プロ野球関西独立リーグに所属する堺シュライクスの公式ファンクラブです。1口600円で入会することができ、選手には50%の300円が毎月インセンティブとして支給される仕組みになっています。1人複数の選手を支援することが可能で、さらにご支援者には、月間MVP投票権利などの特典もご用意しております。

プロジェクト本文


はじめまして。

我々はプロ野球関西独立リーグに所属する堺シュライクス( https://baseball-sakai.jp/ )と申します。

そして私は、このプロジェクトを立ち上げた球団オーナーを務めております、松本祥太郎と申します。



チームだけでなく"選手個人"がより注目を浴びて

選手に毎月安定した報酬が支払われるような”選手還元型”ファンクラブを創る



という新たなプロジェクトを実現するために、クラウドファンディングにチャレンジいたします。

プロジェクトに対する熱い思いを伝えておりますので、最後までお付き合いいただけますと幸いでございます。





堺シュライクスとは、2019年に大阪府堺市に誕生したプロ野球関西独立リーグの球団です。

堺シュライクス球団公式ホームページはこちら


独立リーグに所属する選手は、さまざまな経緯でここに辿り着きました。



「NPBにドラフト指名されて活躍したい」

「悔いの残らないように大好きな野球をやり抜きたい」



抱える想いや悩みは選手それぞれですが、誰もが必死に野球と向き合う日々を過ごしています。

そして、我々堺シュライクスには球団設立当初から掲げるビジョンがあります。



「選手が、夢を実現できる場所を創る」

「選手が、夢を諦めることができる場所を創る」


球団経営を通じて、夢を追う選手のためにこの2つの場を創りたいと思っています。「堺シュライクスの選手になったのなら、一生忘れることのない時間を過ごしてほしい。」と心から思っています。



「堺シュライクスで野球をやれてよかった」



そう選手に思ってもらえるよう、今後も精一杯球団運営を続けてまいります。





我々のことを少しでも知っていただけたところで、昨年の成績を振り返らせていただきます。



2019年関西独立リーグ成績:4球団中4位(18勝27敗)

NPB入りを果たした選手:0名



「夢を実現する場所」「夢を諦める場所」

この2つのビジョンを掲げながらも、選手には後者しか与えられない一年となりました。


球場の予約、練習やスケジュールの日程調整、スポンサー様やファンの皆様の獲得…たしかに設立1年目は初めての事だらけで、正直常にドタバタ状態でした。


しかし、選手にとってそんなことは関係ありません。


NPB入りを目指し入団してきた選手たちの覚悟に、形として応えることができなかったことは我々にとっても悔しい限りです。


さらに言えば、退団はしたけれども違う場所に身を移して野球を続けている選手も多い。

これは、「夢を諦める場所」すらも提供できていなかったことになります。



ただ、収穫が何もない一年だったかと言われれば、それは違います。


この一年で得た大きな収穫。


それは「ファンの皆様がいてくれたこと」です。


球団名を決める時もそう、ユニフォームのデザインを決める時もそう。


新しいことを始めるにあたって賛否両論の声も正直ありましたが、それでも多くのファンの方にたくさんの後押しをいただきました。


そのおかげで、球団として初めてのクラウドファンディングも363%の達成率となりました。




球団設立からシーズン中、そして今なお支え続けてくださる皆様には、本当に感謝しかありません。


NPBを見ても、やはりこの「ファン」の存在は欠かせないものという事に改めて気付かされた1年です。


また昨年実施した2回目のクラウドファンディング。


「高校野球漫画『バトルスタディーズ』との夢のコラボを実現したい」というプロジェクトでしたが、131名の皆さまにご支援いただき、目標金額を大幅に上回り大成功に収めることができました。


これまでご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございました。





堺シュライクスの選手にも、ファンを大切にする気持ちは常に忘れずにいてほしい。

そして、その先に、自らの思い描く未来が待っている。そう確信しております。




一方でファンの皆様の大切さは重々承知しているのですが、現実から目を背けることもできません。


それは、関西独立リーグは球団から選手への給料が支払われない規約”という現実です。


少ない野球人生のなかで今の自分と全力で向き合ってもらいたい思いはあれども、練習や試合の合間にアルバイトをしなければ生活していけないというのが現状です。



もっとお金に余裕があったら。

もっと練習をする時間があったら。

もっと今の自分と向き合い、この先を見つめるための時間があったら。



ファンの皆様への感謝の気持ちを忘れずに、かつ夢を実現させるための時間を手に入れるためにはどうしたらいいのか。


そこで私が考え出したのが今回のクラウドファンディングのシステムです。



昨シーズンは年会費5,000円と設定しておりましたが、今シーズンは月額制(毎月600円)とし、ファンの皆様からご支援いただいた金額の合計から"毎月50%を選手へ還元"する仕組みに変更しました。


ファンにとっては、支援する金額が選手個人へダイレクトに反映されること。

選手にとっては、応援された分がそのまま成果として自分の報酬になること。


これが、堺シュライクスが考案した新しいファンクラブです。




これを読んでいるあなたが”応援したい選手1名につき600円”から支援することができます。


もし、堺シュライクスに応援したい選手が2名いる場合、600円×2名の選手をご支援いただき、2名の選手にインセンティブが支払われます。

またいつでもお好きなタイミングで入会と解約をすることができます。

参考:堺シュライクスの2020シーズン選手の詳細ページはこちら


※ご支援選手が退団した場合、ご自身で解約のお手続きをお願いいたします


解約方法はこちら


このページから、いつでもご支援人数の状況を確認することができるので、リアルタイムで「毎月選手にいくらの報酬が支払われているか」を確認することもできます。


各選手によってファンの人数が異なってくるので、得られる報酬金額に差は出ると思いますが、大好きな野球を一生懸命やって、ファンを大切にすると毎月の報酬を増やすことができます。


 

【例】9月のシーズン終了時点で、350人のファンからご支援をいただいた選手の場合

350名 × 300円 = 105,000円 がインセンティブとして、9月末に選手へ支払われることになります。


堺シュライクスは、野球に関わる費用(交通費など)は全て支給し、また新築の寮を建設しているので、野球をするだけの環境としては困りませんが、このインセンティブは選手にとって非常にありがたい生活費となります。


もちろんファンの皆様に球場に足を運んでいただき応援してもらうことも選手にとって非常に嬉しいことですし、選手のチカラになっているのは間違いありませんが『プラスα』が必要です。


上記の図を例に挙げれば、今回のプロジェクトでAという選手に100名支援いただいたとします。


【例】5月終了時点で100名のファンからご支援をいただいた選手の場合

100名 × 300円 = 30,000円 がインセンティブとして、5月末に選手へ支払われることになります。 


仮に時給1,000円のアルバイトをしている場合、1ヶ月で30,000円を稼ぐためには(30,000円)÷(時給1,000円)=30時間のアルバイトをする必要があります。


皆様のご支援は、選手にとって30時間分を練習時間を創ってくれているのです。


選手にとっては1分1秒がとても貴重です。


スタミナが課題の投手は走り込みができ、打撃面が課題の野手は、フォームの確認や打撃の感触を確かめることができます。

身体のどこかに違和感を感じている選手は、トレーナーとじっくりと時間をかけてコンディションを整えることができます。


野球に費やす時間が増えた結果、昨年よりも試合で活躍することができ、チームの勝利数を増やすことができるかもしれません。



ファンにとっては、支援する金額が選手個人へダイレクトに反映されること。

選手にとっては、応援された分がそのまま成果として自分の報酬になること。



これが堺シュライクスが理想とする新しいファンクラブです。



「いつかは自分も…」と夢に向かって野球を続けながら、生活費を得るためにアルバイトする日々。


彼らは今、私たちが思い描く「プロ野球選手」のイメージとはかけ離れた生活をしています。


この現状を少しでも改善すべく、この時代だからこそできる「可能性」に挑戦したいと思いました。



このファンクラブのシステムを導入することで、本当の意味で選手とファンの距離が近くなります。


そして、全てこのページから応援されているファンの人数がカウントされていくので、選手へ支払われるインセンティブをオープンにすることができます。


独立リーグ球団である、堺シュライクスが目指すべき道はここにあると私は思います。


「選手との距離をより近くに感じられる応援の仕組み」こそ、名もない独立リーグ球団がチャレンジしていかなければならない領域なのです。


そこで今回、個人的に応援したい選手をダイレクトに支援することにより、今まで生活費を稼ぐために充てていた時間を、夢に全力で打ち込む時間に変換することができるのです。


皆様の600円のおかげで、選手は夢へと近づくのです。






5秒だけ目を閉じて、想像してみてください。

あなたの推しの選手が、NPBの晴れ舞台で活躍している姿を…





━━9回裏、一打出れば逆転サヨナラのシーン。


固唾を呑んで見守るあなた。

応援してくれるファンの方々への恩返しと言わんばかりのフルスイング!



ボールはライトスタンドへいるあなたの元へ。



『打った!大きい、大きい!入ったー!逆転サヨナラホームラーン!』



━━━あなたが当時推していた選手がヒーローインタビューへ


『見事な逆転サヨナラホームランでしたね!』


「今日は昔から応援してくれたファンの方が、スタンドに応援に来てくれていたんです!」

「そこを目掛けて打っただけなので、このホームランはファンの方がくれたものです。ありがとうございます!」




いつかそんな日が来たらと私は思います。






カード・タオルの送料の負担は堺シュライクスで負担させていただきます。

選手からのメッセージにつきましては、メールでお送りさせていただきますので、メールアドレスの記載をお忘れないようお願いいたします。

万が一、選手が辞めた場合のご支援者様への解約・返金対応は弊社からは出来かねますので、ご了承くださいませ。



1選手につき月額600円で入会可能です。

またCAMPFIRE内で別アカウントを作成していただければ、複数選手へのご支援も可能ですので、ぜひ複数選手の応援もご検討ください。


【入会までのながれ】


1)当ページの各選手の画面にある「パトロンになる」ボタンから入会することができます。

なお、月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。

ご入会いただいた方会員に自動でサンクスメッセージが届きますので、必ず内容をご確認ください。



2)サンクスメッセージにはFacebookグループのページURLとGoogleフォームの記載がございます。

会員様にはFacebookグループへの参加申請とGoogleフォームで会員情報を記入していただきます



3)Facebookグループに入室申請とGoogleフォームからの内容を堺シュライクスファンクラブ運営事務局で確認させていただきます。

Googleフォームの情報とCAMPFIREでの支援(課金)状況を照らし合わせ、支援が確認できたら、Facebookグループへの入室を承認させていただきます。



4)Facebookグループ内でコンテンツを楽しんでください!現在は、月間MVP投票のみですが、他にも様々コンテンツを追加する予定です。



・CAMPFIRE Communityのご支援に使用可能なクレジットカードは下記のみです。

また、残り有効期限が100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。

VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express

※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。



・領収書の発行はできません。予めご承知おき下さい。




・本サロン内の情報(非公開Facebookグループ公開する情報)については、許可がある場合を除き外部への公開は禁止致します。


・他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他ファンクラブ運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。


・ご支援選手が対談した場合、ご自身で解約のお手続きをお願いいたします

解約方法はこちら


・その他規約はCAMPFIRE利用規約( https://camp-fire.jp/pages/term )に準じます。




最後まで読んでいただきありがとうざいます。


このクラウドファンディングを通して、選手の夢が叶う瞬間を1人でも多く見たいと願っています。


そして、選手の夢を掴もうと前に進み続けるエネルギーが、誰かの人生に刺激を与え、地域全体を盛り上げることにほんの少しでも繋がればと思います。


1人でも多くの方にご理解・ご支援いただけることを心から願っております。


コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください