2021/08/22 18:29

未来への不安が高まっているように思う。
しかし、そもそも未来とはいったいどのようなものだろうか。
不安を埋め尽くすための未来と、不安を抱えながら生きる未来、私たちはそれをどのように選び取ることができるのだろうか。
1945年、という第二次世界大戦直後にサルトルが描いだ実存主義の思想。それは今でも僕たちに必要なメッセージを投げかけてくれると同時に、現代なりの受け止め方をしなければならないものでもあるように思います。そんなことを考えて書きました。


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント