レジン作品(オルゴナイト)制作やイラストを描くこと、さらには物語を書いたりして創作活動をしている『しののめとも』のパトロン様になってくださる方をさがしています。 当方、現在、1歳児を子育てしながらの創作活動をしています。 多忙のなかの創作活動支援をしてくれる方、いらっしゃいませんか?

プロジェクト本文

はじめまして、こんにちは。
オルゴナイト作家・イラストレーター・WEBライターとして活動している「しののめ とも」と申します。

幼いころからマンガが好きで、物語を描くのも絵を描くのも大好きで、ずっと『表現者』になりたいと思っていました。

今も、表現につながることをしながら生きています。

なにより、感じること、思ったことを文字や絵に落とし込んだりしないと、消化不良の状態になってしまって生きていくのに息苦しさを感じてしまうので、根っからの表現者なのかもしれません。

普段は文章を書いたり、レジン作品(オルゴナイト)を作ったり、絵を描いたりしています。

 

↓2018年制作、オルゴナイト「エメラルドを宿した慈愛の天馬」

▼このプロジェクトで実現したいこと

○もっともっと制限なく自由に作品をつくり、ゆくゆくはコミティアやデザインフェスタなどのイベントに参加したりしたい。

○胸のうちからこぼれた言葉を冊子にして誰かに届けたい。

○いつの日か、自分が空想で描いた世界を目いっぱい広げたような個展を開いてみたい。

○実店舗があるお店で、委託販売をしてみたい。

 

……でも、それを実現するには、たくさんの「お金」が必要でした。

 
↑2018年制作、オルゴナイト「宇宙に浮かぶ睡蓮」

▼プロジェクトをやろうと思った理由

2016年に出産し、子育てをしながらも2018年から本格的に創作活動を再開させました。

人間、生きていくにはご飯を食べないといけません。
しかも子育てをするとなると、その子供を養っていく必要があります。

家庭を守り、お金を稼ぎ、子供の面倒も見る必要がある。

それが家庭を持った人間の義務であること。
ストレスフルでも24時間、母親としての務めもついて回る日々。

――でも、しののめともは、表現することを捨てることはできませんでした。

表現を捨てて家庭に入ることは、私にとって死の宣告を無慈悲に告げられるようなもの。

だから、一念発起、「起業」して表現することを仕事にできるように身を粉にしてきました。

それでも手に入った金額は雀の涙の分だけ。
本当に、情けなくなってしまうほどの少量のお金でした。

これでは、自分のやりたいことの運営資金には到底、届かない。

だからといってお金を稼ぐために仕事をするとなると、今度は「自分の作りたい作品」や「自分のサイトづくり」が疎かになる。

子供を預けての仕事は、時間が限られています。
睡眠時間を削ると、私の場合、すぐに体調を崩してしまいます。

もうね、「誰か、パトロンになってくれないかな……(涙)」という思いが、呟きとともにポロリとこぼれました。

▼これまでの活動

2000年代~
国際テクニカルデザイン専門学校・グラフィックデザイン学科卒業。
卒業後は、いろいろ人生に悩んでいて、デザインとは無関係の仕事に派遣社員として就く。

会社勤務するなかで小説家の日昌晶氏主催の小説講座に参加し、氏の指導のもと東雲智(しののめ さとし)名義でビジュアルノベル『【拡散希望】たすけてください……妹がネトウヨなんです』のシナリオを担当。
約1万DLを記録し、ネットニュースでちょっとした話題に。

2010年代~
うつ病を患ったことで会社を退職。
休養の片手間に早瀬泰之氏のモンスターイラスト教室に通ったことをきっかけにイラスト制作などの創作活動を再開。

この間に、ちょこちょこコミティアなどの創作系イベントに参加したりもしていた。

2016年~2017年
子供を出産。子育てに専念し始める。
生活費の足しにと、クラウドソーシングでWEBライターの活動を始める。
(2017年の後半辺りから、嫁姑・同居問題で大変なことに……2018年1月に別居、6月に問題は終息)

2018年
4月から【saber】という屋号で文筆業・雑貨制作で起業。
5月には通販ショップ【saber】shopをオープン。

↓2015年に作画「さがそうぜ!」のイラスト

↓2017年に作画、自作ラノベのキャラクターイメージイラスト

▼資金の使い道

・オルゴナイトやイラスト制作の材料費として
(レジンクラフトの材料や紙、画材、インク代など)

・さらなる技術向上するための勉強代として
(書籍購入・勉強のためのセミナー参加費など)

・イベント参加費として
(コミティア等の参加費・会場までの交通費・飾り付けの材料費など)

・ウェブ宣伝費として
(Wordpressのサイトのサーバー維持費・ウィルス対策のソフト代など)

・子供を託児するときの資金として
(急きょ、一時保育や病児保育が必要になった場合の資金などに)

時と場合によっては、ちょっとだけ生活費の足しにしたり、子供に何か買ってあげたり……なんてこともあるかもしれません。

 

↓2018年、サイトのイメージキャラクターとして制作

↓2018年制作、オルゴナイト「本田晃一さんモデル:最高にカッコよくてイケてる俺!」

▼リターンについて

○500円コース
1)月一回、お礼の言葉とその月の活動報告をメールでさせていただきます。

○1000円コース
1)月一回、お礼の言葉とその月の活動報告をメールでさせていただきます。
2)先行で制作した作品を閲覧できます。

○3000円コース
1)月一回、お礼の言葉とその月の活動報告をメールでさせていただきます。
2)先行で制作した作品を閲覧できます。
3)通販ショップ【saber】shopのお得なクーポンコード(20%off)を毎月発行します。

○5000円コース
1)月一回、お礼の言葉とその月の活動報告をメールでさせていただきます。
2)先行で制作した作品を閲覧できます。
3)通販ショップ【saber】shopのお得なクーポンコード(30%off)を毎月発行します。
4)月一回、イラストの入ったお礼のポストカードを送付させていただきます。

○10000円 ゴールドコース
1)月一回、お礼の言葉とその月の活動報告をメールでさせていただきます。
2)先行で制作した作品を閲覧できます。
3)通販ショップ【saber】shopのお得なクーポンコード(30%off)を毎月発行します。
4)月一回、イラストの入ったお礼のポストカードと直筆のお礼のお手紙を送付させていただきます。

○30000円 プラチナコース
1)月一回、お礼の言葉とその月の活動報告をメールでさせていただきます。
2)先行で、制作した作品を閲覧できます。
3)通販ショップ【saber】shopのお得なクーポンコード(50%off)を毎月発行します。
4)月一回、イラストの入ったお礼のポストカードと直筆のお礼のお手紙を送付させていただきます。
5)しののめが運営するサイト「【saber】-shinonome106-」や発行物(チラシや冊子)などにて、スポンサーとしてお名前(もしくはハンドル名など)を掲載する権利をプレゼント。
 ※こちらについては、あくまでも権利なので、ご辞退することもできます。
  また、サイト名やアドレスを掲載する……ということも対応できます。

▼最後に

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました!

応援してくださると、嬉しくて小躍りします。
可愛い絵だね、この文章面白いね、癒されるわ~……なんて言われたら、さらに嬉しくてリターンしまくっちゃうかもしれません(笑)。

どうぞ、末永くよろしくお願いします。
活動報告も楽しみに待っていてください……!

  • 2018/07/16 04:44

    2018年7月15日 ビックパレットふくしまにて行われたみちのくコミティア4に参加してきました! イベント参加は、2年振りの産後初めて。ひさびさすぎてワクワクドキドキ、胃が痛くなりました(ぉ)。 初めてのカスタムスペース、ひとりで飾りつけしたら息も絶え絶えに……!次は誰かお手伝いさんを...

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください