2021/07/01 11:00

【お知らせとお願い】
日本乗馬普及協会は令和3年7月1日より『全日本学生馬術大会2021』に協賛するためのクラウドファンディングを開始しました。皆さまの母校、地域の大学馬術部の応援をぜひお願いいたします。

大学馬術部に所属する馬の約8割が引退競走馬とも言われています。馬術部員として学生が在籍するのは基本的に4年間ですが、引退競走馬のリトレーニングから本格的に競技馬として活躍できるまで4年以上の期間がかかる場合もあります。

そのようなことから『自ら大切に育ててきた馬が大学卒業後に競技で活躍する』というようなことも少なくありません。それでも各大学馬術部は多くの引退競走馬を受け入れ、リトレーニングを行い、長い期間を共に歩み続けます。そして、その馬は先輩から後輩へ大切に受け継がれていきます。

このプロジェクトは引退競走馬を直接支援するプロジェクトではありませんが、馬と関わる人の輪を少しずつでも拡げ『乗馬を普及』させることで持続的な引退馬支援にも繋がると信じています。

また、全日本学生馬術大会2021はインターネットによるストリーミング放送も予定されています。映像による大会をぜひお楽しみください。

梅雨が明けたらいよいよ夏本番、暑い日が続きますが皆様におかれましても体調に気をつけてお過ごしくださいませ。引き続き宜しくお願い申し上げます。

【クラウドファンディングのページ】
https://readyfor.jp/projects/nihonjoba-gakusei2021






このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント