これから佐野翔平と一緒に夢を追いかけるコミュニティです。より多くの人に火縄銃をはじめ、日本の伝統や魅力を伝える環境を、そして古武術家の新しい生き方を作っていきたいと思います。僕と一緒に挑戦しませんか?

プロジェクト本文


初めまして。

火縄銃射撃競技選手の佐野翔平です。

このコミュニティでは、僕と一緒に夢を追いかけてもらいます。

その夢は、日本の火縄銃界をより良くする、古武術家としての生き方を考える、伝統を後世に繋いでいく

「夢の大きさ」は一切問いません。

一人ひとりが、挑戦し続けられる環境をつくっていきたいと思います。


挑戦し続けるために

今回、僕がこのコミュニティを立ち上げたきっかけは、「日本の伝統を後世に伝えていく」という人生の最大目標を達成するためです。

中学生のときに火縄銃に出会い、おまつりでの火縄銃演武を得て射撃競技選手へ。


僕が競技を始めた当時は20代の選手は僕だけでした。

公開されている情報がほとんどなく、また練習場所や時間が限られているという現状。

「今のままでは射撃競技が途絶えてしまう」と絶望していた時期もありました。


射撃競技を始めて2年目に、「海外にも前装銃の射撃大会がある」ということを知りました。

しかも火縄銃部門の競技名は「種子島」

日本人選手の為に名付けられた様なものではないか!と思いました。


それもそのはず、実は日本人選手として初めて世界前装銃射撃選手権大会に挑んだ『小野尾正治』氏が火縄銃の魅力を伝え、結果として火縄銃競技の新種目として採用させたのです。

その後何年かは日本人選手が世界大会に参加していた様ですが、最近では参加していないということでした。


日本人が参加し続けなければ!

小野尾さんの志を引き継いでいかなければ!

強く思いました。


とはいえ、国内から射撃競技環境を変えていく事を謳ってもそもそもあまり認知されてない、需要もない。

なので認知も需要もある「世界大会で活躍する」という手段をとることにしました。


海外で活躍することで、国内外に日本には『古来より和銃の砲術流派が伝承されている』ということを発信していきたいのです。


それが評価されれば、国内での火縄銃界ひいては古武術家がさらに活躍しやすい環境を作っていけるのではないかと考えています。



僕は火縄銃から日本の歴史に興味を持ち、中世日本の文化や伝統技術に興味を持つようになりました。

その技術や文化は現代にも脈々と受け継がれていますが、その在り方は一部危機的状況でもあります。


僕自身がそうでしたが、大人になるまで知らない世界がたくさんあったのです。

『子供の時から知っていたら何か変わっていたかもしれない』と時々思います。


そんな思いから、小学生向けに甲冑教室を開いたり、地元の歴史について勉強する場を設けさせていただいております。


火縄銃がきっかけで日本の文化や伝統に興味を持った僕のように、若い時からそのような世界に触れて欲しいのです。

そしてその中から、日本の伝統と精神を伝えていく人が1人でも多く育っていくことを願って活動しています。


甲冑教室を終えて


これからも射撃競技をしながら、日本の伝統や文化を伝えていく活動を続けたいという想いが強くあります。


メジャースポーツではない為、スポンサーが簡単につくわけでもなく、会社員として日々を暮らしながら、仕事以外の時間を全て費やし目標を目指していくしかありません。


僕はそんな世界を変えたいと思います。

まず、このコミニュティは「ただの応援団」ではないことを充分に理解して欲しいと思います。

僕は射撃競技選手として結果を残し、日本の伝統や文化を繋いでいく為に活動します。

日本の伝統を繋いでいくための1つの方法だと思ってください。


僕が発信する内容は、射撃競技選手としての日々の練習報告だけでなく、練習以外の場所でどんな活動をしているかを発信していきます。


ときには辛いことがあるかもしれませんが、全てみなさんと共有し、その困難をどうやって乗り越えていくのかも出し惜しみせずお見せしようと思います。



僕の想いを見ていただいてお分かりの通り、本気で活動しています。

僕は「気持ち」をお金で測りたくありませんが、活動するにはお金が必要なのが現状です。

僕自身、生活費を節約して活動資金を捻出したり、沢山の方々に支えていただいています。


だからこそ活動は継続したいし、

これから同じような活動をしていく方たちに同じような大変な思いはさせたくありません。

今までの環境を変えていくための活動です。


日本の未来を担う者としての成長を本気で考えている方や、その成長を支えたい方。

是非ご入会を検討してください。


佐野翔平の挑戦への入会をオススメしたい人

・日本が好きな人

・火縄銃の普及活動をしたい人

・武術の普及活動をしたい人

・海外での日本の価値を高めたい人

・古武術を習いたい人

・武士としての生き方を学びたい人

・とにかく!佐野翔平を応援したい人


応援してくださる方々へ

いつも応援ありがとうございます。

みなさんのご声援、ご支援が僕の力になっており、少しずつではありますが、僕が目指す世界への道が出来てきています。

この応援団も僕が本気で活動していくための方法の1つなので、ぜひ応援していただけると嬉しいです。

みなさんにお届けする内容は、日々の活動報告です。

また、知りたいことや火縄銃のことでお困りの方がおられましたら、積極的にご質問ください。

全力でお答えします。




リターンについて

この応援団では3つのリターンを考えています。

・非公開のFacebookグループにご招待

→Facebookアカウントの作成は各自でお願いします。コメントや投稿の義務は一切ありません。挑戦を見届けていただいたり、普段の活動を見ていただくだけでも構いません、Facebookグループへのご参加は自由です。


・オフ会

不定期ですがイベント等の合間で時間を作って行います。場所は東京、神奈川、静岡、山梨、長野、愛知、岐阜など静岡を中心に近隣でも行っていきたいです。


オフ会での記念写真


動画にて質問回答

→動画配信にてあなたの質問にお答えします。内容により必ず取り上げるわけではありませんのでご了承をお願い致します。



・その他

支援者様と一緒に考え、追加していくつもりです。



自己紹介

火縄銃砲術家の佐野翔平です。



1990/10/2 生まれ。O型。

友人達からは現代の武士と呼ばれています。

火縄銃と出会ったのは中学2年生の時。

近所のお祭りで空砲演武を観たのがきっかけで戦国時代というものに興味を持ちました。

それから毎年そのお祭りへ火縄銃演武を観に行っていたのですが、20歳を過ぎた頃、火縄銃を自分も撃ってみたいという気持ちが、とうとう抑えきれず、鉄砲隊へ仲間に入れてもらいました。


その後、火縄銃の実弾射撃競技のことを知り、古武術としての流派が伝わっていることもしりました。

また、各地の行事に参加していく中で、伝統や職人さん達の境遇を知っていきました。


火縄銃の魅力にはまり、昔から伝えて来てくださった方々がいたように、僕も未来へとそれを伝えて行きたいのです。


今回僕がこの応援団を立ち上げた理由は、あなたと一緒に繋いでいきたいからです。

より多くの人と密なつながりを持ち、活動していきたいと思っています。

一緒に繋いでいきましょう。

宜しくお願い致します!



リンク

Instagram

https://www.instagram.com/shohei_sano_/


Twitter

https://mobile.twitter.com/shohei_sano_


Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011631181905


ホームページ

https://www.佐野翔平officialblog.com/?m=1


note

https://note.com/sano_shohei



入会方法

・当ページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。なお月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)

月途中で退会した場合も返金はありません。ご了承ください。

・本応援団に参加するにはFacebookアカウントが必要です。 予めご了承ください。


決済について

CAMPFIREコミュニティの月々のご支援はクレジットカードとキャリア決済、PayPalになります。 

※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。
使用可能なクレジットカードは下記のみです。

また、残り有効期限が100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express
ご使用可能なキャリア決済は下記のみです。
○auかんたん決済
○ソフトバンクまとめて支払い
○ワイモバイルまとめて支払い
・領収書の発行はできません。予めご承知おきください。
※途中で退会した場合も返金はありません。ご了承ください。
※「Pay Activity」コンテンツのお支払いについては、現段階ではクレジットカードのみとなります。



注意事項

・本サロン内の情報については、許可がある場合を除き外部への公開は禁止致します。

・他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他ファンクラブ運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。

https://camp-fire.jp/pages/term



佐野翔平

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください