シングルマザーにより良い仕事環境と「単価の高い仕事を生み出す」為に、新しい仲間を迎え入れる準備を行なっていきたいと思っております。世の中のシングルマザーを一人でも多く救う為に、ご協力お願いいたします。

プロジェクト本文

ご挨拶


自分を犠牲にして、頑張りすぎているシングルマザーの一筋の光になりたい!

ママが成長でき、イキイキと稼げる仕事環境、
子供を安心して預けられる施設

子育てがしやすい環境と住むお家


5年以内にこの三つを揃えた会社に成長していきます!

ママの笑顔が世界を救う!
当社の成長、スタッフや目標のお手伝い頂き、

私たちが目標を達成していく過程を一緒に歩んで頂けませんか?




改めまして
みなさん初めまして。

Vario's合同会社です。

沢山のプロジェクトの中から訪問頂きまして有難うございます。


弊社は静岡県静岡市で「シングルマザーにより良い職場と単価の高い仕事を」をテーマに活動をしております。

代表の石(せき)自身も2人の子供を育てるシングルマザーだからこそ、現実味溢れる視点で活動をしております。



現在、シングルマザーに対する雇用体制は、制度的には以前よりも改正されたとは言え、現実問題まだまだシングルに対する企業の風当たりは弱くはないと言った現状だと私共は考えております。

会社に勤めている以上社会の一員ですが、子供が風邪を引けば休まなくてはいけない。

インフルエンザになれば一週間は出勤できません。


これが、2人子供がいたら?
自分も感染したら?もう1ヶ月近くです。
そして、会社は目標数字や人手不足の為に快く「休んでよし!」と言えない現実。
子供は、その子その子によって丈夫だったり、はたまた頻繁に体調を崩したりと其々です。

そんな事を繰り返す内にお母さんは会社に行きづらくなり、最悪退職を余儀なくされてしまいます。
でも、それはおかしいのです。

お母さんは国の宝である子供を一生懸命に育てているのです。
昔は女性は家に入れば家事子育てをしていれば良かったかもしれません。

しかし、現代はどうでしょう?
ほとんどの家庭が共働きではありませんか?
もう、女性が家に居ても生活できる時代ではないのではないでしょうか?

それを考えると、シングルマザーも一人柱なのですから、月数万円程度ではなく、男性並みにお給料を稼ぎ出さなければ大切な子供を育ててはいけないと言えます。

(養育費を約束通り支払っている方は全体のたった24%しかいないと言う話もあります。)


vario'sの目指す「シングルマザーに単価の高い仕事を提供したい訳」は、そんな所にあります。


シングルマザーにより良い仕事を提供する為に、弊社には夢があります。

それは、5年後に自社ビルを持つ事。

・子どもを預けることのできる保育園の併設やキッズスペース。
・お昼には子供達と一緒に居られる空間。
・一階には、弊社が事業展開しているピカリコ(ブルーライトカット、コーティング)やカーマッチ、お母さんと子供達が使えるカフェ的な店舗を出す事。
・シングルマザーが住む所に困窮しない様にする事。

シングルマザーが働いていて何が苦しいかと言うと

「シングルと言うだけで採用される率が下がる」
「賃金の低さ」
「新しい仕事にチャレンジする事が怖くなってしまっている」
「安定を求めているのに現実は安定とは程遠い」
「子供が風邪を引いた時などに休むと嫌な顔をされる」等だと、とても感じていました。

しかし、弊社は
「新しい事にチャレンジできる!」
「やった事がないから出来ないのは当たり前、だから此処から学んでいけば良い、何回もアウトプットしたり失敗で人は学んでいく」
「子供が熱を出したら残った仕事は他の人が全力でカバーするから気にしなくて大丈夫!仕事は後からでも取り戻せるけど子供は取り戻せない!」
「子供が調子が悪い時は無理して出社しなくても自宅でできる作業なら自宅でやってもらって構わない!」

とても心強いですよね。

しかし、石自身シングルマザーで少ない資金で企業。

本来、もっと資金があれば今助けを求めて来てくれているお母さんを即雇用する事が可能なのですが、それが叶わない状態にあります。

もしも、その人材を雇用する事が可能になれば、その方々の人生や仕事のスキルアップは勿論の事、弊社もより急速に成長が出来、それにより一層多くのシングルマザーと、その子供達を助ける事が可能と考えております。


皆様にご協力頂きたい事は、低い賃金で寝る間も惜しんで働き仕事環境に苦しんでいるシングルマザーに自立(自律)の為の道開きを御願いしたいと言う事です。


皆さんの応援で得た資金で新たな雇用を生み出す事ができ、事業が発展し、その方々が成長していく様子を5年後10年後と一緒に見守って頂ける様な協力者を探しております。

宜しく御願い致します。

まずは目標として、営業担当を1人。事務員を1人。と考えており、目標金額としては月に30万円を目指していきたいと思っております。

その後、営業担当を更に2人と車事業に1名の追加を検討しております。




主な事業内容としましては

※ピカリコ(ブルーライトカットコーティング)

 現代人が必ずと言っていいほど所持している携帯電話、PC、TV、ゲーム機から放出されているブルーライトの存在は皆さん耳にした事があると思います。

そのブルーライトは光の種類の中でも最も強い紫外線の次に強い光と言われており、他の光よりも真っ直ぐに目の中に侵入してくることから、視力の低下、眼病の原因、自律神経のバランスを崩す原因にもなり、それにより不眠、良質な睡眠がとれなくなり、日常生活や体調に色々な不調を及ぼす原因となってしまっています。

そんな体に影響を及ぼすブルーライトを92%以上カットする「シールではない」溶剤を直接画面に塗り込むコーティングと、本体を傷や菌から守る高級ガラスコーティングをセットにして事業展開、現在代理店を拡大募集中でございます。



※ドローン事業    建物撮影、動画撮影

最近何かと話題のドローンですが、弊社も自社パイロットを2名抱えており、建築関係、映像関係を始めドローンを使った事業を行っております。

 
※車事業     中古車販売・高級ガラスカーコーティング(ストックビジネスとして、人材が補えれば再スタート)

※コスト最適化  中小企業の経費削減(実績ある有名な方からノウハウを提供頂いていおります)

※シングルマザー事業(事業名:カーネーション)

この活動により人材育成、こちらも以後色々な会社様と提携をし活動予定。

例:A派遣会社と共同で人材育成のプログラムを実行する
お母さんたちが自発的に成長する意欲を定期的育てていける環境づくり
仕事や生活の相談窓口でもあり、人生を変えられるきっかけづくりも弊社でお手伝いしていきたいと考えております。



現在、営業に迎えたいと考えております、保険会社にお勤めの3人のお子さんを持ったシングルマザーの方が実際に存在しております。

その方の営業力を弊社で受け入れる事が可能になれば、石と私だけで行っていた営業が更に広がりを持ち、より多くの仕事が見込め、仕事環境で困っているシングルのお母さんを1人でも多く救えるものと強く信じております。



パトロンになって頂けた方へのリターンとして弊社が考えている事は、

*定期的に弊社の成長状態をキャンプファイアーのサイト内で情報配信。

*弊社からのお礼のお手紙。

*お礼の動画をメールやLINEに送信。

*私たちが心を込めて毎月替わりでお勧めの名産物をプレゼント。

*お世話になった皆様に、2021年4月に開催予定の創立パーティーへのご招待。


(シングルマザー、シングルファザーのご相談は随時受け付けます。LINE@「@645dhhfu」)



余談ですが、今これを書いているわたくし小澤(34)は2歳と4歳の子を持つシングルマザー3年目です。
現在は勉強の為、事務・営業・現場と出来る事は経験させてもらっています。

わたし自身、どうしてvario'sに入社したかと言うと、石の思いの強さと、行動力、判断力、社交性、人生の経験によって積み上げられた人間性に惚れ込んでしまったからです。

石自身2人の小学生の子供を持つ母親なので、上記の様な他のシングルの方の気持ちも痛いほどわかってくれます。

それは彼女がシングルになった時に周りの心有る方々に助けられ、素晴らしい上司に出会っていた事が本当に大きな事だと、わたしは感じています。

しかし、世で働くシングルの方全てが残念ながら決してそうではない事は、前職で痛感しました。

自分の子育てしていた時の事と、わたしの子育ての仕方、会社への想いが重ならないと言う事だけで、その方が社員で皆んなが逆らい難いと言う事もあり?女性陣数名から酷く虐められたりしてしまいました。

そんな時に出会ったのがVario'sです。

石は、そんなわたしに手を差し伸べ、話を聞いてくれ、「じゃぁ、あなたは何がしたいのか?将来のビジョンは何か?それを達成する為には何をしなくていけないのか?」「できない理由よりも、どうしたら出来るかを探す方が人生は有意義だし素晴らしくなる!うちの会社でシングルマザーだって自立出来るんだって言うのを一緒に叶えていってくれたら嬉しい!」と言ってくれました。

悩んでウジウジしているわたしを受け入れつつも、「早急に何をしなくてはいけないのか?」「気持ちの方向はどこに向けるべきなのか。」「子供の為に働いているのは勿論だけど、それで一杯一杯になって子供に当たったり不幸になってしまうのは残念だ。それを回避するツールとして単価の高い仕事をシングルマザーに与え、心も生活も豊に笑顔にするのがウチの会社の仕事。」と笑顔で教えてくれます。



彼女は勿論、会社であるわたし達の気持ちに賛同し、助けになってくださる方々の支援をお待ちしております。


長文になりましたが、最後まで読んで頂きありがとう御座いました。








コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください