おびただしい数の犬猫殺処分をする日本。アメリカやヨーロッパでは定着しているパピーミール廃止ペットショップにおける犬猫の生体陳列販売廃止、犬種猫種はシリアスブリーダーから慎重な審査の上譲渡、譲渡後もケアする権利があるペット先進国に倣いわんちゃん猫ちゃんの命をこれ以上無駄にしない方法を広める為に出来る事

プロジェクト本文

この動画は、女優の杉本彩さん率いる「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」が制作したものです。

日本の殺処分は年間12万8000頭(平成25年環境省統計資料より)と非常に多く、この数値は「行政が把握している行政による殺処分数であり、ペットショップを含む流通途中での死亡数・処分数」は含まれておりません。

ペット流通の裏側ではお金稼ぎのために命あるペットが無駄に生産され処分されています。

今の日本国内では、犬・猫の繁殖を行なう人はすべてブリーダーと呼ばれていますが、主にシリアスブリー ダーとパピーミルの2つに分けられています。

シリアスブリーダーとは特定の品種の良さを引き出す組み合わせを考えながら交配し 生まれた仔犬・仔猫が心身共に健康に育つように細心のケアを行ない愛情とプライドを持ち可愛がりいたわりながら繁殖し、このような繁殖には多額の費用がかかり利益が少ないため現在の日本では非常に少数ですし、ペットショップに子犬や子猫を卸す事はしません。

一方パピーミルでは犬・猫は可愛がるものではなく繁殖の道具としてとらえています。仔犬仔 猫は商品犬猫は商品を生み出す機械 。 生まれた仔犬や仔猫はどんどん市場に出回りペットショップで売れるとまた新しい仔が補充され、売れ残る仔も出てきます。売れ残った子は主にゴミとして処理されます。

日本では犬や猫は主にペットショップで取り扱わられ、日本の殺処分は年間12万頭以上さらにこの数値は「行政が把握している行政による殺処分数でありペットショップを含む流通途中での死亡数・処分数」はカウントされておらず、ペット流通の裏側ではお金稼ぎのために命あるペットが無駄に生産され処分されています。

この状況の改善を図るには

アメリカやヨーロッパで既に確立されているペットショップで犬猫の生体陳列販売の廃止、また犬猫譲渡後もケアするシリアスブリーダーを増やすことだと考えます。

これは「Animal Rights」(動物の権利)という動物の権利を主張する考えが定着したことでヨーロッパやアメリカで実現された、ペットショップで子犬や子猫の生態販売はなく、パピーミールは廃止され厳しい目で監視され、そのかわり血統を守る意味でシリアスブリーダーが犬種を育て家族のように接し、飼い手となったおーなへの譲渡後もわんちゃん猫ちゃんの安否の確認と、ケアをする権利がある体制です。

犬猫の命が無駄にされる日本国内の情況をすこしでも変える為、シリアスブリーダー育成サポート、また各自治体、企業、ブリーダー様等への、ペットショップにおける犬猫陳列販売とパピーミール規制、里親探しをペットショップが協力できる体制作りへの協力を仰ぎ、日本の今までの常識を変えてまいりたいと思います。 

ファンクラブをやろうと思った理由

一人でブログやホームページ、フェイスブックページでの発信をしてまいりましたが、一人で進めて行くには力不足を感じこちらでも呼びかける事にいたしました。

これまでの活動

将来日本も海外と同じようにむやみなブリード、パピーミールのような大量生産、犬の陳列販売がなくなり繁殖するワンちゃんにも、普通のわんちゃんと同じよう家庭的な温かな手のぬくもりのなかの譲渡方法が確立される型作りをし広める為「わんちゃんを家庭犬として大切にしながら血統を守るスタイルを日本にも」と一般個人ブリーダーのご家庭の中で普通のわんちゃんと同じように可愛がられながら繁殖する環境を作り、地方自治体の動物愛護管理行政、企業、団体、メディア関係者様へ呼びかけをしております。

 資金の使い道

「パピーミールのようなむやみなブリードによる大量生産廃止、ペットショップでの犬の陳列販売がなくなり、繁殖するワンちゃんにも普通のわんちゃんと同じよう家庭的で愛情ある温かな手による譲渡方法を広める型作りのPR活動費用」となります。

リターンについて

 ご支援の全てがプロジェクト実施の為に使われるようなリターンの設定になっております。

最後に

アメリカやヨーロッパでは当たり前になっているむやみなブリードの廃止、ペットショップでの犬ネコの陳列販売禁止を日本でも早く実施されブリードは営利や事務的にされるものでなく愛情とモラルある良識範囲内の中でされるものである環境を日本でも当たり前になる環境の実現、共感してくださる方のご支援と支えがありましたら幸いです。

 

2016年12月から一個人で始めた活動で日本では新しい試みとなる為、多くの方の協力が必要です。

拡散ご協力ご支援お願い致します。

このプロジェクトが多くの人に知っていただけるだけでも意味があると感じておりますのでよろしくお願いいたします。

 

  • 2017/01/11 22:22

    こんにちは 寒い日が続きますね、おカラダを冷やさないよう温かくして過ごされますように。 海外の方にこの活動が始まったことを1週間前ほどから公表しております。 まだ少数ではありますが、海外の方から「この活動にボランティアで参加したい」「拡散します」等の応援のコメントや拡散の協力が集まり始め...

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください