シンプルながらも揺るがない個性を表現できる様な服の制作

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして、剣志朗と申します。

この度はこのページをご覧いただき誠にありがとうございます。

【嫌われる服】と言い切ってしまうと多少語弊があるかと思いますが、まずその事について書いていきたいと思います。

私自身が感じることですが、昨今個性の希薄化、他者との同調の圧力、街を見渡しても印象に残る個性は簡単には見当たらなくなりました。

どこかで見たことあるような他人が大勢いるようになり、とても窮屈に感じます。

もちろん個性は服だけではなく、髪型や生き方、性格などそれぞれあると思います

それを考えたとき自分自身何で表現したいかというと、真っ先に浮かんだものが服でした。

服を通して個々人の個性を出す事を標準化し、視覚的な先入観や偏見がなくなればもっと自由で一見した差別のないようになるのではないかと、

 

少し大きいことを言ってしまいましたが

 

街を歩っていて思わず二度見、少しトガりすぎなんでは?と思われてしまう でもかっこいい!着てみたい!

他者の視線を気にしない、着るのにちょっと勇気がいるような、そんな【嫌われる服】を作っていきたいと思います。

▼デザイン&ブランドポリシー

【メタリカルゴシック】を基本テーマとし、シンプルながらも細かな部分の金属の質感、着心地やボディラインを意識した服作り

ブランド名 JuSTin LaW

【サンプル画像】

▼プロジェクトをやろうと思った理由

.制作資金の調達

今はまだ服の数も少ないのですが、サンプル制作やよりこだわった生地、ファスナーなどの細かい所にも頂いた資金を使っていきたいです

.励みにしたい!

現在1人で制作をしているので応援してくださる方がいるということを制作の活力にしたいです

▼資金の使い道

品質選定、こだわり生地の購入 機器購入 新作制作

資金が集まってきたら展示会やイベント、交流会なども開けたらなと思います

▼リターンについて

\500

月に1度、 作品の報告書を送ります。何かご意見を頂けても嬉しいです。

\1,000

月に1度、活動報告書を送りします。活動内容や私生活(…)内容です 精一杯赤裸々にご報告します

\10,000

月に1度上記報告書を送ります。加え、趣味で制作したノベルティを1~2ヶ月程の頻度でお送りします。タオルだったりエプロンだったり様々です。

▼最後に

長い文章をここまで読んで頂いてありがとうございます!

気軽にメッセージやご意見、ご質問頂けても嬉しいです。

 

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください