくれる仲間が集まり、みんながそれを応援するという流れの一連の企画に参加できます!
・空き家のオンライン相談(空き家を持っている、探しているなど)は随時のります!

<<5月の実施予定のコンテンツ>>

オンライン作戦会議:5/6(水) から毎週水曜夜に実施予定
オンラインインタビュー企画:5/7(木) から毎週水曜夜に実施予定
オンラインスナックいじゅう:5月の第1週から毎週1回開催予定
オンライン空き家相談:随時受け付けます

その他、コラボ企画(予定)
5/16(土)夜:はじまり商店街コラボ企画
5/19(火)1夜:湘南We部(ウェマー)コラボ企画
5/26(火)夜:IID世田谷ものづくり学校コラボ企画

※5月企画はさらに増える可能性あり!決定次第ご連絡します!
※6月以降は決まり次第非公開Facebookグループ内でお知らせします
※イベント開催地域は基本的にはすべてオンラインになりますが、コロナ収束後は全国各地でのリアルイベントも開催予定です
※オンライン企画はツールとして動画アプリのZOOMを使用いたします

<こんな人に集まってもらいたい>
・空き家を再生したい人!
・地域を活性化したい人!
・自分ができない得意技をもった人を見つけたい人!
・自分が持ってるスキルを活用したい人!
・地方に移住したいと考えている人!
・空き家と出会いたい人!
・全国に友達がほしい人!!
・とくかく楽しみたい人!!!

<コミュニティ会費>
基本は月額1500円とします。
スタートアップメンバーとして100名まで永久に月額1000円に!
※基本カラー12色および金銀はプレミアム料金のカラーとします。

<募集したいこと>
・コミュニティを盛り上げる企画を大募集!(個人の活動につなげてOK!)
・全国各地の地域のエリアリーダー!(空き家レンジャーの全国支店を作りたい!)
・このコミュニティを支える運営スタッフ!

その他、様々な形でこのコミュニティを応援してくれる個人や企業や自治体も募集していますので、お気軽にご連絡いたければ嬉しいです!
  • 2020/05/02 23:03

    空き家再生のノウハウを全国に広めていきたい!全国で空き家の再生をしてる人たちと助け合いたい!みんなが空き家の再生をできる場を立ち上げたい!そんな気持ちで、2020年5月1日に立ち上げたオンラインコミュニティですが、おかげさまで、初日からたくさんの入会していただいてます〜!本当に、ありがとうござ...

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください