「絵が描けない」は芸術の原石。そんな方は誰にも描けない世界観の持ち主です。僕は「鉛筆」の力でそんな方々の原石を磨いて宝石にするまでサポートします。インスタに載せたり、年賀状に載せたりして楽しみましょう

プロジェクト本文

はじめに
きっかけ
 初めまして小河原です。元漫画家の卵でした。今はネットで絵の活動をしています。なぜ漫画家の道を断念したかと言うと、鉛筆の魔力にどっぷり浸かってしまったから。大好きな鉛筆イラストで皆さんと語り合えたら楽しそうだと思い、プロジェクトを始めようと思いました。

鉛筆のポテンシャル
 例えばこの絵


うまいとは言えませんよね


ですが鉛筆を加えつつ一捻りすると




  どうでしょうクオリティーが全然違って来ますよね。これだけで「作品」になってしまいます。
 来年の干支なので年賀状にもできちゃいます
 グループメンバーだけに僕独自の鉛筆イラストのノウハウをご提供します

  注意
   このノウハウは大学受験には使えません。ご了承ください
   誹謗中傷はお控えください
   このグループは「へたっぴ」な人だけに向けたグループです。もともと上手い人には向いていません。


マンガ風な絵の描き方もご希望があれば載せていきたいと思います


プロジェクトの理由
 僕は昔から絵が好きで漫画家になろうと思い、そこそこの上手さになりました。しかし、壁にぶち当たります。「画力の壁」です。僕は理解できませんでした。絵の上手さはあると編集者に言われたのに画力が無い。なぜだ・・・。実は「画力」と言うのは絵の上手さではなく表現力のことだったのです。それは鉛筆イラストにも言えることで、例えばどんなにヘタでも表現力があればそれは「画力」を持った芸術になります。鉛筆イラストは表現を豊かにするのにぴったりなツールです。
 ぜひ皆さんに鉛筆イラストに触れて僕と交流してください


こんな方におすすめ
 絵が上手くなりたいけどそんなに努力したく無い。趣味が特になく毎日ヒマだ。老後の趣味にしたい


  など


このプロジェクトで実現したいこと
 皆さんと絵を見せ合ったり、語り合って楽しく鉛筆イラストを満喫するのを目標としております
例えば、「この会社の消しゴム使いやすいよ」とか「こんな道具見つけた」、「ここをどうればいいですか」など、情報を交換したいです
 僕の説明がわかりにくい場合、質問にもどんどん対応していきたいと思います


・非公開のFacebookグループにご招待します。

 登録後、Facebookにアクセスし、「ヘタうま鉛筆イラスト道場」と検索してください


最後に
  このグループは「楽しむ」が大前提。どの鉛筆を使おうかとか、どこに光が当たって影ができるかとか、試行錯誤を楽しんでどんどん芸術作品を産んで欲しいです

自己紹介

小河原 桂
 名古屋芸術大学、大学院卒業
その後マンガ家を目指し上京、マンガを勉強する過程で鉛筆を使用したところどっぷり魅力に取り憑かれてしまう
 以後、読み物サイト「まぜこみコミック」で鉛筆を駆使して活動中

「まぜこみコミック」enpituirasuto.コム

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください