台湾出身の日台ハーフYOSHIと一緒に話す為の中国語を学習するコミニュティ!挫折者が約90%と言われる中国語学習を楽しく、そしてタイムリーな教材で実用的な中国語を習得しましょう!

プロジェクト本文

▼心が繋がる中国語をあなたの身近に

「語学を学習する」=「コミュニケーション」だけではありません。
言語を通して、その国の文化、習慣にまで関心を拡げることができます。
異文化への理解が深まれば、国や人種関係なく心が繋がることができる。

これが僕が一番大事にしている考えであり、「信念」です。

中国語が知識として蓄積されるものではなく、実際に話せるようになって、
現地の方と交流できたり、外国人の友人とその人の母国語でコミュニケーションを取れたり、
「話す」「伝える」ことで生まれる感動や繋がりを大事にしたい。

全ての中国語学習者の背中を押す、そんなオンラインサロンです。

▼中国語で「話す」「伝える」を磨くコミュニティ

中国語を勉強しているけど、自分の言いたいことがなかなか出てこない、、、
見たら意味は理解できるんだけど、言われただけだと理解できない、、、
相手の言っていることはわかるけど、なんて返事を返したら良いかわからない、、、

このオンラインサロンでは、学習した中国語を相手に伝えることを練習したり、
実際に「話す」に必要な学習教材を提供します

言語を話せるようになる為には、なによりも「話す」練習が圧倒的に重要であり、
多くの方はここが不足しています。
教科書は一人で学習できますが、会話は一人ではなかなか難しい、、、

会話力を伸ばすには会話をしていくのが一番です!


▼「話す」「伝える」ためにサロンで提供する教材

サロンメンバーへは1週間に1本、動画学習教材をお送り致します。

流行、時事ネタを扱った「中国語ドラマ動画」

最新の新聞やネット記事から、話題のトピックを見つけて、それを元に中国語ネイティブ同士が会話している動画を公開致します。動画を見て知るだけではなく、シャドーイング教材としてもお使い頂けます。
サロンメンバーへは、フル拼音付きで動画をお送り致します。

あなたの周りの中国語学習仲間と、会話を繰り返すことでネイティブ同士の相槌や自然な表現が身につきます。

初、中、上級に分けたレベル別「中国語一問一答」

間違いやすい文法、似たニュアンスで異なる意味の語句などを問題にしてメンバーへお送りします。
また、文法だけではなく、こちらも時事ネタを問題文にしたり、色んな中国語を知れる問題を出題します。
こちらはレベル別に出題される内容が異なる場合もありますが、サロンメンバーは全てのレベルの問題に挑戦できます。


台湾文化、レベル別中国語学習法、中国語関連情報を発信する「YOSHIコラム」

台湾でおすすめのお店や、実際の注文方法を紹介したり、学習方法などをコラムとして配信していきます。ゼロから始める単語の学習法、発音矯正法など、これまでの中国語講師経験を生かした情報を公開します。
中国語についてYouTubeじゃなかなか言えないこともコラムを通じて、みなさんへお送りします。


サロンメンバー限定ライブ配信レッスン

YOSHI中国語Facebookグループへご招待致します。
同じ動画教材で学習しているサロンメンバーだからこそ、その月の教材や単語に関してのレッスンをライブで行います。ライブ配信に参加できなくても、Facebookにアーカイブを残すので、サロンメンバーはいつでも観れます。

上記のような動画教材を1週間に1本サロンメンバーへ送信し、
教材をアップデートしていきながら新しい話題に触れながら中国語学習ができる環境を提供します。


▼サロンメンバー限定「複数人同時週末通話レッスン」
*別途チケットの購入が必要です(1枚¥2,000)

普段学習している中国語をYOSHIに向かってアウトプットしよう!
というレッスンを毎週末に開催致します!講義形式でのレッスンではなく、
自分の力で中国語を形成し、口から出すことを目標としています。

1週間の学習をアウトプットする場所にしても良し!
中国語を話す場所がないから練習に使いたいでも良し!

中国語を話す場所、練習する場所としてサロンメンバーへ提供致します。


▼YOSHIって誰?

出身は台湾新竹市(ビーフンが有名)で、
幼少から中国語と日本語に触れながら育ってきました。
現在は中国語に関連した動画をYouTube,Instagramで配信しながら、
オンライン中国語講師をしています。

▼最後に

中国語の学習ってこんなに楽しいんだ!と思ってもらえるようなコンテンツ、教材を提供していきます。

そして、このサロンで勉強したことが、皆様が中国語を話す時に役立つように、
そして中国語を通じて、多くの方の心が繋がるように頑張ります!

皆さんと学習できること、心から楽しみにしております!

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください