看護師や介護士、鍼灸師やその学生の方に向けて、昔やったけど今更聞けない現代医学の知識を、医師であるキシ ダイジロウが動画で分かりやすくお伝えするコミュニティです。積極的に学ぶ志の高い人がコミュニティ内で職種を超えて繋がる事で、切磋琢磨しながらレベルアップし相互理解していく事で日本全体を健康にします。

プロジェクト本文

今の私の目標は世界中の人がハッピーになることです。


医師になろうと思った私の目的は、「病気で困っている人のお手伝い」をしたいからでした。大学病院の心臓外科では内科では治せない疾患を手術で治療し、地域病院の総合内科、救命救急科では「科」の垣根にとらわれず幅広いお悩みに対してお手伝いをしてきました。

今、訪問診療に携わり地域の病院に来られない方々を診療していても感じるのは、現代医学だけでは「病気で困っている人のお手伝いをしたい」という目的は叶っていないということです。しかしそこに中医学に基づく漢方薬や鍼灸などを合わせて用いることで、何とかすべての方にお役に立てていると思っています。特に鍼灸は鍼さえあれば様々なお悩みに対して解決策を提案することができる、非常に素晴らしい手法だと感じています。

そんなお悩みが、特に病院でどんな検査をしても異常がない場合にはどうすればよいのでしょうか。

数か月に 1 度、数分間会うだけの医師にすべてを任せていたのでは、小さな変化が見つけられません。その小さな変化が将来大きなことにつながらなければ問題ないでしょう。それを判断するのは誰ですか?自分で知識や経験を持っていれば大丈夫ですね。そうでないときは?
身近に相談できる人がいるといいですね。そうなれば、些細な事で病院にもいかず余計な検査を受けたり、いらない薬を処方されたりしなくても済みます。誰に相談したらよいと思いますか?誰がそういう些細な問題を解決してくれるでしょうか?

医師や看護婦であれば検査をして異常がなければ「様子を見てください」となるでしょう。些細なことに対する対応策を持っていないか、大きなことにはつながらないと考えているからです。

 

GATEcommunityでは鍼灸師さんを応援しています。いま、この相談を鍼灸師が受けた場合はどうでしょうか?
鍼灸師は鍼灸的な考えてこの些細な問題に取り組んでくれます。ハリを打つかもしれませんし、お灸をするかもしれません。人によってはマッサージや刮莎(かっさ)や抜罐(いわゆる吸い玉)を使った治療方法を身につけているかもしれません。それらを駆使して何かしら解決する手段を持っています。そんな些細なことに対してなぜ治療をするかというと、小さなことが大きなことにつながると考えていて、小さい時に解決しておけば早く治る、ということを知っているからです。

これは「些細なこと」を鍼灸師的な立場からみた場合です。これを現代医学的な立場からも見ることができたらどうでしょうか。先に挙げたような「些細なことを判断してくれて、相談できる。問題なければ解決してくれる身近にいる人」になると思いませんか。こういう人になれば、社会の重要な役割になり、自然と現代医学のシステムの中に組み込まれてサービスを提供することができます。

GATE community では看護師さんも応援しています。
看護師さんの仕事は患者さんのお世話ではありません。医師のお手伝いではありません。患者さんに寄り添って、医師との架け橋になるのが看護師さんの役目です。医師よりも患者さんに近く情報を発見しやすいですし、患者さんに近い分信頼を得やすいです。そんな看護師さんが、とっても広い現代医学の知識を持っていたら、患者さんからは頼りがいのある人に見え、医師からも信頼されるに違いありません。

しかしそういう看護師さんになるのはとても難しいのです。大学病院などで勤務していると専門性を追求されるあまり、ほかの科のことがおろそかになりがちです。地域の病院で勤務していると遭遇する疾患が限られてくるため、日頃出会わない疾患がおろそかになりがちです。どんな疾患でも対応できるように準備しておくには、日頃の勤務が忙しすぎて勉強する時間がとれません。

もし看護師さんが産休で仕事から離れたらどうでしょうか?たくさん時間があるように思いますが実際にはありません。初めての育児ともなれば、知らないことばかりで大変ですし赤ちゃんの世話は本当に疲れます。しかも数か月間、仕事から離れることで知識が不安定になり、職場復帰に不安が残ります。今までの職場ではない所で働くことになるかもしれません。

 

GATE community では介護士さんも応援しています。
介護士さんは毎日たくさんの仕事を抱えています。介護士さんが接する方は、おおむね皆さん病気をお持ちです。そんな利用者さん、一人ひとりを理解して介護に徹するのは非常に大変です。「この人の病気はどういう病気なんだろう?」と考えたことはありませんか?その時は疑問に思っても、毎日の仕事に追われ学び直す時間もありません。
家に帰れば自分の生活があり、子供の世話や家事、残務の整理などがありゆっくりする暇もありません。時間があれば寝ていたい、そんな生活が本音ではないでしょうか。

そんな時 GATE community で動画を見るだけで簡単に現代医学の知識をアップデートすることができます。普段遭遇しない疾患や、自分が担当以外の科の疾患も見ることができるので、以前よりも知識の幅が広がっているに違いありません。

GATE community ではそういった一人でも多くの鍼灸師さんや看護師さんや介護士さんが現代医学の知識も持ち合わせることができるように、日常生活の中でよく目にする病気を分かりやすく解説しています。動画を見ることによって、学習の時間をより効果的にし、音声を聞くだけでも脳が活性化されて、昔の知識が浮かび上がってくることでしょう。繰り返し見ていると、患者さんとの会話の中に自然と勉強した知識が溢れ出てくるでしょう。

そうなった時のあなたは、とても頼りがいのある素敵な鍼灸師、看護師、介護士に見えるに違いません。


【パトロンへのリターンについて】

・非公開のFacebookグループにご招待します。
・Facebookのアカウントが必須です(アカウントの取得は個人でお願いします)。
・Facebook上で講義動画を何度でも視聴することができます。
・講義動画は週に一度更新されます。
・定期的な交流会へのご招待をいたします。

<講義動画のサンプル>


【入会方法】
・当ページの「パトロンになる」ボタンから入会できます。リターン選択の際、facebookでのお名前を備考欄にご記入ください(CAMPFIREでのお名前とfacebookでのお名前が一致しない場合があるため)。facebookでのお名前が確認できない場合、申請いただいても入会をご承認できないことがございます。
・入会申請後、facebookの非公開ページである「GATEcommunity 現代医学を知るトコロ」へご招待します。ご招待のメールを、登録されたメールアドレスへお送りさせていただきます。もし、メールが届かないという場合は、お手数ですがご連絡ください。

【注意事項】
・参加にfacebook IDが必要となります(facebookへの登録が分からない方は説明をさせていただきます)
・月の途中で入退会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します(日割り計算は行われません)。
・当サロン内の情報や、オーナーが発信する内容について、外部へ漏洩することを禁止致します。(口外、SNSなど)
・他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他サロン運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。
・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。

【自己紹介】

中学、高校と陸上部に所属。110mH(ハードル)を中心に陸上ばかりやっていたので勉強に手が回らず、高校卒業後予備校へ。
河合塾、駒場校で2年間勉強する。
駒場校は東北沢、寮(啓発寮、現在はない)が下北沢にあり、若者文化を存分に経験した。
昭和大学医学部入学。大学1年次は富士吉田市の寮で暮らす。大学でも陸上部に所属。
東医体、関東医歯薬大会など、医学部の学生が所属する大会において110mH、走り幅跳び、走り高跳び、三段跳び、4Kなどで常に優勝、入賞していた。現在その時の金メダルがたくさんありすぎてしまうのに困っている。一部は子供たちのおもちゃになっている。
大 学5年生時父他界。生活費捻出のため得意ななコンピュータのアルバイトでHPを作ったりCG(コンピュータグラフィック)を売ったりして生活費を稼ぐ。 GFC(グッド・フィールド・カンパニー)に非常勤職員として雇っていただき、日本興業銀行ヘルプデスクとして派遣される。みずほ銀行立ち上げの年であ り、大手町で忙しく働いた。昼間は仕事、夜は勉強をしようやく卒業、国家試験合格する。
平成13年 昭和大学医学部付属 藤が丘病院 心臓血管外科入局。
胸部外科で心臓はもとより肺の手術なども経験する。麻酔科、外科、内科、脳神経外科、救急救命センターなどで研修を行い、基礎研修を修める。
その間平成16年度は福島県郡山市 太田総合病院 西の内病院外科で研修。猪苗代湖や御霊棺峠などを自転車で走り回る。またゴルフやテニスなど研修医と打ち込んだ。
平成18年に病院の看護士であった愛妻と出会い結婚し群馬に帰郷。
群馬大学和漢診療学、高崎総合医療センター救急部、日高病院、館林厚生病院、黒沢病院、松井田病院、老年病研究所付属病院に所属し、救命センター、救急科、総合診療科で勤務。
松井田病院勤務時には自転車通勤を自転車専門雑誌に取り上げられ、また、上毛新聞にも取材される。
■漢方・鍼灸について
予備校時代に同級生が詠春拳をしていることに影響受け中国武術に目覚める。独学で査拳を始める。気や経絡などに関心を抱く。中医学を大学卒業直後から独学し(一部の大学を除いて医学部には漢方や中医学を勉強するカリキュラムが無いため必然的に独学となる)、診療の傍ら勉強会に参加し臨床で活用した。
平成21年から2年間、群馬大学医学部和漢診療学講座に在籍。日本漢方の本家である富山大学ご出身の下で日本漢方について研鑽する。
平成24年に日本中医学会が主催する「若手医師のための漢方セミナー」で今日本中医学会を構成されている先生方と出合い、本格的に中医学について勉強する。それらの先生方との出会いに導かれ現在では主に北京の光安門病院でご活躍中の先生の勉強会や、日本医科大学東洋医学科で学んでいる。
鍼灸についても独学であるが、中医学の理論を基としたスタイルの治療法、経絡を意識した治療を行っていた。中医学を共通とする鍼灸師の先生方とも交流を広げる。神奈川県の葉山で治療院をしている先生や、栃木県足利市の鍼灸院の先生の治療院で、月に一度鍼灸の勉強をしつつ漢方治療の往診を行っている。

■趣味など
昭和48年生まれ。
現在4児の父。12歳長男 10歳長女 7歳次女 5歳3女。(2019.7月)。学生時代の東京では一人暮らしだったので、その掃除、食事、洗濯のスキルを生かしイクメン中。
自転車(ロードレーサー):高校時代からロードレーサーにのめりこむ。現在は通勤にも使用し、トレーニングを続けている。レース参加、長距離ライド、オフロードランなど友人と楽しんでいる。ここ数年はお休み中。
カラオケ:月に1度は家族で歌いに行く。1990年ごろのヒット曲が一番好きかも。最近は年上の先生と行くことが多いので、昔の曲を勉強中。
散髪:研修医時代より現在もマイバリカンで自分の髪の毛を整えている。散髪屋にはここ15年間行っていない。息子の散髪もしている。
神社への参拝:やはり神社は気の集まる場所に立てられているので、その気を感じるのが楽しい。
・印象的な神社
・富山「雄山神社前縦社壇」非常に荘厳で険しいピリピリした気が満ちていた。
・群馬「榛名神社」厳かだけれど強く勇ましい印象。
・千葉「香取神宮」雄大で優しい印象の中に厳しい感じもある。
・香川「金刀比羅宮」下の方は親しみやすくてやさしい気に満ちていたが、上に行くにつれてビシッとした気がある。
・東京「神田明神」比較的優しい柔らかい気が濃厚に満ちている。
●好きな本「論語」「小倉百人一首」「徒然草」これらは繰り返し読むことで、その時々(ライフステージ)の感じ方が違うのが面白い。
●お茶
毎年学会で台湾に行くのを機に台湾・中国のお茶について研究している。様々なお茶を購入試飲することで、妻と香り・味などについて経験を積んでいる。一番衝撃を受けたお茶「福寿園梨山烏龍茶」


・自院「岐至漢方クリニック」では現代医学で改善しなかった悩みを持つ人を次々と改善している。
・延べ2000人が勉強会に参加し、臨床に役立てている。リアルタイムに相談なども受けている。
・ポッドキャスト「Dr.岸の漢方ライフで」は毎日100人以上の閲覧がある。

  • 2019/11/11 06:30

    救急をやって脳をやったら、次は心臓の講義です。生命維持に重要な役割を果たしますね。その心臓も皆さん名前は聞いたことがあっても、実際はどんな病気があるのかわからないこともありますね。心筋梗塞、狭心症ってどうに違うの?弁膜症って何?血管が破れる病気があるの?そんな疑問にわかりやすくお答えしています...

  • 2019/10/08 04:49

    脳の病気もたくさんあります。その中には現代の医学をもってしても原因の不明な病気もたくさんあります。先日私が準備委員会を務めさせていただいた「日本中医学会」の学術総会がありました。「中医学」って?たくさんご質問いただきますが、すごく簡単にまとめると中国の伝統医学の理論で漢方薬や鍼灸治療、気功や薬...

  • 2019/09/30 10:15

    救急救命が終わり、現在脳の講義に移っております。本日3/5 脳神経と脳脊髄液についての動画をアップしました。脳脊髄液では特に「脳脊髄液減少症」についてお話ししました。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください