自由が丘にある、45年を誇る純喫茶。マスターも74歳と高齢になりました。体調や体力面を考慮しつつ、今後もお店に立ち続ける為にはどうしたら良いかな?と考えた時、お店の維持費だけでも安定した収益を確保出来たらもう少し頑張れるのではと思いこのプロジェクトを立ち上げました。どうかご協力お願い致します。

プロジェクト本文

あなたからのメッセージ

自由が丘、北口改札を抜けしらかば通りのマクドナルドの前に45年佇む六文銭。訪れた人の人生にそっと寄り添い、まるで映画や小説の登場人物になったような不思議な体験を演出してくれるマスターがいるお店。


ほぼ年中無休で六文銭を護り続けてきたマスターも、74歳。

少しだけのんびり、でももう少しお店を続けて行きたいと言う相談を受けて、マスターのファンでマスターを手助けしたら良いのではないかな?と思いました。

お店の維持費だけでも、安定した収益が見込めればマスターもまだまだ、あの場所を護り、貴方を、新しい世界を待っていてくれるそうです。

パトロンへのリターンについて

六文銭は、45年続く本物の「オフラインサロン」

・月額500円の会費

※あくまでお店存続の為の支援金なので、六文銭にご来店がない月でも発生致します。

【リターン】

★その代わり…月に何度でも、ドリンク二杯目はサービス!

↑↑ あなたとマスターのメリット↑↑


・マスターは少し心豊かにお店を営業できます

※支援金と、一杯目の売上が確保できる!


・あなたはいつもより、少しお得にお酒や珈琲が楽しめます。

マスターに会いに行けば行くほどお得!

※一杯分の料金で、二杯分楽しめます。ご来店いただければ、支援金分はすぐに還元できる仕組みです。

・何度もご来店いただくきっかけになり、常連さんで賑わっていけば更にうれしいなあと思います。

わたしのこと

・四年ほど前から、マスターに美味しい珈琲とお酒を飲ませてもらいながら、たくさん励ましてもらっています。

スマホもPCも持っていないマスターのお手伝いをしていますが、ただの素人です。

素人の中でも、SNSやネットには弱い方なので、一緒にマスターのお手伝いして下さる方も随時募集しております。

新しいお客様も嬉しいですが、45年間の六文銭人生の中で出会ったマスターのファン、マスターのお店に存続して欲しい、そんな方とマスターを繋げられたら良いなと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。


【マスターから】

普通、珈琲ショップは陽炎のように短命で終わることの方が多い。

自由が丘にあって、六文銭は実に長いこと(45年)続いているので、無指定の史跡とみなしている者が多い。

一種独特な雰囲気があって、壁や柱そして梁などに内外の仮面が所狭しと飾られている。

そんなせいか、時間がとまっているような錯覚がしてくる。

ほんと不思議な店だ。

この店にいると、何かほかの人生を与えてくれ、いっときほかの未来を生きることができそうな気がしている。


そんな六文銭を維持、存続させるための「手助けする会」に参加しましょう。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください