照明アーティストと誰でも持ってるスマフォがタッグを組んで、街のデッドスペース、ストリート、お店やオフィスの照明で遊べるようにします。

プロジェクト本文

 〜リキッド・アート・ナイト ! Liquid Art night !〜
このプロジェクトで実現したいこと
面白くてまだ無名な照明アーティスト。
美しい夜のライティングに心を癒されることありませんか?それは照明アーティストの仕業かも?
素敵で身近な照明アートをすべての人にわかりやすく感動出来るアートを自分のスマフォで動かせるとしたら?ワクワクしませんか?
このプロジェクトをやろうと思った理由は、

ズバリ、ただ・・・光るものが好きだから。ライトアップで楽しいし。

夜のライトアップのとても良いところは街を傷つけないことです。LEDとか、夜光塗料、サイリウム、コンサートグッズなどで比較的少ない資金でもたった一夜を街の光景を変えて遊べます。
目の前の景色を一瞬で変えることが出来るとても楽しいイベントです。町興しや、市町村などとタッグを組んで、優れた照明遊びとスマフォアプリをコラボします。

 支援の使い道は、イベント資金と照明や夜光グッズにかかる費用。その他諸々諸経費(イベントの運営費)、人件費や交通費、イベント会場を借りる代金。エンジニアは週末ボランティア状態。

スマフォアプリなど技術設備にかかるソフトやプロバイダー料金。

プロジェクトやオファーが増えグッズなどの販売も軌道に乗ってきましたら、その資金は照明アーティストとスマフォアプリのエンジニアへ。

リターンは、夜光グッズ。サイリウム。作品をインスタレーショとして展示する場合一切入場料無料。支援者とアーティストとの交流パーティー。グッズ販売やこれから人気が出るアーティストの直筆のレア作品を割引、海外アーティストの展示会への海外ツアーへ参加する権利。支援者様自身が、もし作品制作に自信がある場合は、ご自身で制作された作品を、ヒカルアートやプロジェクションマッピングにする権利。
最後に、とても楽しく、街と人の心をアートと最新技術の力で、美しく豊かにするプロジェクトにしたいと思います。プロジェクトに賛同していただけた方は少額からでも大丈夫ですので、支援を末長く、よろしくお願いいたします。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください