地域の女の子の笑顔のポスターが日本を元気にするをコンセプトにプロジェクト『マルマルニッポン!』のツクバ版『ツクバニッポン!』の活動を応援してくれる人を募集中!

プロジェクト本文

『ツクバニッポン!』とは?


各地の生活者やクリエイターが、自分の大好きな街を元気にすることを目的に、その地域で輝く女の子が微笑む写真に、地域名を冠したポスター企画が「マルマルニッポン!」HP参照https://www.oonippon.com/ ロゴを配したポスターを定期的に作成。それを街のいたるところに貼っていくという取り組みです。
各地のひとつひとつ、小さな取り組みがやがて、運営地域が拡がって増えていくことによって日本全体を元気にする、という壮大なプロジェクト。そんなマルマルニッポン!のツクバ版!

※発行は年3回から4回を予定。

ツクバニッポン!は写真家の青山裕企氏の取りおろし!

ツクバニッポン!は写真集『スクールガール・コンプレックス』や、数多くのアイドルや女優の撮りおろし、近年では乃木坂46の生駒里奈さんの写真集も担当するなど、話題の写真家、青山裕企さん(http://yukiao.jp/)が撮影/運営しています。

実は青山さんが写真を始めたのは、つくば市で大学生だったとき。つまりつくば市こそが写真家としての原点。「そんな街を元気にすることで恩返しができたら」との思いから、このツクバニッポン!を運営していただくことになりました。

 

第一弾の『ツクバニッポン!』ポスター
↓↓↓

 

そんな青山さんが愛するツクバってどんな街?


つくば市は、東京からもつくばエキスプレスで約1時間。茨城県の南部にある街です。1985年にはつくば万博が開催され、当時2000万人以上の入場者があり、世界的にも注目されました。また、マスコットキャラクターのコスモ星丸の人気は今でも根強いファンがいるのだとか。​筑波宇宙センターもまた人気で、そこで販売されているドライフードはお土産として愛されています。

現在のツクバニッポンの展開は?

現在は、つくば市にある「TSUTAYA LALAガーデンつくば」を中心に展開中!今後は写真展などイベントも開催できたら、と考えています。

 

資金の使い道は?

現在この『ツクバニッポン!』にかかる費用は全額、青山さんの個人負担になっています。今回キャンプファイヤーで集まった資金は、ロケ撮影にかかる費用やポスターの印刷費、イベント開催費などに充てさせていただこうと考えています。皆様の支援を、どうぞよろしくお願いします。

 

 

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください