急激な少子高齢化でこれからどんどん厳しくなる日本。その中でどう生き残るのか。これからのビジネスはどうあるべきか。仕事のスタンス、子供の教育。政治、ETC・・・・。広範囲にわたってエビデンスを元にサバイバルする方法を参加者全員で必死に考えます。

プロジェクト本文

▼虎の穴 永江塾とはなにか

政治家も誰もほとんどわかっていませんが、これからの日本は経済規模がどんどん縮小していきます。

国立社会保障・人口問題研究所は日本の総人口はピークの2010年の1億2,555万人から15年後の2035年には1億909万人になると予想しています。2010年からマイナスの1646万人。たった25年の間に千葉と神奈川合わせた消費人口が消滅するわけです。


長い冬が来るのです。いままで同じ生き方で「お金はもらうもの」という認識でのんべんだらりと生きていては生き残れません。誰ひとり想像つかない、いままでとははっきりと違う時代がやってくるのです。人類史始まって以来の人口減少です。しかしこれが来ることを予知し、10年、20年先を考えて行動することで、あなたが生き残る可能性はぐっと上がるでしょう。どんな時代も、できる人はできるし、だめな人はダメなのです。

わたしが100%正しい解を提示できるかわかりませんが、いままでの人生の引き出しから精一杯アイデアをだし、みなさんと一緒に考えていきたいと思っています。


▼リアル虎の穴の内容

月に1度の都内で開催定例会を開催します。地方の方や参加できない方の為に非公開のFacebookグループで動画配信をいたします。参加者は場所代は実費を徴収させていただきます。

この定例会では毎回、わたしが出したテーマに則って全員でディベートバトルを行いたいと思います。基本は「エビデンス」ですので個人の感想や妄想ではなく、かならずエビデンスを元にトークバトルをしてください。1ヶ月前に題を出しますので、参加者は下調べを充分にし、突っ込まれた時に切り返せるようにしてください。会ごとに私が最優秀者を選んで「どうでもいいもの」をプレゼントします。内容は秘密です。

大事な事ですが、「聞いてるだけの人は不要」です。


▼参加者のリターン

<オンライン>
・Facebook非公開グループでのディベート
・交流会を中継しますので遠隔参加も可能

・メンバー内のビジネスマッチング
・私が見てシナジー効果があるであろうメンバー同士をお見合いさせます!!!

協業したい、パートナーを探している、仕事の引受先を探しているような方は、わたしが見た上で引き合わせますのでリスクが低いでしょう。ただしすぐには難しいので数ヶ月経過してからです。

・6ヶ月以上継続の場合、ご希望の場合は6ヶ月に1回、あなたが書かれた履歴書、自己PR文、企画書などをわたしがチェックしアドバイスします。

<お願い>
・支援時の備考欄に以下の記載をお願いします。

■Facebookのユーザー名

■SNSアカウント(twitter,instagram)



<オフライン>
・毎月1回の定例ディベート会への参加権利(先着順)

毎回、事前にわたしがお題を出します。「朝まで生テレビ」のように丁々発止とディベートで戦う場です。参加者は各自、自分の主張と必ず「エビデンス」を用意すること。私は田原総一朗役をします。発言は個人の単なる思い込みや妄想ではなく、かならずデータを元に主張すること。そのデータの真偽や信用性も精査してくること。あなたが定例会に出ることで理論武装や情報収集の能力を格段にアップさせるでしょう。2時間、激論交わしましょう。

考えているお題の例
1 野党が本気で政権を取るためにはどうすればいいのか
2 これからの日本で生き残るビジネスはなにか
3 日本で生き残るために一番必要とされる能力はなにか
4 田舎の両親がやってる旅館をなんとか繁昌させる方法を考えよう
5 将来、海外に移住するとしたらどこの国がいちばんよいか?

▼こんな方を歓迎します

・将来の自分のビジネスについて真剣に考えている
・これから起業したい
・子供をどうやって育てようかいろんな情報を集めたい
・一緒に頑張っていける仲間を見つけたい方
・政治を変えたい、政策を考えたい現役政治家と政治家志望の方。党派を問いません。わたしは中道ですが、むしろれいわや共産党支持者も歓迎してディベートしたい。
・自分の環境を変えたい。そのためになにかしたい

<こんな方はお断りします>
・楽して稼ぎたい方
・情報商材屋やインチキセミナーなどをしている方
・人の話だけを聞いて自分は発言しない方


永江塾塾長について

しらないで参加される方は少ないとは思いますが・・・・

永江一石: Isseki Nagae(永石と略さないように!)

小学校までは秀才と言われたが(笑)、素行不良で灘中を1年で退学になってからは勉強が嫌いなただの人。東京都立大学工学部建築学科卒 新卒でリクルート入社。求人広告制作、INS事業、カーセンサー編集部などを経て退社後、スプートニク設立。

編集、広告プロダクションであったが、1990年代後半からネット事業に特化。1999年、2000年と、オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)と共同構築・運営サイトが日経ECグランプリを2年連続で受賞。資本金3億円ちょっとまで増資してIPO狙いましたけど、タイミング悪くリキッドオーディオ事件で一気に冷え込み、構築した高機能ECサービスが当時としてはハイスペック過ぎて高価格。売れなくて苦しむ。

2002年 旧知のほりえもんのライブドアに社員ごと合併というか買収される。借金かぶってもらって命拾いした。事業買収されると同時にライブドアにてコンサルタント職につく。ビジネスモデル構築、石油元売、大手通販会社などを担当。役職は徹底的に固辞。

2005年 ライブドア退社と同時にランダーブルー株式会社設立。

直後、ライブドア事件発生!

新聞社とテレビ局のハイヤーが毎日家の前で待ち伏せ。取材も無しに夕刊一面に実名入りでデタラメ書いた毎日新聞だけはゆるさん。で、新規商品開発、集客プロモーションなどのコンサルを手がける。

2010年 やっぱり本業でしょう、ということでWordPressをベースとしたオープンソースを本気で使い始める。ここまでは基本的にやりたい仕事だけやってのんびりしてました。

2011年 3.11で衝撃を受けて、やはりもう一回ちゃんと仕事しようと決意する。ブログを書き始める。月間PVが最高で200万超え(普通は120万〜くらいです)くらいになり、現在はビジネスモデルの構築、サイトの運営・商品開発コンサルを10数社やってまして、そこそこ忙しくしています。

https://www.landerblue.co.jp/

Twitter  フォロワー数3.4万
Facebook フォロワー数1.5万
Instagram フォロワー数7000弱
note フォロワー数 約1.5万弱


▼入会方法

・各CAMPFIREコミュニティページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。なお、月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)。

・CAMPFIREコミュニティのご支援に使用可能なクレジットカードは下記のみです。
また、残り有効期限100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。

▼注意事項

・本ファンクラブ内の情報や、オーナーが発信する内容について、外部へ漏洩することを禁止致します。(口外、SNSなど)

・他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。

・Facebookアカウントは本人確認が可能な状態で参加をお願いします。本人確認が出来ない場合、入会をお断りする可能性があります。

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください