Vogelは旅をしながら自らをアップデートしていくコミュニティです。新しいコミュニティに触れて、新しい場所を旅して、新しい仕事にトライしてみる。メンバー同士で最近の旅や、学んだこと、感じたこと、直近の目標のシェアをしましょう。大切なことは、自己決定を重ねていくこと。

プロジェクト本文


旅をして自らを新しくしよう

思ったよりも自分が知っていることは少なくて

思ったよりも自分が住んでいる世界は大きくて

もっと旅をしてもっと自分を変えていく

自分1人だけじゃなくて

みんなで自分を新しくしていく

Vogelへようこそ


◯Vogel(フォーゲル)とは?



「旅で自らをアップデートする」こと目指して、全国からたくさんの仲間が参加するオンラインコミュニティです。日々色んな場所に旅をしながら、自分自身をアップデートしていきます。

旅好きな仲間たちと色々語れることが特徴になります。そして、自分が感じたことや学んだことをシェアしながらコミュニティを盛り上げて、仲間同士で語りながら自身をアップデートしていきます。そして、自分だけをアップデートするのではなく、コミュニティ全体をよりよくすることを大切にしています。

TABIPPOとHafHが主催です。


◯旅するように暮らしている旅人たちから学ぶ

「場所を選ばずに旅しながら働いている人」「旅することを仕事にしている人」など、旅が暮らしの一部になっている特徴的な旅人が、月曜から金曜までコラムを更新します。

「オンラインコミュニティグループSlack」を活用し、コラムを書いている旅人に質問や相談をしたり、コメントしている参加者同士で意見交換をしたりと、旅人たちを中心にコミュニケーションが生まれます。

参加者限定で旅人たちと一緒に旅をする「HafH旅」という企画も近日スタート予定です!

自身の旅の経験談や、旅しながら働くために必要なこと、など旅を通じて学びの多いコラムを投稿してくれる旅人たちを少し紹介します!

▼旅丸SHOさん 

SHOさんは、旅人養成プログラムなどを行っているタビイクという会社を経営していて、基本的にアルトゥルと世界中を旅をしながら働いています。

参考記事:https://tabippo.net/hafh-tabimaru01/


▼岡村龍弥さん(シャンディ)


シャンディというあだ名で旅人コミュニティでは知ってる人が多く、ついこの前まで大手企業で働いていましたが、脱サラしてシェアハウスを運営したり、現在はジョージアにゲストハウスを作ったりと何かと活発に動いている方です。

参考記事:https://camp-fire.jp/projects/view/170471


▼岡島かりんさん

アメリカの大学に通いつつも、現在は休学して、フリーランスとして旅するプログラマーとして日本中をあちこち移動しながら生活しています。

参考記事:https://tabippo.net/hafh-karin/


◯自分を変えるにはどうしたいい?



・(付き合う)人を変える
・環境を変える
・仕事を変える

自分を変えるにはこの3つを変えることが大切だと言われます。

このコミュニティでは、この3つを変えることにトライします。もちろん、物理的な場所を一気に変えることも、仕事を全部変えることも難しい。なので、徐々に変えてたり、挑戦したりします。旅をしてあたらしい場所に住んでみる。土日に違う仕事をしてみる。そしてこのコミュニティの新しい人たちと出会ってみる。

自らを新しくしたい人たちが集って、みんなで徐々に変わっていければと思います。移動をたくさんする人たちが集まるからこそ、オンラインで濃くコミュニケーションをとって行ければと思います。

追記:
オンラインコミュニティで大切なことは「主体性」にあると思います。自分を変えていく、自らをアップデートしていく方を対象にしたいので、ぜひ積極的に参加できる方にきて欲しいです。


◯どんな人が対象?

・オンラインでコミュニケーションをちゃんと取れる人
・休みになにかしらの刺激がほしい人
・新しい仲間がほしいひと
・旅が好きなひと
・所属するコミュニティに貢献をできる人
・色んな場所で暮らしてみたい人
・新しい場所から学びがほしい人
・3ヶ月はちゃんとコミットできる人
・何か新しいコミュニティが欲しい人
・今年は旅に行くぞ!と決めてる人


◯本コミュニティが目指す世界観は?



「旅しながら働く」ことを通して、自分を新しくしていく。

もっと日本中/世界中のたくさんの場所に訪れて自分の中に新しいインプットをためていきます。そして、自分自身の価値観をアップデートさせ自己成長に繋げていく。

仲間と出会い、双方に刺激し合う。

自分の活動(旅体験やHafH体験など)を誰かにアウトアップすることで、コミュニティを活性化させ双方に新しい英知を与え合うことで、強いコミュニティを育てていく。


◯大切にする価値観



・共創と利他主義

みんなで一緒に作り上げていくことを大切にします。自分だけの学びや体験にせずに、みんなのために、コミュニティのために意見や行動をします。

・シェアシェアシェア

色んなことをどんどん発信して共有しましょう。コミュニティにはたくさんメンバーが集まるので、みんながシェアの意識をもてば、多くの量の良質な情報や意見がはいってきます。

・Be happy

周囲から愛されるイイやつであるために、僕らは素直で明るく、ポジティブでハッピーな空気をもつことで、好感を得ていこう。感謝の気持ちを忘れずに。人間性を高めていくことで、まっすぐで純真な人間になっていこう。

◯このコミュニティではどんなことができるの?何をするの?

◉特徴

・オンラインコミュニティグループSlackを使います

・HafH neighbor(アンバサダー)と仲良くなれる、直接話ができる

・全国のコミュニティメンバーと仲良くなれる

・気になる情報や意見をシェアします。(できたら毎日しましょう)

・月に1回のオフラインイベントに参加できます。参加者で企画を進めることも可能です。オンラインでも配信するので、どこからでも参加することができます。

◉随時自分の目標を作成しメンバーに共有をします。

・週次で、先週やったことの振り返りと今週の予定を共有します

・共有された内容にフィードバックや意見をします


◯コミュニティ参加の特典

① 同じように「旅しながら働く」ことに興味がある人との出会い

② TABIPPO主催の旅大学に月1回無料招待

③ TABIPPO.NETで記事執筆等(謝礼あり)ができる 

④ TABIPPOから海外・国内へのメディアツアーにご招待の可能性あり



◯運営をしている株式会社TABIPPO(タビッポ)とHafHについて

全員が世界一周を経験したメンバーで学生時代に作った団体が、設立から4年経ち、2014年4月10日に株式会社となる。「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、従業員15名、全国400名の学生スタッフを中心に活動している。旅の野外フェス「旅祭」や、全国9都市で開催される「BackpackFESTA」、年間120以上開催される「旅大学」などを行いながらも、旅に特化したWEBメディア「TABIPPO.NET」なども運営。

他にも、企業のマーケティング支援、旅人のキャリア支援「旅人採用」を運営しつつ、旅のものづくりブランド「PAS-POL」を立ち上げ、著書は13冊、累計28万部を突破するなど、旅からブレずに事業を拡大している。また「旅するように働き、旅するように生きる」を合言葉に「旅するならいつでも会社を休める」「オフィスでなく好きな場所で仕事をしてよい」などユニークな社内制度とカルチャーを作り、新しい働き方・生き方にも挑戦中。観光庁が主催する「若者旅行を応援する取り組み表彰」にて、日本で初めて2度の奨励賞を受賞した。


■ 公式WEBサイト http://inc.tabippo.net/



HafH は、「世界を、旅して働く」をコンセプトに展開されており、近年注目されているサブ スクリプション型(月額定額制)モデルを採用。旅するように働き、生きる人のために世界中 に約 100 の拠点(2019 年 8 月時点)を提供しているサービスです。



◯コアな運営メンバーは?

株式会社KabuK Style Co-CEO 大瀬良亮

1983年、長崎県生まれ。2007年に筑波大学を卒業後、電通入社。在京若手県人会「しんかめ」を主宰、原爆の実相を伝える「Nagasaki Archive」発起人として、文化庁メディア芸術祭に出展等。2015年から2018年まで内閣官房 内閣広報室に出向。2018年4月、つくば市まちづくりアドバイザーに就任。2018年11月、「世界を旅して働く。HafH」リリース。

TABIPPO共同創業メンバー 篠原輝一

1989年生まれ。福岡県出身。学生時代、世界一周の旅に出たのをキッカケに、「若者がもっと世界へ出て、グローバルな視点で活躍できる世の中を創りたい」という想いの下、TABIPPOとして活動を始める。その後、新卒で(株)リッチメディアに就職し、インドネシア×訪日旅行関連事業のプロジェクトリーダーとして従事。2014年にはTABIPPOの創業期に再び参画。共同創業メンバーとして企業のマーケティング支援を行う事業を立ち上げ、現在も同事業を推進しているほか、次の時代の生き方や働き方を考えるコミュニティイベント「TRENLIFE」を発案・運営を行う。


旅大学・学長 恩田倫孝

1987年、新潟市青山出身。慶応大学卒。2014年からTABIPPOに参画。現在、若者の人生を豊かにする旅の学校「旅大学」の学長をつとめ、年間100回以上の運営・企画をする。述べ来場者は1万人を超える。場作り、コミュニティデザインを得意とする。愛読書は、小林秀雄と村上春樹。好きな旅は、スペイン巡礼とバーニングマン。共同生活好きで10年近くシェアハウスを続ける。



【注意事項】

・毎月月初に入会手続きを致します。連絡がない場合はお手数ですがCAMPFIREのメッセージ機能にてお問い合わせください。
※8月1日〜8月31日までの申し込みは、入会は翌月初(9月1日)となります。退会をする場合は、申請した日の翌月末に退会となります。例えば、8月15日に申し込みをした場合は9月1日からSlackに招待します。9月15日に退会申請をした場合は、10月末に退会となります。この場合、CAMPFIREでの課金は8月と9月になります。

・他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。

・CAMPFIREの決済や入退会に関しましてはCAMPFIREのヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term


プロジェクトの支援後にサンクスメールが送られてきます。そこに簡単なアンケートがあるので、ご記入お願いします。

こちらから。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください