《新ジャンル》海事教育系YouTuberに挑戦!本業として、航海士・機関士になりたい方はもちろんの事、趣味で海事を学びたい人も視野に入れています。

プロジェクト本文

『e-Maritime Study』とは?

まず初めに、航海士・機関士になる為に必要な国家資格『海技士』を取得するには、筆記試験や口述試験に合格する必要があります。これらの試験では、大変幅広い専門分野から出題され、その範囲と量は膨大なものです。

そのような、いわゆる海事専門分野は、国数英社理のような分野に比べると、学べる機会は限られており、また独学も難しい分野です。その理由として大きいのが「専門書」や「問題集」などの内容の難しさにあると私は考えています。内容を読解するにあたり、ある程度の船に関する知識や理解力が要求される場合が多く、中々ゼロから丁寧に解説した著書が少ないように感じます。

そこで、近年よく見られる《教育系YouTuber》に目を向けました。YouTubeのようなネットを利用して学ぶことは、学校などと違い、ネット環境さえあれば気軽に閲覧でき、自宅に居ながらでも、自分のペースで学べる利点もあります。我々はこの利点を生かし、知識ゼロから海事を学べる"海事教育系YouTuber"という新たなジャンルにチャレンジしていきます。


自己紹介

Twitterや、Yahoo知恵袋、LINEを通して、これまで6年間ほど活動。20〜30件/日ほど(時期により変動あり)のご相談・授業依頼に対応する日々を送っております。現在は「LINE通話」を利用して個別授業のサービスを行っています。

当プロジェクトについてのご質問・ご相談などはまでTwitterご連絡下さい。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください