作家、漫画家、翻訳家、書評家、その他、本づくりに関わるさまざまな方を講師としてお招きし、トークイベントを開催し、動画を配信します。当面は関西(神戸)でのイベント開催が中心になりますが、全国どこからでも動画でご覧ください。「本と出会う」場として、ご利用ください。

プロジェクト本文

本をもっと身近に! 読書は楽しい!

こんにちは。主にミステリーを書いています、作家の福田和代です。
デジタル・ケイブの主催者です。

本のために自分にも何かできることがないかな……と、2014年から神戸で読書に関するイベントを毎年、開催してきました。
(「読まなきゃ!」の活動については、こちらをご覧ください
そのうち、本が大好きな人たちは、「もっと本について話したり聞いたりできる『場』があればいいのに」と思っていることが、伝わってきました。
それに、「本当はもっと本を読みたいのだけど、書店に行っても選択肢が多すぎて、何を読めばいいのかわからない」と、戸惑っておられる方が多いこともわかりました。

……そこで。

2019年6月、神戸に "本とコンピュータのイベントスペース" 、「デジタル・ケイブ」をオープンし、多くの作家さん、漫画家さん、書評家さんなどをお招きして、楽しいトークライブや、創作教室などを開催しました。

旧店舗でのトークライブの模様店舗は2019年12月で閉めたのですが、「とても楽しかった」と惜しんでくださる皆さまの声に支えられ、このたび、「本に関するイベントを開催するオンライン・コミュニティ」として再起動いたします。

このコミュニティでは、毎月、小説、漫画、ノンフィクションなど、さまざまなジャンルの「本」に関わる方をお招きして、トークイベントや創作教室を開催する予定です。(当面、月1回です)
内容は本当にいろいろです! だけど、「みんな本が大好き」で、「読書が楽しくなる」イベントになることは間違いありません。どうぞ、お楽しみに。

2020年2月には、作家の仁木英之さんをお招きして、『僕僕先生』に始まる壮大な「仁木英之ワールド」について、詳しくお話を伺う予定です!
その後も、決定次第、お知らせいたします♪
毎月、楽しいイベントが待っています。皆さま、ぜひ一緒に遊びましょう♪
本は、いろいろな意味で、世界を大きく広げてくれますよ~!


2019年に開催したイベントのタイトルと講師の皆さん


●もっともっと、神戸で! ~元町の出版社・苦楽堂代表と、『Python クローリング&スクレイピング』著者が語る~
●本業はもの創り 〜『海猿』『天神』『G ジャイガンティス』を産んだ作家・脚本家・モデラーの執筆活動から、怪獣愛まで(作家・脚本家 小森陽一さん)
●今年前半の注目ノンフィクション!(書評家・東えりかさん)
●それじゃちょっと、XXXの話でもしましょうか!?(マンガ家・東城和実さん)
●ハリウッド流 三幕八場の映画脚本分析講座(作家、脚本家、評論家、翻訳家・堺三保さん)
●「物語のタネの見つけ方」ワークショップ(作家・鈴木輝一郎さん)
●音楽のつくりかた(特別編) (週末音楽家・CHEEBOWさん)
●書店の未来:勝手に番外編―書店や出版業界全体を盛り上げるために私たちに何ができるのか― (由井緑郎さん&福田和代)
●編集者の仕事 (編集者・佃俊男さん)
●『屍人荘の殺人』(東京創元社) 文庫化記念トークイベント(作家・今村昌弘さん)
●新刊刊行記念 作家トーク!「私たちの取材と仕事」(作家・蓮見恭子さん & 福田和代)
●小説の執筆・超入門(全3回) (作家・鈴木輝一郎さん)
●トークショーと朗読会 《響野怪談:あらたな怪談文学の地平》(作家・織守きょうやさん他)
●外国テレビドラマの脚本分析と、短編小説の書き方(作家、脚本家、評論家、翻訳家・堺三保さん)
●『黄金州の殺人鬼』サイコパスの系譜 (翻訳家・村井理子さん&書評家・東えりかさん)
●冒険小説トークの夕べ(作家・上田早夕里さん×福田和代)


パトロンへのリターンについて

・月一回のイベントに、無料でご参加になれます。(要申込です。当面は神戸での開催となります。参加を希望される方が、なるべく皆さま入れるようにしたいと思いますが、お席に限りがありますので、お早めにお申し込みくださいね。関西以外のパトロンが増えてきましたら、「出張デジタル・ケイブ」で、全国各地で出張イベントを開催することも考えています)
・イベントは動画を収録し、一定期間、会員のみが視聴できるようにいたします。全国どこからでもご覧いただけます。
・非公開のFacebookグループにご招待します。
・Facebookがお嫌いな方には、デジタル・ケイブのホームページに会員のみがアクセスできるページを作りますので、そちらで動画をご覧いただけるようにいたします。
・会員が、イベントに会員以外の方を同伴される場合には、おひとりさま1,000円となります。
・入会時に、デジタル・ケイブの缶バッジと、サンキュー・レターをお届けいたします。
・非公開のFacebookグループでは、会員さんからの本のお勧めなど、会員同士での本にまつわる交流も予定しています。
・将来的に、会員数が増えましたら、「デジタル・ケイブだけで読める」小説やエッセイ、評論など、いろんなコンテンツが提供できると考えております。


自己紹介

福田和代(ふくだ・かずよ) 作家

2007年、航空謀略サスペンス『ヴィズ・ゼロ』(青心社)にて作家デビュー。『TOKYO BLACKOUT』(東京創元社)、『怪物』(集英社)、『迎撃せよ』シリーズ(角川書店)、『バベル』(文藝春秋)、『カッコウの微笑み』(双葉社)、『サイバー・コマンドー』(祥伝社)など、ずっしり重めのテロ、冒険、アクション、サイエンス小説から、『碧空のカノン』シリーズ(光文社)のように軽やかなミステリーまで、いろんな作品を書いております。『怪物』は、読売テレビ開局55周年記念ドラマにもなりました。
良かったら、本も読んでやってくださいね~♪
(福田和代の本については、こちらをご覧ください


ホームページ 福田和代ON LINE
ホームページ デジタル・ケイブ
Twitter @kazuyo_fuku
Faceboook 公式ページ https://www.facebook.com/fukudakazuyo/

note https://note.com/fukuda_kazu

  • 2020/02/19 23:35

    パトロン限定公開

  • 2020/02/19 19:00

    皆さま、たいへん長らくお待たせしました~!今まで、「本のイベントをする」と言ってるけど、いったいどんなイベントを?と、二の足を踏んでおられた方もいらっしゃると思います。現時点で決まっているイベントについて、発表いたしますね!2月23日(日) 神戸  トークライブ 「仁木英之さんをお招きして」3...

  • 2020/02/07 17:11

    パトロン限定公開

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください