横浜と八戸を拠点とし、アートを通して様々なまちや人と関わりながら作品制作をしている美術家竹本真紀と、まちや人と関わることで体験した感動や記憶、おもしろいことをシェアするためのコミュニティです。

プロジェクト本文

アートを通して体験してきた様々な感動を多くの方とシェアしたい。

美術家の竹本真紀ともうします。

青森県八戸市出身で横浜市を拠点に作品制作しています。

私は子どもの頃、人とのコミュニケーションが苦手で、絵を描くことで友達をつくったり、

何かを伝えたりしてきました。

そのことが、現在の活動にもつながっていて、

アートを通して様々な地域や様々な人々とコミュニケーションをしています。

特に、最近は、私がつくりだしたキャラクター「トビヲちゃん」を通していろんな体験をしています。

普通に生活していただけでは、体験することのない感動を得ています。

アートはわからない。と嫌煙する方もいらっしゃいますが、

わからないからこその楽しみ方や、わからないものを受け入れることで様々な問題を乗り越えてきた事象などを、多くの方とシェアして、社会が少しでもハッピーになっていけばよいなと思っています。

その感動や、様々なまちと関わることで教わった生きるための知恵を多くの方とシェアしたいと思い、

このコミュニティを立ち上げました。

今、横浜市と生まれ育った八戸市を行ったり来たりしながら活動しています。

集まった資金は、横浜と八戸に拠点を持つための維持費や交通費、

各地で行われるアートプロジェクトの活動資金として活用したいと思います。

ぜひ、みなさんもコミュニティに参加して感動や発見を分かち合いませんか。

おー!


日々の生活や出会いから発見する創作性

特に、横浜と八戸で行いたいと思っていることは、

八戸では施設に入っている父親や祖母の創作性に注目し、彼らと作品をつくってみたいと思っています。

祖母は現在101歳ですが、書道を書いてきたことや、彼女自身の発言や存在に興味深いものがあるので、

そういうことを形にしたいと思っています。

父親は、私が幼い頃はギターの演奏者でしたので、音楽の話が大好きです。

現在は、認知症になり、施設に入所していますが、仕事の話や昔の話はよく覚えています。

写真家であり、記録マニアであった側面もありますので、父の写真や映像を整理し、

アウトプットしていきたいと思っています。

これは、父親が撮影した昭和50年代の八戸市のおまつりの様子です。

父親の記憶や記録を整理することで、八戸の歴史や文化の流れが見えてきそうな気がしています。


横浜では、子どもたちや障がいを持つ方、地元の個人商店などと一緒にものづくりをしてきました。

一緒にまちづくりに勤しんで来た方々がリタイヤされているので、

彼らの言葉を記録することも視野にいれつつ、彼らと一緒にものづくりをしたいと思っています。

そのためには、創作する時間と、彼らと一緒に過ごす時間が必要です。

そして、彼らの創作性や言葉を社会とつなげることによって、何が起こるのか見てみたいと思っています。



こうしているあいだにも、大好きなお店があととりがないために閉店するということが耳に入ったり、

一緒にまちの再生に励んできた方々が歳をとってく姿を目にしたりしていると、

今動かないでいつやるんだ。という気持ちにかられています。

私は、様々なまちで素敵な方たちに会いました。

いろんな辛い経験から、人が信じられなくなっていましたが、

トビヲちゃんがきっかけで、いろんなことを前向きにとらえられるようになってきました。

ですから、そんな風に思わせてくれた方々と、豊かな時間を共有したいのです。

そして、私が経験した感動を多くの方とシェアしたいと思っています。

そのためのコミュニティです。

ぜひ、ご参加をお待ちしております。(^o^)/


パトロンへのリターンについて

500円からコミュニティに参加できます。

すべて、送料込みとなっております。

500円/月

・非公開のFacebookグループにご招待します。

アートに関わらず、日々の素敵なこと、おもしろいことをシェアしましょう。

・毎月一度、絵や写真入りの活動のレポートをメールでお送りします。

1000円/月

・非公開のFacebookグループにご招待します。

アートに関わらず、日々の素敵なこと、おもしろいことをシェアしましょう。

・毎月一度、絵や写真入り活動のレポートをアートブックにしたものを郵送でお送りします。

3000円/月

・非公開のFacebookグループにご招待します。

アートに関わらず、日々の素敵なこと、おもしろいことをシェアしましょう。

・毎月一度、私がその月に関わったまちでつくった1000円相当のものを、

写真入り活動のレポートをアートブックにしたものと一緒にお送りします。

5000円/月

・非公開のFacebookグループにご招待します。

アートに関わらず日々の素敵なことをシェアしましょう。

・毎月アートに親しめる提案をお送りします。

最初にいくつかの質問に答えていただき、それにそった材料や提案をお送りします。

美大受験用デッサンは教えることができないので、気軽に絵やアートに関わってみたい方、

アートプロジェクトを学びたい方、仕事や生活にアートを取り入れてみたい方におすすめです。

写真入り活動のレポートをアートブックにしたものと一緒にお送りします。

5000円/月

・非公開のFacebookグループにご招待します。

アートに関わらず日々の素敵なことをシェアしましょう。

・毎月一度、私がその月に関わったまちでつくった3000円相当のものを、

写真入り活動のレポートをアートブックにしたものと一緒にお送りします。


自己紹介

美術家 竹本真紀(Takemoto Maki)

1976年青森県八戸市生まれ

1999年弘前大学教育学部小学校教員養成課程卒業

卒業時に小学校一種、中学校国語一種、中学校美術一種、高校国語一種、高校美術一種免許取得

2001年美學校小沢剛トンチキアートクラス卒業

2001年千葉県柏市寺島文化会館で個展開催のち、グループ展、参加アートプロジェクト多数

2005年より横浜市に活動拠点を移し、運営側としてもクリエイティブシティ横浜の事業に多く関わる。

まちのなかにキャラクターを出没させてさがしまわる「◯◯をさがせ!」を中心に、

地域と関わりながら日々、制作にはげんでいる。

Facebookページ 美術家・竹本真紀  https://www.facebook.com/makitakemoto8

Twitter https://twitter.com/makimototake

Instagram https://www.instagram.com/tobiwochan/

プロフィール写真、その他、撮影 川名マッキー


  • 2020/07/03 18:00

    6月の活動のご報告をお送りしました。6月はずっとミシンを踏み続けていましたので、布の入れ物に報告を入れてお送りしました。7月17日(金)より開催される横浜トリエンナーレに併設されるビックリエイティブ・ショップに出品するための作品制作をしています。追い込みで、なかなか余裕がありませんでしたが、同...

  • 2020/06/05 12:53

    オフィシャルにはまだ告知していない、最新の活動情報をトビヲちゃんマガジン5号で報告させていただきました。当初の予定に比べましたら、特に高齢者の方にお話をききにいくということは難しくなりましたが、今までにきいた話をもとに作品制作を始め、わからないところがあったら、LINEなどでコミュニケーション...

  • 2020/04/25 11:55

    今月のリターンをお送りしました。現在1000円のプランのパトロンさんが2名いらっしゃいますので、2名の方にお送りしています。今回は、レポートに作品のカードを添えたものになります。毎月の制作のなかで、毎月レポートの形態が変わります。このレポートは、CAMPFIRE Communityのパトロンさ...

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください