今の仕事と、自分の求める天職のギャップに悩まれている方は多いと思います。特に近年、IT業界では転職の仕方も大きく変わってきました。本コミュニティでは最新の転職事情や就活、業界研究について紹介していきます。

プロジェクト本文

【以下にあてはまる方、ぜひジョインしませんか】 

①いまの職場にミスマッチを感じている若手理系人材の方(35歳くらいまでの方を想定) 

たとえば  

  -R&Ds職希望だったのにSE配属…  

  -プログラマーになりたかったのに営業職で不満…  

  -今の職場ではエンジニアとして成長するのに不安…  

  -3年勤めろってよく言われるけど、我慢することに疑問…   

②また、リファラル採用(社員紹介)で良い人材を会社に紹介したい方もぜひご参加ください


近年の転職市場や面接の裏側、リファラル採用の情報などの共有、

また実際に各企業の担当者と相談できる場の設定をさせていただきます。



全ての人に天職を

KY研究所は開発合宿をするグループとしてスタートしました。

企業の中で自分の好きなソフトウェア、ハードウェア開発ができず、

苦しんでいた人々を集めて合宿を行い、いろいろな傑作が生まれました。

それをきっかけに、独立した人、現業に活かした人、みんなさまざまに旅立っていきました。

次に始めたのは子供のプログラミング教育です。

プログラミング教育をしていくうちに、twitterのフォロワーも増え、

その中にはプログラミングを学んだにもかかわらず会社とのミスマッチによって苦しんでいる人を

多く見かけるようになりました。

KY研究所の中にもミスマッチに苦しんできた過去を持つ人もいます。

その人たちを助けたいと思うようになりました。

今、転職のしかた、働き方は大きく変わってきています。転職エージェントはもはや何の役にも立たない時代になりました。リファラル(社員紹介)、ダイレクトリクルーティング、第二新卒など応募方法は多様化し、

面接だけではなくコーディング試験を課す企業も増えてきました。


今KY研究所の中の人たちも年齢を重ね、リーダーとして採用を担う人、大企業で企画をする人、エストニアの現地企業で働く人など、多様な人がいます。

ミスマッチしている皆様にも、業界研究の情報提供者として、メンターとして、リファラルの紹介者として力になりたいと思っています。


パトロンへのリターンについて


・非公開のFacebookグループにご招待します。
・リファラルの相談をメールにて受け付けます
・週3-4回程度投稿をお読みいただけます
・1期生のみ、メンバーで会食を実施しご参加いただけます


自己紹介

KY天職研究所チームメンバー

・大手メーカーR&D 出身の新規事業マーケター

 ・渋谷区ITベンチャーのAI研究チームリーダー 

 ・エストニアで働く日本人ロボットエンジニア


教育活動のリンク

CoderDojo横浜港北ニュータウンをやっています


コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください