2020/11/24 18:00

いま私たちは先の見えない不透明な時代を生きています。正解はなく、予測不能な時代において必要なのは、デザイン思考です。

デザイン思考とは、今までの延長線上にはない「まったく新しい事業、商品やサービス、プロセス等を創る創造的問題解決の方法」のこと。課題を独自の視点で発見し、創造的に解決することは、デザイナーだけではなく全ビジネスパーソンが身につけたいスキルです。


12/4(金)のゲストは佐宗邦威さん。今回は、佐宗さんの新刊『世界のトップデザインスクールが教える デザイン思考の授業』をベースに、デザイナーではない普通のビジネスパーソンがデザイン思考を実践するためのヒントをお伺いします。


◎こんな人におすすめです!

1.デザイン思考を身につけたい方
2.あらゆる場面で使える問題解決力を高めたい方
3.新規事業創出の担当の方

◎プログラム内容

07:30〜07:40  オープニングトーク

07:40〜08:00  基調講演
◇登壇者:佐宗邦威 氏(BIOTOPE CEO / Chief Strategic Designer)

08:00〜08:45 トークセッション&質疑応答
◇登壇者:佐宗邦威 氏(BIOTOPE CEO / Chief Strategic Designer)
◇モデレーター:西村創一朗(朝渋代表)

08:45〜09:00 クロージング

◎登壇者のご紹介
ゲスト・佐宗邦威 氏

BIOTOPE CEO / Chief Strategic Designer

東京大学法学部卒。イリノイ工科大学デザイン学科(Master of Design Methods)修士課程修了。P&Gにて、ファブリーズ、レノアなどのヒット商品のマーケティングを手がけたのち、ジレットのブランドマネージャーを務めた。ソニーにて全社の新規事業創出プログラム(Sony Seed Acceleration Program)の立ち上げなどに携わったのち、独立。B to C消費財のブランドデザインや、ハイテクR&Dのコンセプトデザインやサービスデザインプロジェクトを得意としている。

著書に、『直感と論理をつなぐ思考法』『ひとりの妄想で未来は変わる』『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』(『世界のトップデザインスクールが教えるデザイン思考の授業』として文庫化)がある。



モデレーター・西村創一朗

複業研究家/HRマーケター。

2011年に株式会社リクルートキャリアに入社後、複業で「二兎を追って二兎を得られる世の中を創る」をミッションに株式会社HARES(ヘアーズ)を創業。しばらくは会社員兼経営者として活動後、2017年に独立。19歳で学生結婚し、現在3児(12歳/8歳/4歳)の父。NPO法人ファザーリング・ジャパンの最年少理事も務める。著書に『複業の教科書』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)がある。


◎イベント開催概要
12月4日(金)7:30〜9:00 Zoomのウェビナー機能で実施

こちらは朝渋の非公開Facebookグループでの配信となります。CAMPFIREから朝渋のメンバーへお申込みください。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント