小さくて可愛いお店がひしめき合うレトロな街、谷根千の魅力をたくさんの人々と分かち合い、浴衣を着て明治大正ロマンにタイムスリップし、レトロな遊びや、創作を一緒に楽しむコミュニティー

プロジェクト本文

昔ながらの可愛い街並みに癒されて

・谷根千とゆう街を訪れ、1つ1つの店が店主のやりたい事を思いっきりやっていて、生き生きした地域の人々と交流をする事で、今までとは違う生き方のヒントが発見できたのがきっかけで、谷根千に交流ができる場所を作って、私のように自分らしく生きるヒントや発見ができる場所にできらたいいなと思ったのがきっかけです。

パトロンへのリターンについて

毎月、3種類のお稽古ゴトがあり、好きなものを1つ選び

浴衣を着ての物作りや、お作法などの交流会に参加する事ができます。

(お稽古ゴトの材料費を頂戴しております)


最初のお遊びゴト

*心のおもむくままに、ゆったり谷根千町歩き写真のレレクチャー

9月上旬開始予定

*かるた遊びをしながら

オリジナルハイボールを作ろう!飲み比べノンアルも作れます

9月中旬開始予定

*ハロウィンのテーブルコーディネートをレクチャーします

9月下旬開始予定

お稽古事は毎回約2時間です。お稽古事の前に1時間のお着替えが入りますので

所要時間は3時間となります。

お稽古事は私服で受けて浴衣を別日に着たい!という方は

ゆっくりお話ししながら着付け1時間を見ていただき、3時間の谷根千フリータイムを

楽しむ事ができます。こちらの場合は所要時間4時間となります。

※お時間が延長する場合がありますので、後ろに予定を入れられる際にはお時間の余裕を持って

お願いいたします。


サロンの通常レンタルは 8000 yen となります

コミュニティーへ参加のメンバー様は

*月額 5,000 yen で、

浴衣のレンタル着付けのセットが毎月付きます。

着付けのチケットは、ご自身のぶんを家族や友人にプレゼントしたりもできます。

お母様や、お父様、ご兄弟と浴衣を着て街を歩いても楽しい時間ですよね。

浴衣を着て、一杯ハイボールを谷中銀座で飲む。これもおすすめです ! 笑

*月額 15,000yen を希望のメンバー様は

浴衣のレンタル着付けのセットが毎月2回付きます。

ひなぎくと契約しているプロのカメラマンに撮影していただけます 

カメラマンの画像はインスタグラムから見る事ができます。

(所要時間は支度が終わってから1時間半の撮影となります)

お稽古事は月に1回選ぶ事ができるチケット
(ご友人へのチケットのプレゼントも可能です)

サロンで集まるメンバーと楽しい谷根千の食べ歩き、

とびっきりの地元情報。

禅を楽しみ、綺麗なスィーツを作ったり

物作りをしたり作法を学んだりするとても楽しいプランになっています。

ただ着物や浴衣を着るだけよりもそれを身につけ、何を得るか?を私自身がよく考える事でもあり

せっかく同じ時間の中でならプラスアルファで楽しい時間を過ごしみんなで遊ぶように

学ぶ事ができたら、それはとびっきりの1日になります。


この街、谷根千界隈は江戸時代以前からある街で、戦争中も爆弾なども落ちずそのままの景色を保っています。 

だんだん坂の夕暮れは昔と変わらない雰囲気で、時間がゆっくり流れています。

この街にしかない新鮮で優しい空気感の中で癒されて欲しいです。

自己紹介になります

初めまして。 浜野このみです。

私の趣味は、大正・昭和の歴史を学び、その時代を生きた人々の暮らしを想いながら、当時の自由な着こなしで浴衣を着てこの街、谷根千界隈を楽しむことです。

谷根千とは、千駄木、根津、谷中の3つも街を一つに呼ぶ呼び方で、

江戸時代以前から情緒ある街なんです。

古いおもちゃを集めたり、テクノロジーと真逆へ向かった遊び方を学び

それを伝える事や楽しく世に広める事が小さな使命だとも感じています。

(この鞠は可愛い柄がなかなかなくやっと見つけた昔の鞠です*インターネットでは買えないものです)

こう見えて、けん玉やカルタなどレトロな遊びが大好きです。

これはだんだん坂で昼間からお酒を飲みながら地元のおじいさん達が

楽しそうに実際に遊んでいるオリジナルのベーゴマ遊びです

もちろんこの遊びも一緒にできたり楽しめる時間もご希望があればクラスに入れて遊びましょう!

レトロな時代を生きた日本人の心を共感できる人と会えたら嬉しいと思っています

普段は、レトロな街、谷根千にある浴衣のレンタルサロン『ひなぎく谷根千』

におります。

お店のロゴはこちらになります

涼しげでノスタルジックなこの街をイメージしています。

デザイナーのひなぎく女将のViViさんです 

彼女の斬新な浴衣の着方と私の知識が重なりひなぎくは生まれました。 

二人が大好きな映画「ひなぎく」からも影響を受けています。

大正、明治時代も思いっきりファッションを楽しむ時間があり、

昭和初期にそれが戦後と変わり少し地味になってきています。

時代の背景とともにこんなにも文化が変わり、今の時代だからこそ

自由に浴衣や着物を着る楽しみを共感できたら嬉しいです。


お店はもちろん

貸切にしてプライベートな時間を皆さまと過ごせたらと思っております。

お店のインスタグラムはこちらになります

よかったら覗いてみてくださいね。
@hinagiku_yanesen



・途中で退会した場合、ご返金はありませんのでご了承ください。
・会員内でのトラブル防止のため、ネットワークビジネスの方の参加はお断りしています。
・特定の会員への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合、強制退会 とさせていただく場合があります。



コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください