ネットメディア「アゴラ」が「密かに好き」「ちょっと怖そうだけど、なんとなく気になる存在」という貴方と、編集部・執筆陣が交流するコミュニティー。

プロジェクト本文

ネットメディア「アゴラ」が「密かに好き」「ちょっと怖そうだけど、なんとなく気になる存在」という貴方と、編集部・執筆陣が交流するコミュニティー。「ZOOM飲み&オープンイノベーション編集会議」では、ZOOM飲み会をしながら、世の中のタイムリーな話題を議論しつつ、アゴラをより面白くするための企画を皆さんと議論したいと思います!ホストはアゴラ編集長、新田哲史。


支援者へのリターンについて

・非公開Facebookグループにご招待します。
Facebookグループでは、アゴラ編集部からのお知らせ(毎月6〜8本程度想定。特ダネ含む)。会員同士の情報・意見交換随時。

・「ZOOM飲み&オープンイノベーション編集会議」(月1回、平日夜19時〜21時)
編集部と会員の親睦会を兼ねて、アゴラの企画を議論します。飲み会の幹事は新田編集長。ときおりゲストに執筆陣も(第1回は池田信夫が参加)。

・「ZOOM飲み会」(月数回程度、ゲリラ的に開催)
テーマを固めず、ゆる~く集まって会話します。

※コロナ収束後にはリアル飲み会(2カ月に1回、飲食代別途)も実施予定

自己紹介

新田 哲史
アゴラ編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長
1975年生まれ。読売新聞記者(運動部、社会部等)、PR会社を経て2013年独立。大手から中小企業、政党、政治家の広報PRプロジェクトに参画。2015年秋、アゴラ編集長に就任。著書に「蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた?」(ワニブックス)など。NPO法人ICPF 情報通信政策フォーラム理事。

池田 信夫
アゴラ研究所所長(学術博士)
1953年生まれ。東大経済学部を卒業後、NHK入社。 93年に退職後、国際大学GLOCOM教授、経済産業研究所上席研究員などを経て、現在は株式会社アゴラ研究所所長 学術博士(慶應義塾大学)。 主な著書に10万部を超えるベストセラー『日本人のためのピケティ入門』、『希望を捨てる勇気』、『アベノミクスの幻想』などがある。 言論サイト「アゴラ」を主宰。ブロガーとして政治経済の鋭い論考から、時事問題を初心者向けにわかりやすく書いた記事まで、その筆致に定評がある。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください