NOVUS(ノウス) は、最高峰のクリエイターを招いてトークするクリエイティブスクール。企画・デザイン・アイデア・創作の苦しみや喜びなど。優れたクリエイターはなぜ優れたクリエイターなのかを解き明かし、そのエッセンスを抽出、インストールすることを目的としたコミュニティです。

プロジェクト本文


日本には「クリエイティブに関する教育」がとても少ない・・・
という危機感をずっと抱いてきました。

小中高の教育ではもちろん、一般大学さえも、
「アイデア」や「企画」や「デザイン」について
学ぶ機会がほとんどないように思います。

しかし、いざ「社会」にでてみると、
「企画をつくれ!」とか「アイデアをだせ!」とか
「美しい資料をつくれ!」とか言われます。

なぜなら「アイデア」や「企画」や「デザイン」といった技術は、
仕事をする上で、極めて基本的で基礎的なスキルだからです。

それにも関わらずそれを「学ぶ」ことのできる場所はとても少ない。

このギャップは、今の日本社会を停滞させている、
ひとつの巨大なファクターだと考えています。
逆に言えば、その基礎スキルが普及したら、
日本社会はビジネスを中心にもっと豊かになります。

そんな危機感と期待感から、
このNOVUS(ノウス) をスタートすることにしました。

NOVUSは、日本の教育でなかなか学ぶことのできない、
「企画やアイデアやデザインを学ぶ」ための学校です。

学校と言っても、課題もなければ単位もありません。
ただ「話を聴く」もしくは「話をする」ための場所です。

広告に限らず、さまざまなジャンル・領域から、
プロフェッショナルをゲストにお招きし、
トークする濃密な2時間を(毎週)お届けしていきます。

その卓越した閃きはどこからくるのか。
それを実現する情熱はどこから湧くのか。
どんな人生を歩み、どんな未来をみているのか。

根掘り葉掘り聴きながら、
そのエッセンスを学びとり、
自分の中にインストールする学校です。

ぜひ気軽にご参加ください。


▼11月の講師陣

-------------------------

8日(金) 

牧野 圭太_adot/カラス

2009年博報堂入社(2015年退職)株式会社カラス代表/エードット取締役副社長。#ブランドジャーナリズム という「ブランドと社会を結びつける」クリエイティブ・コミュニケーションを標榜し、啓蒙している。初回ということもあり、自分自身の考える「企画やアイデアやノウスについて」とブランドジャーナリズムについて話したいと思います。

-------------------------

14日(木)

いいたかゆうた_ホットリンク執行役員CMO  

1986年東京都生まれ。Webマーケティング企業を経て、2014年ベーシック入社。Webマーケティングメディア「ferret」立ち上げにあたり、創刊編集長として参画。2017年同社執行役員に就任。2019年より現職。支援企業のSNSコンサルティングを実施する。「僕らはSNSでモノを買う」(4刷)めっちゃ売れてます。

-------------------------

21日(木)

栗林 和明_CHOCOLATE Inc. 企画屋

企画屋。映像を軸に、空間、イベント、ウェブサイト、アナログゲーム企画を担当。2011年博報堂入社 / 2017年CHOCOLATE inc.参画  / JAAAクリエイターオブザイヤー最年少メダリスト / 米誌Ad Age「40 under 40(世界で活躍する40人)」選出 / カンヌ、スパイクス、ACC、メディア芸術祭など60の賞を受賞。

-------------------------

29日(木)

杉浦 太一_株式会社CINRA代表

2003年、大学在学中にCINRAを立ち上げる。2006年、大学卒業と同時に同団体を株式会社化、代表取締役に就任。アート、デザイン、音楽、映画などのカルチャーニュースサイト『CINRA.NET(http://www.cinra.net/)』や、アジアを中心としたクリエイティブシティガイド『HereNow(https://www.herenow.city)』などの自社メディアの運営、企業や行政のメディア制作・運営、海外情報発信などに従事する。

🌾12月の講師陣は11月前半にお知らせします。毎月すごいゲストが揃います!


▼NOVUS(ノウス)という名前について

NOVUSは、ラテン語で「新しい」という意味だそうです。NOVAと同じような意味合いです。
なので in"nova"tion という言葉の語源とも言われています。
字面と音が好きだったので、読みにくいけれど、まあいっか、とつけました。


▼パトロンへのリターンについて

【一般受講生】

◆Facebookの非公開グループに参加
◆すべての講義に参加可能
毎週木曜日 19時~21時 @ adot 地下(東京都渋谷区松濤 1-5-3)
ゲストを招いた授業(トークセッション)を開催します
※年間50回ほどの開催予定
※参加できない回はライブ配信を受講可能


【WEB受講生】

◆Facebookの非公開グループに参加
◆講義のライブ配信、録画配信 *配信動画は残ります


🌾それぞれ「高校生コース」がありますので、高校生以下の方はそちらにご応募ください!


▼校長より


こんにちは。株式会社エードット取締役副社長/株式会社カラス代表/文鳥社店長の牧野圭太です。クリエイティブスクールや、デザインスクールをいつかやりたいと強く思っていました。エードットのオフィスを引っ越して地下がイベントスペースになったことで「今こそ」という勢いでスタートします。

広告業界の優れたクリエイターや、広告に限らず「創造的な仕事」をしている人たちを毎週ゲストで招いて、トークをしてもらいながら、その発想術や生き方を学べるような場所にしようと思います。

「毎週ゲストを招いて行う」という過酷な仕組みのため、周囲からは「忙しいんだから無理をするな」と止められているのですが、これは僕にとっても新しい挑戦です。

正直にいえば、僕自身が一番楽しみにしています。

ぜひ気軽に参加してくれたらうれしいです。
お会いできるのを楽しみにしています。


▼入会方法

・当ページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。なお月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)
月途中で退会した場合も返金はありません。ご了承ください。

・本サロンに参加するにはFacebookアカウントが必要です。

▼決済について

・CAMPFIRE Communityのご支援に使用可能なクレジットカードは下記のみです。また、残り有効期限が100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express
※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。

▼注意事項

・本サロン内の情報については、許可がある場合を除き外部への公開は禁止致します。

・他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他グループ運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。

・CAMPFIREの決済や入退会に関しましてはCAMPFIREのヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください