2021/08/07 00:09


※文字等が小さい場合は、画面を拡大(ズーム)して、画質をご調整の上ご視聴ください。

○巷に溢れる勉強法として「過去問メイン学習」「一問一答学習」「一日5問学習」などがありますが、実はとても非効率です。まずは法規の大きな受け皿を作り、その土台に日々の学習内容を、正しい位置に載せていくイメージが必要です。建物を建築するのと一緒です。いきなり梁はかからんでしょう。土台、基礎を「超基礎講座」では作っていきます。

○大手資格学校は9月頃から本格的に開講します。そして、営業も物凄いと思います。なので、独学メインの方は、法規塾で勉強しましょう。

タイムテーブル :

00:00〜 スタート アイスブレイク 今後の法規塾の進め方

03:25〜 アンケート 1学習計画はたてましたか? 2学習は始めていますか? どこの法令集を使うか決めていますか?

09:00〜 本日のメインテーマ 1何を規定しているのか「全体像」を掴もう。 2正しい知識の保管場所をイメージしよう。

11:02〜 「1何を規定しているのか「全体像」を掴もう。」の深掘り解説

16:45〜 「2正しい知識の保管場所をイメージしよう。」の深掘り解説

18:30〜 法規はゴリゴリの暗記科目てはないですよ!

23:12〜 ここまでで一番伝えたかったこと 無駄な消耗は防止しましょう。 無計画な努力はハイリスク・ローリターン

24:06〜 後半開始 紙とペンをご用意ください。

27:02〜 手続きをサクッと理解(総則規定)

30:30〜 一建物についてサクッと理解(単体規定)

37:48〜 建物群についてサクッと理解(集団規定)

43:28〜 試験で出題される場合の配点は? 総則3点 単体10点 集団7点

48:03〜 実は今日は建築法規マップを書いていたんですね。

54:28〜 法規マップは実は建築基準法の「目次」を弧状に並べただけなんです。

次回予告

※ご質問、ご要望は、Discord法規塾の交流ラウンジにご投稿ください。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント