未来の子供たちへ、いま私たちができることは何だろう。たどり着いた答えは「興味を引くこと」「関心を持つこと」勉強させられている環境から、自身が興味を持って進められるプロダクトを無償で提供し続けることを目的にしています。

プロジェクト本文

これからの未来を描くために、継続した挑戦をさせてください。

私たちは、未来をより良く、素晴らしい社会を築く一員となりたいと思っております。
だからこそ、私たちだけが便利で、使いやすいものを作るシステムは目指しません。
未来を担う子供たちに、興味を持って取り組めるよう、楽しい教育素材を提供したり、興味そのものを育てるような取り組みを進めていきます。


誰もが使えることを目指したい。

この取り組みに対しては、一部広告収入は予定するものの、すべての機能を無償提供することを掲げ、誰もが気軽に使えることを目指します。

このコミュニティについては、無償提供を支援していただける方に協賛していただければ幸いです。


直近実現に向けたプロジェクト

タブレット上、モバイル上などで、何度でも練習可能なドリルシステム化に向けて活動しております。

教育の思想として、興味を第一に置くことを重視しております。

このアプリについては

・動物の形・色などを認識すること

・動物の名前を発音で認識すること

・発音した動物の名前と、ひらがなを視覚的に一致させること

・発音した動物の名前と、カタカナを視覚的に一致させること 

つまり、動物の形・色・音・文字が視覚的に一致することで、文字が読み書きできるようになります。

このような取り組みを、私たちは無償提供していこうと挑戦しております。


これから実現していきたいこと

子どもたちの活動をレポート可し、親御様へ連携できるような総合教育アプリにしていければと考えております。

興味は誰かと共有して知識となる。一番近い親御さんへの情報提供ができるプロダクトを構想しております。


支援者へのリターンについて

ご支援いただいた方には、プロジェクトの節目で活動報告をさせていただきます。

自己紹介

私たちは、私たちが誇りに思えるシステムに携わり、誰かの困った問題を解決していくこと、世の中を少し楽しくすることを追い求めています。
最新の技術を追い求める技術集団ではありません。
お客様が求めることを実現するために、最新技術を知るのです。
同じことですが、思いが違えば結果も異なります。
私たちは、私たちのために、誰かのために、未来を創ることを追い求めます。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください