佐賀市内にある公園は、子どもからお年寄りまで親しまれている笑顔溢れる公園です。しかし皮肉なことに捨て猫の名所となってしまい、現在約50匹の猫達が暮らしています。そんな公園を住民と猫が共生しやすい公園にしたくこのプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

あなたからのメッセージ

佐賀市内にある公園は、子どもからお年寄りまで幅広く親しまれ笑顔溢れる公園です。しかし皮肉なことに捨て猫の名所となってしまい毎年増加しており、今年も6匹子猫が捨てられているのを見つけ保護しました。現在、約50匹の猫達が暮らしています。私たちは地域住民とともに28年間この問題に携わっており、去勢避妊活動、譲渡会への参加、子猫の保護、病気の猫の保護、看取りと責任をもって最後までその猫と関わりたいとお世話を続けていますが、私たちの力では限界があり、助けられない命もあることが現状です。ですがそんな猫達に癒され、生きる活力をもらうことでこの活動が続けられていると思っています。

TNR=trap捕獲、neuter避妊手術、return元に戻す…これを行うとサクラ耳になります。かわいそうかもしれませんが、猫の数を維持したり、マーキング行為がなくなり、性格も穏やかになることもあり、猫同士の喧嘩が減り、ケガの予防となります。また病気の予防にもなり寿命が延びます。まだまだ広まっていない活動なので多くの人たちに知ってほしいと思っています。

私たちはこのプロジェクトを通して、猫と住民が共生しやすい公園になるよう努めて参りますため、どうかお力添えいただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

※行っている活動は行政に相談しており、地域住民のご理解・ご協力をもとに行っています。また譲渡会への参加は、県の主催イベントの譲渡会に猫達を連れて行っております。


パトロンへのリターンについて

頂いたご支援に関しては、去勢避妊費用、病気の治療代、猫砂、キャットフード代、保護ハウス建築費として利用させていただきます。

ご支援いただいた方には、手作りのキーホルダー・フォトブックをお手紙に添えてお届けさせていただきます。

自己紹介

私は、八田麻沙子と申します。動物看護士を目指しており、家では3匹の子猫を保護しています。少しでも知識を得て、一つでも多くの命が助かるのならといった思いで、毎日猫達に声をかけています。日々の活動をブログを通じてお伝えしていきますので、よろしければ見てください。よろしくお願いいたします。

ブログ=https://ameblo.jp/makocchilife1227


コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください