東日本大震災をきっかけに結成されたオーケストラです。今年で5年目となりました。地域に寄り添うオーケストラとして被災地に音楽をお届けしております。東日本大震災の復興を応援したい。震災を風化させたくない。東北地方を応援したい。という東北に思いを寄せてくださるサポーターの皆様を募集いたします。

プロジェクト本文

 「TYO有志演奏会サポーターズ」(通称:サポーターズ)とは、TYO(東北ユースオーケストラ)に所属する学生が主催の「有志演奏会」にご賛同していただけるサポーターの皆様によるコミュニティです。


 有志演奏会とは、2011年に起きた東日本大震災における被災三県の中でも最も被害の大きかった沿岸部を中心に開催する演奏会のことで、被災地の皆様に寄り添い、被災地の皆様に音楽とともに笑顔をお届けできるよう活動しております。また、被災地以外でも演奏会を行うことで、復興の状況を知っていただき、震災を風化させないように活動しております。
 TYOの団員が自分たちで企画、交渉、開催しており、2016年~現在に至るまで、岩手県、宮城県、福島県、東京都の各地で行ってまいりました。(これまでの活動参照)

2019年に行われた有志演奏会(福島県郡山市)

 TYOでは毎年3月に定期演奏会を行っておりますが、有志演奏会では定期演奏会での演奏とは雰囲気を変え、開催場所に合わせて5名~15名のアンサンブル形式をとっております。アンサンブル形式にすることにより、私たちを身近に感じていただき、地域の方々と親密に交流を深め、自由に楽しく演奏を聴いていただけると考えております。また、演奏後には交流会を行い、被災地の現状を見つめなおし、考え、そしてそれを日本全国に発信し、被災地と全国の架け橋となれるようにと活動しております。



 TYO(東北ユースオーケストラ)は、2011年に起きた東日本大震災をきっかけに結成し、2014年に本格的に始動しました。代表・監督は音楽家の坂本龍一氏が、指揮は柳澤寿男氏が務めており、楽団員は東日本大震災を経験した被災三県出身の小学4年生~大学生が所属しております。楽団員は普段、部活動やサークル、一般団体など異なる組織で演奏しておりますが、月に1度、福島県福島市で行われる合同練習に参加し、毎年3月に行われる定期演奏会に向けて練習しております。TYOの活動には女優・吉永小百合さんや東北にゆかりのあるのんさんにご賛同いただき、定期演奏会にも朗読ゲストとしてご参加いただいております。

 TYOは、演奏会を目的とするだけでなく、異なる地域から集まる幅広い年齢の団員同士や普段は会うことのない様々な人と交流し、成長しながら、「自分たちが東北のためにできることは何か。」「音楽だからこそできることがたくさんあるはず。」という思いをもって活動している団体です。だからこそ、定期演奏会以外にも「音楽を通じた交流」「地元での演奏会」「依頼演奏」「有志演奏会」を積極的に行っております。

   HP    ☞ http://tohoku-youth-orchestra.org/
Instagram ☞ https://www.instagram.com/tohokuyouth/

 有志演奏活動にご賛同いただき、サポーターズにご登録いただいた際に頂くご支援は、有志演奏会を開催するにあたりかかる活動費(主に交通費や楽譜代)として使用させていただきます。TYOには様々な年齢・地域の団員が所属するため、どうしても開催地域によって交通費の負担が異なってしまいます。しかし、有志演奏会係はその負担を一律にすることで、より多くの被災地でより多く演奏会を開催できるようにし、1人でも多くの被災地の方々に笑顔になってほしいと考えております。また、よりその地域に寄り添い、楽しめる演奏会にしたいと考え、開催場所や開催季節、アンサンブル編成によって曲目を変えて演奏を行っています。そのため、楽譜の購入が必要となる場合があります。その楽譜代として使用させていただきます。その他、コピー代など諸経費として使用させていただきます。

 サポーターズにご登録いただいた皆様には、毎週金曜日メールマガジンを配信しております。
また、不定期でサポーターズ限定の動画を配信しており、よりTYO団員を身近に感じていただき、TYOの活動内容を知っていただければ幸いです。(Gmail などPCのメールアドレスのご登録をおすすめいたします。)
 さらに、TYO公式HPでは知ることができない有志演奏会の裏側や、団員からのメッセージ、定期演奏会のパートごとの聴きどころなど、様々な情報をお届けいたします。

「メルマガの内容が想像つかない…。」と思ったあなた!
こちらの記事をご覧ください!
↓↓↓
 3月は定期演奏会!演奏会のポイントご紹介!~1stヴァイオリン編~

ページ上部または下部にある「パトロンになる」ボタンからご入会できます。入会金は無料で、会費は月額800円です。
※月の途中で入会した場合でも1か月分の料金が発生します(当月分は日割り計算にはなりません。)
 サポーターズのご支援に使用可能なクレジットカードは以下の通りです。
→ VISA / MasterCard / JCB / Diners Club / American Express
 また、残り有効期限100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
 ※コンビニ支払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。
 ※GmailなどのPCのメールアドレスのご登録をおすすめいたします。

↑いずれかのボタンをお探しください


今年度の活動は以下の通りです。また、随時決定次第更新いたします。


※青文字をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

2016年度(2期)の有志演奏活動
宮城県石巻市 カリタス石巻ベース
福島県いわき市 LATOV
宮城県石巻市 湊町復興住宅
2016年度の活動の様子2017年度(3期)の有志演奏活動
・福島県いわき市 LATOV
・宮城県南三陸町 戸倉震災公営住宅集会所
宮城県南三陸町 南三陸さんさん商店街
宮城石巻市 カリタス石巻ベース

2017年度の活動の様子2018年度(4期)の有志演奏活動
・宮城県南三陸町 さんさん商店街 (2018年6月23日 実施)
・福島県いわき市 LATOV (2018年7月8日 実施)
東京都日本橋 日本橋ふくしま館 MIDETTE(2018年8月26日 実施)
東京都千代田区 東北復興応援フェスタ2018 霞が関ビルディング(2018年10月16日 実施)
宮城県南三陸町 さんさん商店街(2018年11月24日 実施)
岩手県矢巾町 やはぱーく(2019年2月3日 実施)
宮城県石巻市 二子東絆会館(2019年2月10日 実施)
福島県富田町 富岡町社会福祉協議会郡山支部「おだがいさまセンター」(2019年2月23日 実施)2018年度の活動の様子

 東日本大震災をどこで経験したのかによって被災の内容は異なり、団員によって震災に対する印象は様々です。地域に寄り添うオーケストラとしてそれではいけないと、様々な地域で演奏会を開催することで、沿岸部と内陸部の被災の違い、復興の状況、特に心の復興の状況を目で見て肌で感じてまいりました。地域の方々と交流を持つことでより深く震災時の状況を学び、防災についての知見を広げ、自然災害とともに生きる「共災」という言葉も知りました。

 有志演奏会を開催することは、被災地に笑顔をお届けするだけでなく、震災について改めて考え、団員それぞれが成長することでTYOの成長にもつながっております。私たちTYOは、この活動を通して得たものを地域に寄り添うオーケストラとして音楽で表現し、東日本大震災を風化させることなく、震災を乗り越え、あらたな未来を作り出すことを目指します。


  • 2019/08/24 17:00

    みなさん、こんばんは!東北ユースオーケストラです!先週の団員の似顔絵はいかがでしたか?「あ!この似顔絵はこの子かな!?」という絵は見つかりましたか?今週は、夏休み特別編ということで、作曲家の藤倉大さんがTYOのために編曲してくださった「Three TOHOKU Songs」に焦点を当てて、民謡...

  • 2019/08/17 17:00

    みなさん、こんばんは!東北ユースオーケストラです!先週は山梨県の河口湖近くにて、夏合宿でした。そのため、TYO通信はお休みいただきました。ありがとうございました。今週は、その夏合宿からの一コマをご紹介!(〃▽〃)団員が描いた似顔絵もご紹介しちゃいます!?TYO通信は本日土曜日19:00頃配信予...

  • 2019/08/05 19:42

    みなさん、こんばんは!日頃から東北ユースオーケストラをご支援頂き、誠にありがとうございます。5期の活動が始まり、約2か月が経ちました。早いですね~。そこで、サポーターズも、5期デザインに変更しました!今期のキャプテン、田嶋さんのかわいらしい笑顔、良いですね~!東北が大好きなあなた!音楽が大好き...

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください