2020/08/23 07:46

//もちおのソフトテニスノート

//2020年8月23日(日) 第221号


-------------------------------------------


こんにちは。もちおです。


本日は、ある中学校の練習の見学をさせていただきます。


先日、このようなツイートをしたら、たくさんの方に声をかけていただきました。


https://twitter.com/softenisuke/status/1273077817232650240


「全国各地のソフトテニスのジュニアチームor中学校に見学に伺って、指導法などを勉強させていただきたいと思っているのですが、受け入れてくださるチームありませんか?練習の邪魔にならないようにしますし、人手が足りなければ、球出しなど、もちろんします。もっと指導がうまくなりたいのです」


今回の記事では、「なんで僕がいろんなチームの見学をしたいと思っているか?」について話をさせてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━
いま教えている選手を上達させたい
━━━━━━━━━━━━━━━━


いま現在、僕は何人かの選手を、自主練という形で直接指導しています。


このメルマガでも、プレー動画を含めてたびたび登場しているので、このメルマガをずっと読んでくださっている方は「ああ、あの子たちね」って感じだと思います。


【164ページ目:もちおのソフトテニスノート】教えてもらった方法を使ったら初心者がドライブ回転で打てるようになった



その選手たちを、なんとしても上達させたいのです。そのために、いろんなチームの指導法を勉強して、自分自身の指導スキルを向上させたい。これが、1つ目の理由。


そして。


中学1年生の中にジュニア出身の選手が1人混ざっていて、その選手が僕の教え子(目標に向けて共に頑張った、まじで最高の選手!)の弟で、昔からちょくちょく一緒に練習をしていて、結構思い入れがある選手でした。なので、どっちその選手の思いに応えてあげたいという気持ちもあります。


んで、彼は関東大会に出場したいと考えている。


その選手は地元の強豪校に進学することもできたわけですが、結局はいわゆる「普通の学校」に進学することになって、その「普通の学校」で頑張ろうとしているわけなんです。


初心者+ジュニア出身の選手の夢を叶えるサポートをするために、僕自身、もっともっと勉強が必要だなと思ったので、いろんなチームの見学をさせていただく必要があると思いました。



━━━━━━━━━━━━━━━━
頑張りたいと思っている選手・指導者のサポートをしたい
━━━━━━━━━━━━━━━━


日本各地には、「ソフトテニスをもっと頑張りたい」と思っている選手や、「頑張ろうと思っている選手に応えるために、もっと指導がうまくなりたい」と思っている指導者がたくさんいます。


その人たちのサポートをすることを通して、ソフトテニス界をもっともっと発展させたい。そのために、「こうやったらうまくいくよ」っていうノウハウを獲得して、それをインターネットで発信する。さらにそのために、いろんなチームの指導法を勉強する。これが、2つ目の理由です。


なんでそう思うかというと、後悔しているからです。


僕自身、中学時代に、むちゃくちゃ怖くて厳しいけど、ものすごく熱心に教えてくれる素晴らしい指導者のもとでソフトテニスをすることができました。でも、むちゃくちゃ怖くて練習が厳しいのが嫌で、中学1年生の時の僕は練習をサボりがち。正直「先生こないでほしいなあ」って毎日思ったりするくらいでした。


が、その先生が異動することになって。そこで初めて先生のありがたみに気づいたんですよね。遅すぎですが。で、ものすごく後悔したんです。


こんなに恵まれた環境にいた自分がソフトテニスを頑張らないなんて…と。


その後悔はずっと消えず、ソフトテニスを辞めることができずに大学でも部活に入りました。


教員になってソフトテニス指導の現場に実際に入ると、「頑張りたい」と思っている選手や指導者がたくさんいることに気づきました。


ですが、「頑張りたい」と思っていても指導者に恵まれなかったり、顧問の先生がソフトテニス未経験で「もっとソフトテニスを勉強したい」と思っていたり、ということがありました。


こういう背景があって、「こうやったらうまくいくよ」っていうノウハウを獲得して、それをインターネットで発信しようと思ったんです。


それが僕自身の罪滅ぼしでもあるし、ソフトテニス界の発展にもつながる。



━━━━━━━━━━━━━━━━
勉強してきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━


ということで、今日も勉強してきます!


今日は以上です!ではでは。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント