2018/08/03 17:14

今月の贈り物は、「おおち山くじらのイノシシ肉」です!

実は、、、おおち山くじらの食肉処理場は7月の西日本豪雨で水害にあいました、、、
おおち山くじらの食肉処理場は、一級河川江の川の河川敷にあります。
今回の豪雨で江の川の水量があがり、食肉処理場は床上約1.5メートル浸水しました。
機材もすべて水に浸かりました。

 

そして、保管していた在庫のお肉を入れた冷凍庫も電源が落ちてしまっていました、、、

 

豪雨の翌日、水が引いたのをみはからって処理場に行ったとき、状況をみて愕然とました。
しかし落胆してもしょうがない。救出できるお肉をなんとか救出せねば! と、即座に別の場所にある冷凍庫へ肉を分散して保管する作業をしました。

せっかく手間暇かけたお肉、そもそも無碍にするとイノシシにも申し訳ない。

なんとかせねば、という思いで後先考えずにとりあえず移動させました。
救出できた肉は当初あった在庫の約4割。
それ以外のお肉は、水に浸かってしまいダメになっていました。

 

後日、救出できたお肉の品質を確認。
冷凍庫の電源が落ちてしまっていたために、完全な冷凍状態をキープできておらず、表面が少し溶けて再冷凍になっているものが多く見受けられました。

もちろん、十分美味しく食べられるお肉です。
美味しく食べられるお肉なのですが「〈おおち山くじら〉ブランドの品質としてどうか?」と検討を重ねた結果『通常価格で通常どおりの販売はすべきではない』と判断しました。

 

そんな、ある意味ではワケアリ品を今回のリターンにします。
当然ですが、衛生面で問題があるようなものではありません。
ちょっと表面が溶けただけなので、実は品質にもそこまで影響はないのでは……?と思っています。

しかしこんな機会なので、おすそ分けいたします!
ぜひ美味しく食べてみてください!

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント