沖縄県の野良猫を一緒に助けて下さい。病気の子を保護し、ケアする。暖かい里親さんの元へと譲渡します。

プロジェクト本文

活動の目標

お外で生きていけない猫や病気や怪我をしている猫を保護し、十分な医療を施し、里親を見つける活動をしています。看取り保護も行なっております。

 出来るだけ多くの助けを求めている猫をレスキュー・ケアをし、里親様へとつなげます。

看取りが必要な猫も最期の瞬間まで全力で愛情を注ぎお世話します。

SNSを通じてたくさんの人たちに、沖縄の深刻な野良猫問題を知ってもらい、意識の向上を訴えていきます。 日々のお世話の様子や治療中の猫、里親募集中の猫などSNSに投稿していきます。

自己紹介

『動物を助ける』 小さい時からの夢でした。 その夢を叶えるべく。 長らく動物愛護団体で下積みをし沖縄県内の動物虐待の多さや捨てる人の多さ、無責任な餌やりなど、動物愛護の意識の低さを目の当たりにし、県民のみならず日本全体の意識の向上を目指しながら個人で活動しています。

経歴

2016年・動物愛護団体で働き始める
2018年・EVERY LITTLE STEPという保護猫活動のプロジェクトを開始
2019年・青木さやかさんら主催『犬と猫と私たち』ゲストとして出演

これまで・・
55匹もの猫を今まで保護。
30匹を温か一生一緒の家族の元へ譲渡しました。
病気の猫を保護し治療後TNRした頭数は5匹。
看取った猫ちゃんは7匹。

ご支援金の使い道

皆様からいただいた支援金は猫たちに必要な医療費に使わせていただきます。 お外で生きられない猫を主に保護しているので、健康な猫より医療費がかなりかかってしまいます。

活動のSNS

インスタ
フェイスブック 
ツイッター

リターンについて

・全てのリターンに、動物の治療後の活動報告が含まれています。各リターンの送料はこちらの方で負担いたします。

《1000円》お礼のメッセージ
《3000円》お礼のはがき
《5000円》お礼のはがきと年に一度の保護猫の写真集
《10,000円》お礼のはがきと年に一度の保護猫のカレンダー
《20,000円》お礼のはがきと年に一度のオリジナルシャツ

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください