仮想ベーシックインカム(BI)生活実験(月)。既に諸外国導入されるベーシックインカム。日本導入に先駆け、BI生活の活動を大公開します。大学進学、1年の海外生活、新卒で日系大手建設会社にて6年勤。一般教養や倫理観、道徳観は備えてます。この実験は皆様からの支援でなりたちます。

プロジェクト本文

新時代の幕開け
近年AIの発達により、ベーシックインカムが導入され始めています。AIの発達は近い将来シンギュラリティ(技術的特異点)、つまり人間が生み出した人工知能、ロボットが更に高度なロボットを生み出すことが起こり、人間の仕事は無くなります。
イギリスのオックスフォード大学は、将来的に現在ある仕事の90%は機械(AI)に置き換えられると公表しました。また、オックスフォード大学と野村総合研究所の共同研究では2045年には日本人の45%の仕事柄が奪われ、更に未来に連れて今ある人間の仕事の90%以上が奪われるというセンセーショナルな報道がされています。

こちらをご覧ください。

オックスフォード野村総研論文

※出典:野村総合研究所

だからといって悲観的になる必要はないと考えます。何故ならばAIによって無くなる仕事もある中、新しく生まれる職業もあるからです。歴史を少し紐解くと理解しやすいです。産業革命により労働者達は自分たちの職が奪われると機械取り壊し運動をしましたが、産業革命の結果人類の生産性は飛躍的に向上しました。その結果人類は時間を得て進化を遂げています。

また近い近代ではIT革命、インターネットを介した産業が活発になり、新しくITという大きなカテゴリーの職が生まれました。今や当然とされる機械とインタネットは当時の常識を覆しました。


【少しだけぼく自身のことを】

3年前ぼくは鬱病(正確にはうつ状態)と診断され会社を休職、復帰、退社の道を選びました。一度心身にダメージを受けると生活に大きな支障がでます。ぼくの場合顕著な症状で『過眠症』という状態に陥りました。それまで睡眠時間は平均3時間あるかないか。

反動からか、今でも15時間、長い時では36時間の過眠をとってしまいます。食事は一切とらず、トイレとたまに水分補給程度です。

『怠け』や『惰性』と思われがちですが、自分ではコントロールできないのです。。


建設と政治とお金はきっても切り離せず、自分が寝ずに働こうが、1ヶ月かけて解決しようとした物事が、政治家の「よろしく」の4文字で解決してしまう世界です。自分はなんのためにいるのだろうと悩み退社を決断。

そんな会社員でしたが、現在は個人事業主として自分で生計を立てております。自ら小さな小さな自営業で経営者として働いてます。


【⠀コロナショック⠀】
2020年世界中を襲ったコロナショック。これによりアメリカでは既に数千万人以上人口比で7人に1人の方々が仕事を失っています。日本にいるとまだまだ終身雇用など社会的な優遇によりこれでもダメージは本当に小さいのです。特に大企業は自社株などいわゆる内部留保があり、当面困ることはありません。

【コミュニティを立ち上げるきっかけ】

自営業としてお金を生み出していますが、今回のコロナショックで売上は8割ダウン。資本社会だけでは生きて行くことらままならない。イベント業界や接客業、交通インフラに至っては95%以上の売上が無くなり、次々と倒産。資本主義社会の限界を迎えていると感じます。


なおかつ近い将来AIにより職が無くなる人々は増え、ベーシックインカムは必然的に導入されると考えてます。実際に欧米ではベーシックインカムの社会実験は既に完了し、スペインではこのコロナショックによってベーシックインカムの導入が決定されました。

日本においてはあまり知る機会がありません。しかし近い将来半分の人々が職を失い、ベーシックインカムが導入されると推察します。その実態をぼく自身で体験し、実態を支援者の方々と少し先の未来の形を共有したい。

ベーシックインカムは名前の通りBASEとなる生活の支えなので、資本を増やす人々は自分たちのビジネスを行うでしょう。資本主義社会は残りますが、高所得者との格差が今よりも広がることは明らかです。終身雇用の維持が出来なくなった日本のカラクリはグローバルで見る富の格差によるものに他なりません。


【 どんな人におすすめか 】

①まだ日本では必要にも関わらず実装されていないベーシックインカムの効果が気になる方。

②会社を辞める訳にはいかないけれども少し未来の形、少し未来の自分を知りたい方。


【⠀挑戦してみたいことなど⠀】

①マンガの作成

子供の時、うつ状態になった時、立ち直った時、ぼくを支えてくれたのはマンガでした。マンガに費やした時間は人生の中で膨大です。経験を元に面白いマンガを見抜く力には自負があります。ベーシックインカムを得て今よりも時間が出来ればマンガの作成にチャレンジしたいです。


【支援者へのリターンについて】

ベーシックインカム実験にご支援いただく金額事に設定してますので詳細をご覧ください。


LINEグループ以外は利用する予定はありません。グループへご招待します。毎月支援者限定の活動報告が受け取れます。


自己紹介

・1988年 2月10日生まれ

・大学時代、カナダに1年留学

・帰国後東京都の伊豆諸島で住み込みアルバイトを経験

・大学新卒後日系大手建設企業にて6年勤務

・政治と建設の癒着、お金の嫌な部分目の当たりにし、絶望。

・病んで退社。現在は自営業4年目

自分でも思いますが、これらの経験ひとつひとつでマンガを作れるほど貴重で稀有な経験です。


・ツイッター更新頻度高いです。

ぼくの顔も載ってます

↓↓↓↓

https://twitter.com/YamadaH0 


・好きな言葉

『その時期にかけられる情熱の総量は決まっている』(マンガDAYS)

・興味のある言葉

『正義は必ず勝つ。なぜならば勝ったものが正義』(マンガワンピース)

『無知は幸福』(映画 マトリックス)


ここまで貴重なお時間を頂戴しありがとうございます。このベーシックインカム実験には賛否両論があると思います。それでも現実社会に実装される日は近いと思い先駆けになれれば幸いです。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください