2020/11/03 09:28

今回のゲストは、「さとなお」の愛称で知られ、『明日の広告』『明日のコミュニケーション』の著書でもある、コミュニケーション・ディレクターの佐藤 尚之さん。

2018年に佐藤さんが書いた『ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために』は、これからの時代に企業やブランドが長く顧客から支持されるための必読書としてベストセラーになりました。佐藤さんが提唱する「ファンベース」とは、自社の企業やブランドを愛してくれるファンを大切にし、ファンをベースにして、中長期的に売り上げや事業価値を高める考え方です。

そして、「実際、どうやってファンベースを実践すれば良いのか分からない」という悩みを持つ人へ向けて、具体的な事例をマンガ形式で紹介する『ファンベースなひとたち ファンと共に歩んだ企業10の成功ストーリー』という本が出版になりました。

今回は、こちらの新刊を題材に、長く愛される企業やブランドが実践する『ファンベース』について話を伺います!


◎こんな人におすすめです!

1.企業や事業の成長を支えていきたい人
2.自社のファンを大切にしていきたい人
3.「いい会社」「いい仕事」とは何かを考えたい人


◎イベント開催詳細

11月25日(水)7:30〜9:00 「朝渋」にて配信
※本イベントは、朝渋メンバー限定コンテンツとして、非公開のfacebookグループにて配信を予定しております。CAMPFIREよりご入会くださいませ。


◎プログラム内容

07:30〜07:40 オープニングトーク

07:40〜08:00 基調講演
◇登壇者:佐藤 尚之氏(ファンベースカンパニー創業者、取締役会長 )

08:00〜08:50 トークセッション&質疑応答
◇登壇者:佐藤 尚之氏(ファンベースカンパニー創業者、取締役会長 )
◇モデレーター:井手桂司(朝渋運営)

08:50〜09:00 クロージング


◎登壇者のご紹介

ゲスト・佐藤 尚之氏


ファンベースカンパニー創業者、取締役会長 1961年東京生まれ。電通入社後、コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て。コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し、ツナグ設立。2019年、ファンベースカンパニー設立。
著書に『明日の広告』『明日のコミュニケーション』『明日のプランニング』など。最新刊は『ファンベース』(ちくま新書)。大阪芸術大学客員教授。復興庁復興推進参与。助けあいジャパン代表。花火師。

モデレーター・井手桂司

1984年熊本生まれ。

フリーランスのブランド・エディターとして、「物語を身にまとう人を増やす」をミッションに、一人ひとりの持っている物語を、言語化し、発信し、届ける手伝いをしてます。

現在は、IKEUCHI ORGANIC、Oisix ra daichi、コルクなどの、企業・個人メディアの編集・ライティングを主に担当。
趣味は銭湯・サウナ。


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント