「ニート」だからといって、ビンボウとは限らない。私はセレブニートだという方!大募集!!!セレブでも「ニート」というだけで、肩身がせまい思いをしたことがあるはず!!一緒にセレブ「ニート」カルチャーをつくりませんか?※ヒモも可

プロジェクト本文



これからのメインカルチャーとは「ニートカルチャー」であると先読みし過ぎたコミュニティです。

ニートカルチャー」とは、「仕事をしない文化」です。

セレブニートカルチャー」とは、
仕事はしないけど少しゴージャスな生活」をしているニートコミュニティとなります。

もちろん「ノーマルニート大歓迎です!!

お金を稼がないといけないという不思議なプレッシャーがあるからこそ、人は妥協してしたくもない仕事をすることになり、妥協して働くから生産性が低下していくのではないかと思います。日本の文化では勤勉で真面目に働いているイメージがありますが、そのイメージができたは戦後の60年くらいではないでしょうか!?
60年前は「フウテン」という考えもあり、『男はつらいよ』のフウテンの虎さんなどもその名残と思われます。何もせずに昼間からごろごろ街に出かけて、何をすることなく楽しく過ごしていた文化が存在していたのではないでしょうか!?(ごく一部かもしれません><)

今から15年以内にベーシックインカムがはじまり、メインカルチャーが「ニートカルチャー」となると想定して、「ニートカルチャー」の最先端を「セレブニート」が確立していくことを目的とした「ノーマルニート」も巻き込んだセレブ「ニート」クラブです。

「セレブニート」の定義
● 働いていないが月に5万円以上、使用できる資本がある。 以上。

「ノーマルニート」の定義
●働いていないが人生を楽しんでいる。


セレブ「ニート」クラブの主な活動内容

フェイスブックの秘密グループにて議論する。以下すべて「フェイスブックの秘密グループ」内でおこなう。

● 「セレブニート」と「ノーマルニート」で月に一度都内で交流会を行う。飲み会がメイン!!

● 「セレブニート」のこれからの生き方を語り合い、ニートが楽しめるイベントを企画する。
(月ごとにニートイベントに使用できる金額を提示します)

●どういう活動をするのか議論する。

●特定の活動(面白い)にフォーカスして、活動内容や参加者の趣味趣向をヒアリングしたメールマガジンを発行します。(月1回)

●「ニート貸します!!」サービスを行います。※希望者のみ

●「ニート」から「エリートニート」、「セレブニート」と成長させるプログラムを考える。

セレブ「ニート」クラブの会員はこういう方にオススメしています

●「ニート」である。※ほぼニートも含む。

●「セレブニート」である。※自称でもかまいません。

●時代の先駆者である「ニート」になりたい願望がある。

●「ニート」を観察したい。知りたい。

●「セレブニート」に奢られたい。

●現代社会に疲れを感じる方

などです。

支援金額の使い道

10%がキャンプファイア手数料、30〜40%が運営費、50〜60%が「ニートイベント」を無料で行うための資金とします。(ニートイベント活動にかけた費用はすべてオープンにします)

セレブ「ニート」クラブの禁止事項
・保険や宗教、マルチ商法への加入勧誘
・暴言
・放送禁止用語の書き込み

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください