アーティスト 武井伸通の活動を応援してください。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは、初めまして、アーティストの武井伸通と申します。

このプロジェクトでは、アート活動を継続し世界へ発信するために応援してくださる方を募集しています。

▼自己紹介
武井 伸通 TAKEI Nobumichi

 芸術系の大学を卒業後アルバイトをしながらアート活動をしております。学生の時から作家活動を始め、今まで数十の展覧会に参加してきました。2017年には海外に進出し、 台湾のアートフェアにて作品を展示販売しました。

 私は独自に開発した技法で絵画を制作しています。薄い紙に描いたボールペン画を、乾くと透明になる樹脂で何層にも重ねて絵を描いています。絵と樹脂を何層にも重ねることで、厚みと奥行きがあり視覚的に立体に見える絵を構成しています。

 人物をモチーフとした絵画を展示します。私の描く人物画のほとんどは異形な姿をしています。これは人間の奥深くに潜んでいる深層心理を私が体験したこと通して再構築して描いたものです。普段は思っていても表に出せないような感情や、言いたくても声に出して言えないようなことを心の深くから呼び起して作品として表現しています。

 絵画制作の他にパフォーマンスやボディペイントもやっています。

『感情』2017年制作 910mm×727mm ボールペン トレーシングペーパー 樹脂

『小悪魔』2017年制作 530mm×455mm ボールペン トレーシングペーパー 樹脂

▼このプロジェクトで実現したいこと

継続的なアート活動と海外での作品展示販売。

▼これまでの活動

受賞歴

2013.2    ワンダーシード2013 入選
2014.1    新人賞(第17回エイズチャリティー美術展)
2014.7    審査員特別賞(Heart Art in SAITAMA 2014-色彩と明暗-)
2015.2    ワンダーシード2015 入選
2015. 7    第32回FUKUIサムホール美術展 入選
2016. 4    第3回うたづ Art Award 2016 入選

個展

2014.7     武井伸通展 ぼくがひとでいっぱい(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)

グループ展

2012.9 NEXUS展(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2012.11 3人展(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2013.2 ワンダーシード2013(トーキョーワンダーサイト本郷、東京<入選>)
2013.10 リンク・リンク・アート展Ⅱ夢(可喜庵、東京)
2013.11 和光大学芸術祭(和光大学、東京)
2013.11 NEXUS展vol.2(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2013.12 ぼくとわたし、わたしとぼく展(ギャルリー東京ユマニテ、東京)
2014.1 第17回エイズチャリティー美術展(国立新美術館、東京)
2014.2 精鋭作家展(東京都美術館、東京)
2014.5 女の子/男の子展(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2014.6 WAKO ENJO(和光大学、東京)
2014.7 Heart Art in SAITAMA 2014-色彩と明暗-(埼玉県立近代美術館、埼玉)
2014.8 Heart Art in KANAZAWA (金沢21世紀美術館、金沢)
2014.8 万国學生藝術展覧祭 (東京ビッグサイト東6ホール、東京)
2014.10 まるひと展(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2014.12 Breath<Art(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2015.1 ACT美術大賞展(アートコンプレックスセンター、東京)
2015.1 狂気乱舞展(アートコンプレックスセンター、東京)
2015.2 細密画展(アートコンプレックスセンター、東京)
2015.2 ワンダーシード2015(トーキョーワンダーサイト渋谷、東京<入選>)
2015.3 リンク・リンク・アート展3「ヤッホー」(可喜庵、東京)
2015.3 1点展(ギャラリーおばあちゃん家、東京)
2015.7 第32回FUKUIサムホール美術展(福井カルチャーセンターホール、福井)
2015.7 大細密画展(アートコンプレックスセンター、東京)
2015. 12 えろ展-わたしの形- (画廊るたん、東京)
2016.2 和光大学表現学部芸術学科 卒業制作展(BankART Sutadio NYK、横浜)
2016. 4 第3回うたづ Art Award(香川)
2016.7 Independent TAGBOAT ART FES(東京)
2016. 12 え と からだ - body paint exhibition -(和光大学 パレストラ、東京)
2016. 12 第21回学生メディア・アート展 2016(町田市立国際版画美術館、東京)
2017. 1 Trinity Layer(Gallery Camellia、東京)
2017. 6 Independent TAIPEI(台湾)

▼資金の使い道

アトリエの賃料、材料費、展示費用、作品の輸送費など、アート活動全般に使用します。

▼リターンについて

このリターンは1年単位で構成されています。その後、2年3年と継続されてもリターンの体系は変わりません。

 

◯1000円

・Webサイトのスポンサー欄にお名前/企業名の掲載。

・展示前に展覧会のお知らせ。

・年に1度、ご指定の月に記念のポストカードをお送りします。

・2ヶ月毎にポストカード2枚を送付。

・継続12ヶ月毎にレジンの小作品2点を送付( この月のポストカードの送付はありません。)

 

◯2000円

・Webサイトのスポンサー欄にお名前/企業名の掲載。

・展示前に展覧会のお知らせ。

・年に1度、ご指定の月に記念のポストカードをお送りします。

・2ヶ月毎にポストカード2枚を送付。

・継続6ヶ月でレジンの小作品を送付。(以降12ヶ月毎にレジン の小作品を送付します。 この月のポストカードの送付はありません。)

・継続12ヶ月毎に手描きのポストカードを送付。( この月のポストカードの送付はありません。)

 

◯3000円

・Webサイトのスポンサー欄にお名前/企業名の掲載。

・展示前に展覧会のお知らせ。

・年に1度、ご指定の月に記念のポストカードをお送りします。

・2ヶ月毎にポストカード2枚を送付。

・継続6ヶ月でレジンの小作品2点を送付。(以降12ヶ月毎にレ ジンの小作品を送付します。 この月のポストカードの送付はありません。)

・継続12ヶ月毎にオリジナルトートバックを送付。( この月のポストカードの送付はありません。)

 

◯5000円

・Webサイトのスポンサー欄にお名前/企業名の掲載。

・展示前に展覧会のお知らせ。

・年に1度、ご指定の月に記念のポストカードをお送りします。

・2ヶ月毎にポストカード2枚を送付。

・継続6ヶ月でチェキで作家本人とツーショット写真。(以降12 ヶ月毎にこのリターンを受けられます。 この月のポストカードの送付はありません。)

・継続12ヶ月毎にドローイング1枚を送付。( この月のポストカードの送付はありません。)

 

◯10000円

・Webサイトのスポンサー欄にお名前/企業名の掲載。

・展示前に展覧会のお知らせ。

・年に1度、ご指定の月に記念のポストカードをお送りします。

・2ヶ月毎にポストカード2枚を送付。

・継続6ヶ月でドローイングを送付。(以降12ヶ月毎にドローイ ングを送付します。この月のポストカードの送付はありません。)

・継続12ヶ月毎にF4サイズの作品を送付。( この月のポストカードの送付はありません。)

 

◯30000円

・Webサイトのスポンサー欄にお名前/企業名の掲載。

・展示前に展覧会のお知らせ。

・年に1度、ご指定の月に記念のポストカードをお送りします。

・2ヶ月毎にポストカード2枚を送付。

・継続6ヶ月でオリジナルトートバックとF4サイズの作品を送付 。(以降12ヶ月毎にこのリターンを送付します。 この月のポストカードの送付はありません。)

・継続12ヶ月毎に画集を送付。( この月のポストカードの送付はありません。)

 

◯100000円

・Webサイトのスポンサー欄にお名前/企業名の掲載。

・展示前に展覧会のお知らせ。

・年に1度、ご指定の月に記念のポストカードをお送りします。

・2ヶ月毎にポストカード2枚を送付。

・継続6ヶ月でF4サイズの作品とドローイングを送付。(以降1 2ヶ月毎にこのリターンを送付します。 この月のポストカードの送付はありません。)

・継続12ヶ月毎に手描きの画集を送付。( この月のポストカードの送付はありません。)

▼最後に

世界で活躍するアーティストを目指しています。よろしくお願いします。

コメント

もっと見る

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください