自動車鈑金塗装は素晴らしい!!!どんなに自動車が進化しようとも自動車板金塗装技術は未来へ繋げていくべきです。新しい時代を鈑金塗装で生き抜くという志を持つ人や持ちたいと願う人達の情報交流コミュニティです。

プロジェクト本文

自動車鈑金塗装は素晴らしい!!!


匠塾は、この自動車鈑金塗装という仕事の素晴らしさを、

技術を通じて今頑張ってる作業者や経営者に少しでも伝えていきたい

そう考え、今まで個人講習約150名 

各地での勉強会では、予約殺到!多い時で受付時200人超え

たくさんの人と出会い、声を聴いてきました

その中には

真面目にやっても儲けない

真面目にやっても一般人には わからない

真面目にやっても評価されない

真面目にやっても賃金は変わらない

こんな声をよく聞きました。

25年この仕事に携わり、教え伝える側としても10年、

私自身も真面目にやってもとか、どうせとか、悲観的な話を良く聞かされてきました・・・

しかし、

何度も言います

自動車鈑金塗装は素晴らしい仕事なんです!

自動運転や先進自動車など新しい技術が自動車業界では先行してるようですが、

本来の鈑金塗装技術は、それとは別にあります。

自動車ボディーを修理し、塗装する。

鈑金塗装職人と呼ばれる技術者が、

何年も何十年もかけて磨き続けた技術は誰しもが感動するはずです。

凄いのは一つじゃないんです。一人の職人がいくつもの難しい技術を習得してる事なんです。

凄いですよね!

もっと凄いのは、

未来を変えるお仕事だということです。

傷を受けてしまった過去は変える事はできません。

ですが、お客様が望む未来に変える事ができるじゃないですか。

そして、それが私達の未来でもあるのです。

つまり、自分の未来も作り上げることができるお仕事なのです!

もう悲観的なことを発信するのではなく、作業する側が高いプロ意識を持ち、

素晴らしい仕事なんだと発信することで、鈑金塗装の未来も変えていきましょう!


しかし、自動車業界100年一度の大変革期と言われています。今までとは時代が変わるのです。


【オンラインサロン匠塾】は、

この新しい時代に自動車鈑金塗装という仕事を光り輝かせるために、

鈑金塗装従事者、経営者、学生、鈑金塗装関連の人達が様々な情報を持ち寄り、

技術を中心に、これからの鈑金塗装という仕事に本題を置いて

Facebook非公開グループでの未来を語り合うコミュニティです。

基本的には、鈑金塗装作業の日常の問題解決を促すものです。

例えば、Facebookライブ配信機能を使って、メンバー皆さんと勉強会をしています。

離れていても、塾ができちゃうわけですね。

普段聞けないことや、作業についての悩み事など、

直接会話をしながらも勉強できます。

知らないまま理解してないまま作業している方たくさんいますよね。

ワンランク以上、上を目指す方は

ぜひ一緒にオンラインで勉強しましょう!

そして

これからは、技術も含めて情報が要となります。

管理者側が参加者に投稿質問をしますので

参加者は、ご自分の環境でできるだけ情報収集しコメント欄に答えてください。

参加者皆様の様々な環境から収集した情報は、

とても有益な情報となるはずです。

昔から鈑金塗装には地域の壁というものが存在しています。相場などもそうですよね。

その壁を壊すためにも、皆さんで情報収集し、

鈑金塗装の未来を、自分達のその手で作っていきましょう!



リターンについて

2500円/月
Facebook非公開グループへ参加。鈑金塗装に関する情報交流と学びの場を提供します

4000円/月
Facebook非公開グループへ参加。鈑金塗装に関する情報交流と学びの場を提供します
【匠塾通信】というLINEへのメルマガ配信 
【匠塾通信】の購読者のみ、有料個人講習や有料オンライン講習へ参加できる権利

※【匠塾通信】とは、鈑金塗装に関連する情報を、技術・経験・経営・日常・その他情報をLINEアプリへのメルマガ配信の事です。【匠塾通信】購読者以外に有料個人講習や有料オンライン講習 はいたしません。


自己紹介      

【匠塾】塾長 匠自動車代表  田中 大助


略歴

整備士になりたかったのに間違って入った、
修理工場それが
1995年

高知県の当時、鈑金が有名な町工場にて塗装見習い勤務

この時、初めて鈑金塗装という業務を知る。焼付鈑金と出会う。

メカいじりが好きな青年は、ある日から水道ホースと作業灯とサンドペーパーを持たされる
あまりにも過酷な環境と労働により無断欠勤など挫折を繰り返す(笑)
ある日、

このままでは腐ってしまう!
俺は元々車いじる方が好きだから塗装屋辞めて鈑金屋になる!

と現金三万円握りしめRGガンマ400というバイクにまたがり、約千キロ先の神奈川県川崎市という町に辿り着く。そこでISUZU川崎にて住み込み勤務トラック製造に携わる。
昼はISUZU川崎、夜は川崎の繁華街でバーテンダーやカラオケ店員しながら、鈑金屋就活する。

しかし三ヶ月経ってもなかなか雇ってくれない。それもそのはず。

東京の面接って皆スーツ。私は、破れたジーパンにヨレヨレTシャツ。
そして、
とある面接でこう言い放つ
「ここから千キロ離れた所からバイク乗って来たんだ!金はいらんから、僕を鈑金屋にしてくれ!」
で、

1997年
こいつは只者じゃない!で東京にある某日本最大級事故修理集中センターにて勤務

翌年、センターは月約850台を回転させる。(現在のセンター約650台)

2000年
学ぶことが無くなったと思い、高知県の最初入社した工場に鈑金職人として帰る。
しかし、これからが本当の事故修理の鈑金屋修行だと知る事になる。
なぜなら、当時最新で最大のセンター出身の私が、高知市で有名な町工場の鈑金業務に手も足も出なかったからだ。毎日が怒られて怒られて涙涙でした。

2004年
別の町工場で武者修行
この頃、労働時間はピークに達する。
休日無しの午前9時から午前2時~4時頃まで働き
人間では無いと言われ始める

2006年
高知市東部で有名な鈑金職人が亡くなった後の居抜き物件に巡り会う。そしてそこで
車2台しか入らない小さい工場にて鈑金業務のみ
匠自動車として独立開店、
高知市内鈑金塗装店16社の鈑金業務担当

2009年頃 
【匠塾】始まる。同年、JAA日本自動車板金塗装協会設立

2011年           
鈑金から塗装まで自社にて作業するように現在の約200坪の工場に移転   

事故修理鈑金塗装専門店と特殊車両製造メーカー塗装協力工場となる

・匠自動車HP        https://www.takumi-bt.jp/
・Facebook個人アカウント https://www.facebook.com/daisuke30?ref=bookmarks 
・Instagram        https://www.instagram.com/takumijidousya/


▼入会方法

 
・当ページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。なお月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)
月途中で退会した場合も返金はありません。ご了承ください。

▼決済について

・CAMPFIREコミュニティの月々のご支援はクレジットカードとキャリア決済のみになります。
※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。

・使用可能なクレジットカードは下記のみです。また、残り有効期限が100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express

・ご使用可能なキャリア決済は下記のみです。
○auかんたん決済
○ソフトバンクまとめて支払い
○ワイモバイルまとめて支払い

・領収書の発行はできません。予めご承知おき下さい。
・月の途中で入会・退会した場合も1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)

▼注意事項
・参加にあたって、Facebookアカウントが必要です。

・すでに【匠塾通信】購読中の方は、リターン2500円/月 を選択してください。

・Facebookグループ及びコミュニティ内の投稿や内容については許可された場合を除き、SNS等外部への口外は禁止いたします。

・他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。

・不適切な記事やコメントと判断した場合削除させていただく場合があります

・決済後のご返金やキャンセルは一切できかねますので、予めご了承ください。(Facebookアカウント停止などによる返金もできません)

・ご入会後Facebookグループから退会しただけでは解約になりません。必ずCAMPFIREサイトでの解約手続きをお願いいたします。詳しくは下記をご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/229489627

・CAMPFIREの決済や入退会に関しましてはCAMPFIREのヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください