本広組オンラインサロンで、映画・演劇など、一緒に作品を作りましょう! クリエイティブ制作の仕組みをネットワークを使って構築したい。思考の循環を共有する人材と出会いたい!! 新たな人材と出会いたいです。そして、作品作りを手伝ってください!

プロジェクト本文

▼本広組オンラインとは

映画監督・演出家の本広克行が主催するサロン。
活動は映画・ドラマ・演劇・映画祭・ワークショップなど多岐にわたります。
映画に興味がある、映画を作りたい、俳優に興味がある、脚本に興味がある、演劇に興味がある、
映画祭に興味がある、映画を語り合いたい、などなど。参加の仕方を自由に選べる、どんどん進化し続けるサロン。
一緒になって何かやりたい!という人を募集しています。
そして、作品作りを手伝ってください!


▼本広組オンラインで実現したい事

本広組オンラインでは、クリエイティブな経験だけでなく、
「映画」を通じて出会った人、地域、食、まるごとを楽しみながら学んでいます。
サロンで交わされる会話は、新しい気づきに溢れています。
現在、サロン内でショートムービーを3本作成しました。
これからも作品を作り続け、いつか、本広組オンラインの映画祭を開催したい!!

まずは、出会ってください!

本広組オンラインサロン紹介動画https://youtu.be/NJ-_zG8E8Cw


▼活動内容
1、Facebookグループでの交流 

非公開のFacebookグループを使っての、本広監督やサロンメンバーとの活動です。


2、月1回の交流会(開催場所:都内)

本広監督を交えてのオフラインイベントです。
内容はその時によって様々ですが、この交流会はFacebookページ内で配信もしますので、
遠方の方や都合が合わなかったメンバーもいつでも視聴可能です。コメントでの参加もできます。

3、オフラインイベント(開催場所:都内、地方もあり)

Facebook内だけでなく、メンバーと直接交流するイベントも多々あります。
現在は、サロンメンバーで撮る作品の会議、みんなで地方映画祭に行く、サロン内で生まれた部の活動、
ただの飲み会などなど。クリエイティブに特化した勉強会なども企画中です。




4、クリエイティブ

■ショートムービー制作

サロンメンバーでショートムービーを作成しています。ここで生まれた作品を映画祭に出品したり、映画祭へ行った際のドキュメンタリー映像、バラエティ班による様々な動画なども作成しています。


■ロゴ制作

メンバーで意見を出しながら、本広組オンラインのロゴを作成しました!!

Motohirogumi Online Salon → MOS

ロゴの決定と同時に、サロンの通称もMOS(モス)に決まりました。


「このロゴでコースター作りたいね・・」(本広監督)
作りましょう!
 ↓
コースターを作る企画へ。
企画は次から次に生まれていきます。

■本読みWS

本広監督セレクトの台本で本読みワークショップも不定期に開催しています。
俳優部だけでなく、見学なし、みんなで “読んでみる” ワークショップです。

■部活

ショートムービーや、本読みWSの他に、サロンメンバーで立ち上げた部活も多々あります。
声優部ではボイスサンプル収録を目標としたWS開催を、他に写真部、劇団松井製麺所も発足!
得意な分野、初めての分野がどんどん繋がるクリエイティブを共有する部活たち。

■ 舞台公演したい
■映画祭を開催したい
■みんなのPR動画作りたい・・・企画もどんどん上がっています。


5、エンターテイメント

クリエイティブな活動だけではなく、気の合うメンバーでのんびり楽しむ部活もあります。
おやつ部、うどん部、瞑想部、旅部も発足しています。
気になった部にどんどん参加してみてください、楽しみ方は自由です!


6、youtubeチャンネル開設 

本広組オンラインのyoutubeチャンネルを開設しました。
サロンメンバーで作った映像作品やメイキング映像を随時UPしていきます。

「MOSチャンネル」https://www.youtube.com/channel/UChQt0c1NLx6a6EO702WPGjg



▼最近の実績 

・ショートムービー「王子様のハンカチ」(さぬき映画祭 さぬきストーリープロジェクト7位入賞)
・ショートムービー「ひかり」(さぬき映画祭 さぬきストーリープロジェクト10位入賞)
・ショートムービー「second」(GINZA SHORT FILM CONTEST 2019 出品)
・クリエイターチームから本広組作品参加
・サロンメンバーでさぬき映画祭、高崎映画祭へ


▼サロンメンバーの声

Q1,サロンに入ったきっかけは?

・昔から本広監督の作品が大好きだったので、Twitterでの告知でサロンの存在を知って、後先考えずに入りました。(会社員/システムエンジニア)

・本広監督と、知り合いになりたかった。(俳優)

・映画が好きで、自身でも映画/映像を作ってみたいと思ったから。他のサロンも候補にありましたが、いくつかの映画祭で本広監督をお見掛けし幅広い知識と人柄的な安心感をお持ちのため にこのサロンに決めました。(会社員)

・ネット検索で偶然見つけました。(ブロガー、ライター)

Q2,サロンに入ってよかったことは?

・本広監督からいろいろ貴重なお話が伺えたり、一緒にうどんツアーに行ったりと、大いに楽しめました。また、メンバー達とショートムービーを作ってコンテストにチャレンジしたり、演技未経験の自分が映画・演劇の台本の本読みを通して演技に触れたりと、いままで経験したことのなかった体験を数多くさせていただきました。(会社員/システムエンジニア)

・俳優、クリエイター、普通の会社員と様々なバックグラウンドの人と意見を交換しながら作品を作り上げる楽しさを得られること。(会社員)

・映画や舞台に触れる機会が増えたこと。楽しみが増えて、毎日が楽しくなったこと。(公務員)

・行動力が格段に上がりました。待っていただけの生活から、今では自分で関わりにいくことを楽しんでます。(女優)

Q3,あなたから見た、本広組オンラインは?

・楽しくて、ワクワクする人達の集まり。いろいろ触発される。あとみんな飲み会好き。(脚本家、恋愛アプリシナリオライター)

・1つのことに凝り固まらず、幅広く色々なことにチャレンジできるグループ。(会社員)

・分野に限らず、あらゆる可能性が広がっていると思います。ゆくゆくは世界に発信できるサロンにしていきたいです。(俳優)

・フレンドリーな方々ばかりですし、年齢や職種に拘らず、とてもフラットで居心地がいいです。(ブロガー、ライター)

Q4,あなたから見た、本広監督は?

・僕らにもとても気さくに接して頂いて、とても情に厚い方だなと思いました。メンバーのことをとても気にかけてく下さいます。名実ともに日本一の映画監督だと思います!(俳優)

・サロン現場ではいつもジョークも交えつつ的確なアドバイスをいただけたりする温和な方です。(会社員、システムエンジニア)

・おいしいもの、楽しいことに目がない人w 凄いクリエイターですが驕らず、どんな人の話も凄くよく聞く方ですね。(会社員)

・優しくて温かいお人柄ですし、日本中の美味しいものを食べ歩きできそうなくらいパワフルな食欲にも憧れます。飽くなき創作意欲を尊敬しています。サロンに入ってますますファンになりました!(ブロガー、ライター)

・担任の先生のよう。優しく、素敵です。(公務員)

・楽しいこと、面白いことが好き。サロンメンバーが制作した作品を、もっと面白くするにはどうすればいいかアドバイスをくれる。あと食いしん坊。(脚本家、恋愛アプリシナリオライター)




▼運営者プロフィール

【プロフィール】
本広克行 もとひろかつゆき

1992年にドラマ演出家としてデビュー。「7月7日、晴れ」(96)で劇場映画を初監督。「踊る大捜査線 THE MOVIE」(98)で社会現象を巻き起こし、「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(03)は興行収入173億円を記録し、邦画の実写作品における歴代1位の興収記録を打ち立てている。
「PSYCHO-PASS サイコパス」(14)でアニメ作品の総監督を初めて手がけ、その他の監督作として「幕が上がる」(15)、「亜人」(17)、「曇天に笑う」(18)などがある。
故郷・香川県で毎年開催されている「さぬき映画祭」のディレクターも2013年より務めている。


▼入会方法

・各CAMPFIREファンクラブページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。なお、月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)。

・CAMPFIREファンクラブのご支援に使用可能なクレジットカードは下記のみです。
VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express
また、残り有効期限100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。

▼注意事項

・本ファンクラブ内の情報や、オーナーが発信する内容について、外部へ漏洩することを禁止致します。(口外、SNSなど)

・他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください