入江開発室は「自分のサービスだけで生きていく」をコンセプトに集まる個人開発者のオンラインコミュニティです。

プロジェクト本文

▼サービスで世界をアップデートしていく。

入江開発室は「自分のサービスだけで生きていく」をコンセプトに、エンジニアやデザイナーなどクリエイターが集まるオンラインコミュニティです。

プログラミングには大きな力があり、個人でも世界をよりよくするサービスをつくりだすことができると信じています。それぞれが自らサービスをつくり、育てて、生きていければ最高です。

入江開発室はそのために生まれました。メンバーが、みずからの体験から、課題を解決するサービスをつくりだす。社会に貢献し、ビジネスモデルをサービスに落とし込み、利益をあげていく。

世界をよりよくアップデートしていく人たちがうまれる、そんな場所にしていきたいと考えています。

▼個をエンパワーメントするコミュニティ

コミュニティにいるだけで感化され、行動がはじまり、個人開発の成功確率をがあがっていく場所をつくっていきます。

入江開発室ではオンラインでコミュニティが交流しやすいサービスを自らつくるべく、Voyageというサービスをつくって育てています。(現在、CAMPFIRE様と共同開発でサロン運営のサービスとして運営中)

「日本で一番使われるコミュニティサービスをつくる」。Voyageのアップデートを通じて、サービスをつくり、成功させていくプロセスをみんなでリアルタイムに体験しているところです。

① テックな話題をシェアできる場所

入江開発室には数百名のクリエイターが所属しています(サービスづくりに興味を持っているメンバーばかり)。コミュニティの中では、だれでもどんな話題でも投稿でき、ツイッターのような感覚で使えます。

技術ネタを情報交換することで、学べたり、つながりが増えていく。悩みごとを相談したり、質問したり、壁打ちしてもらう。助け合い、応援しあい、刺激をもらえる空間です。

② 自分のサービスをつくる

つくっている、つくりたいサービスについてどんどん発信しましょう。

自分の体験や知見をシェアすることで、フィードバックをもらえたり、参加しているメンバーの助けになるだけでなく、応援してもらえるきっかにもなります。

オーナーの入江もスキルシェアサービス「MENTA」を成功させるべく、行っている施策や考えていることを投稿しています。MENTAも1年通して開発室メンバーにアドバイスをもらったり、使ってもらえたことで大きく前に進みました。

個人開発の成功確率をあげる

個人開発として成功するためのあらゆることを詰め込んだものが入江開発室です。すべての情報を追う必要もないし、開発する必要もありません。ただ、参加して見ているだけで刺激を受ける、積極的に投稿することで情報をもらったり学べたりする。参加者の行動レベルによっていくらでも有意義に使えるサロンです。

1日あたりのサロンの参加費用は980円 ÷ 30日 ≒ 32円。1日32円を投資してみませんか?

▼入江開発室で何をしたらいい?

ぜひ、気軽に何でも投稿してください。入っているのはサービスづくりに興味を持っている人ばかり。投稿して意見交換することで、得るものがあります。

<投稿例>
・ためになった記事や本を紹介しあう
・自分がうまくいったことで、人の役に立つことを教える気持ちで書く
・つくりたいサービスのアイデアを書く
・サービスをつくっているなら、考えていること、試したことを書く
・質問してみる(サービスのこと、技術のこと、仕事のことなど)
・サポーターとして個人開発に参加させてもらう(相手の同意があれば)
・Voyageでチャンネル(部屋)は自由につくれます。

<ガイド>

・積極的に投稿しよう
・積極的にコメントしよう
・謙虚・尊敬・信頼のこころで接しよう
・まず自分で学んでみよう

▼入江開発室をつくったきっかけ

世の中に役立つサービスをつくりたい」そんな思いで独立してはや7年、気がつけばクライアントの受託開発ばかりやっている自分がいました。

がむしゃらに働いた結果、受託開発はうまくいき、月200万を安定して売上としてだせるまでになりました。(参考:フリーエンジニアが年間3,600万円の売上を上げた方法を解説する

しかし、ここまで順調ながら、僕は受託開発をやめる決断をしました。その理由は、15年も受託開発をやってきて、他人のシステム作るのはもういいだろう、と思ったからです。

いまは自分が好きなものを作って、使ってもらいたいという気持ちしかありません。

僕と同じように、いつかはサービスをつくって生きていきたい!と思っている人はたくさんいるはず。そう考えている人のロールモデルになりたいし、この熱狂を共有したい、そう考えて「入江開発室」を立ち上げました。

まさに「自分のサービスで生きていく」ことは僕の目標でもあります。

いまはコストをかけずに、プロダクトをつくれるようになりました。環境はすでに整っています。あとはきっかけだけ。

結局、僕がやりたいことは「個が好きなことで生きていける」世界をつくりたいということです。好きな仕事を自分でつくりだし、社会貢献できるようになれば、みんな幸せになります。(詳しいミッションとビジョンはこちら

入江開発室で個人開発を応援するとともに、ノウハウをみんなで共有。個人をエンパワーメントして、個人開発のPDCAを一緒にまわしていく。そうすれば、プロダクトの成功確率は間違いなくあがります。

入江開発室を素敵なプロダクトがどんどん生まれる場所にしていきたいです。気になったらぜひ気軽に参加ください!

※ご入会されたらCAMPFIREから届く自動返信メールをご確認ください。そこにVoyageの招待URLが記載されています。届かない方は、ご連絡ください。

▼入江慎吾プロフィール

入江慎吾(@iritec_jp)。2018年に15年以上つづけた受託開発をやめ「自分が作ったサービスで生きていく」ことを決意。個が好きなことで生きていける世界をつくるべく、入江開発室やスキルシェアサービス「MENTA」を開発。(もっと詳しく:ドン底から僕を救ってくれたのは、自分でつくったサービスだった。

▼注意事項

・お申し込み完了後、voyageへの参加が必要です。
・入江開発室内の情報について、外部へ漏洩することを禁止致します。
・他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。
・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください