「ラフに着られる着物」のSANGOUデザイナー菊田参号が運営する「モノヅクリ」を中心としたサロンです。SANGOUでのデザインの過程、またグラフィックデザイナー、バンドマンとしての活動も包み隠さずに発信します。人一人の力なんてたかが知れています。多くの方と繋がってもっともっと面白い事をやりたいです。

プロジェクト本文

▼菊田参号よりご挨拶

「ラフに着られる着物」SANGOUデザイナーの菊田参号と申します。
僕はこれまでにバンドマンとしてや、グラフィックデザイナーとして様々な人々と出会いつながってきました。有名な方もそうでない方も、お金持ちも貧乏な方も。本当にたくさんの人との交流があり、刺激をもらって生きてきました。

そして現在はSANGOUという日本の伝統技術を軸にしたブランドを運営しております。
2017年2月にスタートしたので、2020年2月に3周年を迎えます。

「3という数字」は僕にとって特別な数字です。それを機に、菊田参号とつながって頂いている全ての皆様と交流が持てる場を作りたいと考え、この「モノヅクリの会」を作りました。
初めての試みなので、誰が参加してくれるのかも未知数ですが、是非ともご参加をお願いいたします!

この「モノヅクリの会」では、もちろん「SANGOU」でのモノヅクリやデザインを軸に発信していきますが、関係者同士の繋がり作りのための「交流会」や、僕に入ってきた仕事をお願いしたりする等の「コミュニケーションツール」として育てていくのが目標です。

僕はこれまでの人生で「人との出会い」を軸に動いてきたと思います。
どんな場所でも、誘っていただいたら断らずに必ず出向く。
実力不足で一言も発せずに帰ってくる悔しい夜もありました。
信じられないくらいに仲良くなってしまう人に出会う夜もありました。

初めての出会いで仲良くなるために必要なことが一つあります。
なんでもいいから「共通の話題」が一つあることで、人と人の距離はぐっと縮まります。
好きなものが一緒な人って仲良くなりやすいもんですよね。

この「モノヅクリの会」では、その「共通の話題」として「菊田参号」や「SANGOU」の情報を提供いたします。その一つの話題から派生して「面白い人」と「面白い人」がどんどん繋がっていったら、単純にとても僕は楽しい(^^)

今まで出会ってきた面白い人たちと、これから出会う面白い人たち。
面白い人たちが集まれば「面白いことが生まれる」に決まってます。
ただ、そのオフラインで、その熱を維持するのは半端なく大変です。
それを実現するために、菊田参号をSANGOUを媒介にしたこの「モノヅクリの会」を面白いコミュニティにしていきましょう!

知り合いの皆さんはもちろん参加お願いします!(^^)
力貸してください!

そして、まだ出会っていない皆様!
お会いできる日を楽しみにしております!(^^)


▼メンバーへのリターンについて

・非公開のFacebookグループにご招待します。
クローズした場所への投稿になるので、決定事項だけでなく、より現場でのモノヅクリの部分をお伝えします。また、やってみたことに対しての良い悪い等をフィードバックしていきます。

・不定期で「交流会」を実施する予定です。メンバー限定での交流会へご参加いただけます。




▼自己紹介

菊田参号 / Sangou Kikuta
1982年10月23日生まれ。宮城県仙台市出身。SANGOUデザイナー。2017年に「ラフに着られる着物」をコンセプトにしたブランド「SANGOU」をスタート。日本の伝統文化を普段着に落とし込んだ製品を展開している。2018年にはSANGOU京都本店を出店した。代表作には「10年着られる育てるTシャツ」がある。現在はMADE IN JAPANならぬ「MADE IN SANGOU」を目指し、自分の手によるモノづくりに没頭中。

グラフィックデザイナーとしてはこれまでに、宮本亜門演出「画狂人北斎」、水川あさみ初主演舞台「激動」、鳥居みゆき単独公演「狂宴封鎖的世界」等の宣伝美術、スマホケースブランド「ROCKS」(METALLICA・FOO FIGHTERS etc...)、アートディレクターとして、Disney・BATMAN・MARVEL・STAR WARS等の多くのプロダクトデザインを担当してきた。帽子と髭がトレードマーク。

京都で活動しているロックバンド「AZ NEVER BEFORE」ベーシストとしてもの顔も持つ。


・菊田参号オフィシャルHP
 http://sangou-kikuta.com
・菊田参号インスタグラム
 https://www.instagram.com/bug3go

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください