不登校の当事者や引きこもりの方や生きづらさを感じてる方の為のイベントを企画して交流会、ほっとできる居場所を作りたい

プロジェクト本文

初めまして!!個人的に不登校や引きこもりの方の為のボランティアを行っているものです。

私個人も中学で不登校になりフリースクールに行きました。

中卒のまま高卒認定の資格を取り保育士という小さい頃からの夢も叶えました。

しかし20代で難病を発症し今もさまざまな病気と共に過ごしています。

私がまた不登校関連に興味を持ったのは自身の音楽との出会いでした。

生まれてから30年それこそ不登校や社会的にも病気にもなり辛い思いをしながら生きてきましたが私にとってこの世界は生きづらさの宝庫です。

そんな私が好きなアーティストの音楽のライブに行って参加してる時が本当に生きている!と実感しました。

何も考えずに嫌な事も日々の辛さも超えて今を生きていると。


そんな事を経験した私が今辛い思いをしている不登校の子達、引きこもりの方生きづらさを抱えている方のきっかけになれればという思いです。

イベントの企画などアイデアは出るものの1番のネックは

お金です。

居場所の為のスペースを借りるにも企画したイベントをするにも相当な金額が必要になってきます。

参加者の負担でいいじゃないかという声もあると思いますが、実際当事者の方は親からのお小遣いでは参加できない、又はお金が高すぎて好きな事もできない子が多いです。

普通に学校に通えるのであれば給食もあり修学旅行もあり学園祭もあります。


でもどうしても参加する事ができません。なので誰かが企画する事でようやく楽しい場所、安心する場所、生きてると思える場所に出会えると思うのです。

笑顔も作れないそんな方の為にどうか少しでも笑顔がほころぶ居場所を応援していただけないでしょうか?

又現在当事者の子達も各自イベントを企画しております。

社会との繋がりをもつ『きっかけ』がハードルになるのですが、このような場所に参加する事や学校と家族以外での人と出会いで世界が広がりやすくなる可能性が高く今後もこのようなイベントや居場所が増えて欲しいという願いもあります。

是非『生きづらさ』を抱えた若い子たちのほんの少しのきっかけ』を応援して頂けると有り難いです。

【これまで行ったイベント】

何もしない場所

無料でお借りできた部屋を使用して何もしないというイベントを行いました。


自分の好きなものを持ち込んで一人で何かしたり

同じ境遇の子達とお話しをしてみたりして『誰かが』家族以外の『人』がいる事で安心感ができたとの事でした。



【今後のイベント案】

・お店を貸し切ってインドアお花見イベント

・カード、トランプ、ボードゲームを使ってゲーム大会

・観光バスを借りて遠足

etc

もちろん支援者の方への参加提供などリターンもご用意致します。

こちら初めてのプロジェクトの為至らない点があるかと思いますがよろしくお願い致します。


【パトロンへのリターンについて】

・支援のみコース


・お礼文とその月にあったイベントの内容などのご報告の閲覧


・イベント居場所への参加権付き

・お礼文とその月にあったイベントの内容などのご報告の閲覧

・当事者の方お一人がお好きなイベントに月一回提供させて頂きます。(ドリンク代や食事代は除く)

イベントがない月は参加権は次の月に使えるようにします。


・不登校、引きこもりの親コース

当事者のイベント居場所への参加権

親御さん向けのイベントの参加権付き(お一人)

・お礼文とその月にあったイベントの内容などのご報告の閲覧

・お好きなイベントに月一回提供させて頂きます。不定期開催(ドリンク代や食事代は除く)


親御さん向けのイベントがあった場合には月に一回無料で参加できる権利持ち越しなし(あまり頻度はありませんのでご了承下さい)


活動者

ホシカワ ヨウ

Twitter

https://mobile.twitter.com/neko_leaf22

※こちらで使用している画像などは全て著作権を所持又は許可を得て使用しております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください