【内定】にコミットしたオンラインサロン です。 ※基本的に、2ヶ月以内に内定を獲得できるように、 コーチングしますが個人差がありますのでご容赦下さい。 その為に、 ・電話アドバイス(3回/月まで、1時間/回) ・企業選び×ES添削 ・面接アドバイス etc.. 全て教えます!

プロジェクト本文

就活エージェントへの登録はもはや時代遅れ・・・最短で内定貰うなら就活コーチング!
〜イケてない企業の紹介回避し、受ける企業も自分で選ぼう!!〜

行きたい会社に内定を貰える人。就活生の中でもそう多くいないと思います。
行きたい会社に内定を貰えたらどれだけ嬉しいことでしょうか。
こちらは、【就活サブスクリプションサービス】になります。
〜毎月の飲み会を1回削って、自己投資の時間にしませんか。〜


▲このコミュニティを立ち上げるきっかけ▲

下記2点に危機感を感じたかからです。
①企業の採用人数が大幅に減っていること。
②紹介エージェントの質が大幅に落ちている。

①について・・・

昨年の6/1の内定率が約70%に対して、今年の同時期の内定率は約50%と非常に低い水準です。
このままでは、いきたい会社に行けるどころか内定獲得までも厳しくなります。
何故内定獲得まで厳しくなるかと言うと・・・企業の採用人数が大幅に減るからです。
その為、受けたい会社に早めにエントリーしないとそもそも受ける権利すらありません。
今年の3月から毎週末10人程の学生と話してて感じましたが、就活状況、内定数が凄まじい差があると感じておりました。例えるなら、ある学生は内定を4社保有しており、どこの会社に行こうか迷っている。もう1人は30社受けるもどこの会社からも内定が1つも出ない状態と悩みでも大きな格差があります。

②について・・・

現在、人材紹介会社は全国に2万社あると言われております。参入障壁が低い為、ここ数年で驚異的に社数が伸びております。それに比例しキャリアアドバイザーも増加している為、優秀なエージェントとそうでないエージェントの差が歴然となりました。そして悲しい現実として、求職者はキャリアアドバイザーを選べないという事態も起きてしまっています。

そしてリアルな部分をお話しすると、入社してお金が発生するビジネスなので、
【自社から紹介した案件以外に進まないと、お金にならないので放置される可能性が高いです・・】

加えて、紹介会社経由の紹介ですと紹介料が発生し、
【コロナで経営難の企業が増えているので、採用基準が上がる可能性が高い事象が起きています・・】



ぶっちゃけ・・・自主応募の方受かりやすいんです!!



この①②の問題を解決する為に、フラットな目線で面談したいと思っております。
企業探しから一緒に行わせて頂き、各面接毎の対策も全て一緒に行いましょう!

【現在の就活サービス】

(2)どんなサービスを受けられるか?

0.入会特典
入会特典として、最短で内定を獲得できるように就活コーチをします。

※基本的に、2ヶ月以内に内定を獲得できるように、
コーチングしますが個人差がありますのでご容赦下さい。

1.メインコンテンツ
★毎月3回まで電話相談が可能です。(1回60分)
∟企業探しの見つけ方やアドバイス
∟ES添削
∟1次面接〜最終面接までのアドバイス
∟内定から意思決定までのアドバイス
∟模擬面接

etc・・・就活相談はなんでもお答えします。

2.サブコンテンツ
★毎日ライントークが可能です。


3.オフ会
★内定獲得した希望者は、オンライン呑みしましょう!
就活以外に何でも気軽にお話しして下さいね。

❇︎場所:オンラインの為、各自の自宅、お酒代は自己負担でお願いします。


★ラインでのトークは毎日随時相談可能

▲使用ツール
LINEのみ

▲自己紹介
1993年7月16日生まれ。
日本大学 国際関係学部出身 学生時代は居酒屋で4年間店長代行として飲食業に没頭する毎日。
アメリカ留学後は就職活動し、グローバル展開のバーコードメーカーを受け、最終選考まで行くが落選・・・志望動機は【企業名と同じ苗字】と【祖父がバーコード禿げで運命】を感じたから。 就活迷子になってる最中、古本屋で見つけた50円の日本一の営業マンの社長の本を発見し、選考に足を運び内定を勝ち得る。しかし入社半年後に社長が逮捕され、会社が予期せぬまま倒産。 その後人材ベンチャーに入社し、人材紹介責任者に従事。現在は、Rグループで斡旋事業に従事。

▲実績
新卒キャリアアドバイザーでは、50社の採用コンサルティング。
就活生は計1500人程面談をさせて頂きました。

★紹介決定率が業界平均約13%に対して、私の場合25%維持し続けてきました。


▲経歴
★1社目:ベンチャー人材企業
・法人営業・キャリアアドバイザー(新卒)
・採用代行
・面接代行

★2社目:アーリーベンチャー人材企業
・採用コンサルティング(延べ75社)
・キャリアアドバイザー(学生:1500人)
・採用イベント企画(延べ80回実施)

★3社目:Rグループ(業界最大手)
・キャリアアドバイザー(医療)

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください