富山県氷見市という田舎にUターンし、借金約1億円を抱え、カジュアルなオーベルジュを立ち上げた27歳の男。2018年11月から始まった店舗運営の実情や地方創生への活動を赤裸々に公開し、田舎で負債を背負った若者がどこまで世の中に通用するのかを眺めて楽しむ会です。

プロジェクト本文

【Uターン起業、宿泊業、借金約1億円、27歳男、それが僕のプロフィール】

初めまして。
ご覧頂きありがとうございます。松木佳太(マツキケイタ)と申します。

僕は、大学・社会人生活を8年間送った大阪を離れ、
2018年1月に生まれ故郷の富山県氷見市というところにUターンし、
2018年11月より移り住みたくなる宿『イミグレ』という、
海沿いのカジュアルなオーベルジュを経営しています。

↑当館のレストラン【劇場型レストラン】


僕の当分の人生のテーマは『消滅可能性都市からの脱却』です。
以前、「2040年消滅可能性都市」というものがお上の方から発表されました。
人口減少が進み、行政機能が保持できなくなるかもしれない市町村のことのようです。

すごくアホっぽく言うと、これを知って僕は
”なんかムカつく”
と感じました。
どこぞの誰かも分からない人に
「お前の故郷はもう終わりだ」と言われているような気がして。


僕は自分が18歳まで育った地元が大好きで、
眩しいくらいの海越しの3000m級の立山連峰が大好きで、
混じりっ気がなく、美味な山海の幸が大好きで、
お酒の飲み方や人との付き合い方を教えてくれた地域の祭が大好きで、
お節介すぎてたまにメンドクサイと感じる人たちが大好きで。


そんな町が終わってると言われて、
頭にこないというか、何か行動を起こさないなんておかしい、
と思う僕はおかしいのでしょうか?


と、きっかけはそんな軽い感じで、
自分の町が消滅しないために何かやろうと思ったのが、
2017年10月のことでした。


それで何をやろうかと考えて。
観光客や移住者で”行列のできる市町村”なんてキャッチコピーが面白いなと思って、
観光客にこの町の魅力(食や自然)を伝えることが仕事になる宿泊業を
始めることにしました。


そこから、
資金調達を行って、
物件を確定させて(古い民宿をフルリノベーションしました)、
仲間を集めて、
2018年11月にようやくグランドオープンしました。
そんな流れで、
現在の借金は約1億円ほどです。
銀行からの借入が8,500万円、個人からの借入が1,500万円くらいの割合です。


【なぜ、サロンを始めるのか?】

理由はシンプルです。
”田舎の20代が1億円ほどの負債を背負っても、
本気で取り組めば成功できると証明するまでの道のりを、
1つの娯楽として楽しんで欲しい”
というだけです。


もちろん、
同世代や同地域で頑張ってる人との繋がりが持てたり、
自分も何かをやろうという人が出てきたりしたら
嬉しいですが、
一番は自分の活動を面白がってくれる人が居たら良いなというだけです。

あと、応援して頂きたいなとも思ってます。。。


【提供コンテンツ】

・経営状況報告(売上、客数、利益、など)
・オーナー(僕)のただの日記や備忘録
・取り組み施策、キャンペーン情報など
・ディナー券(10,800円想定)1枚をご提供(12ヶ月ご継続の方に限ります)
・メンバー限定イベント企画
などを現状予定しております。
※上記をFacebookの限定ページ上で発信して参ります。
※週1回ほどの配信を予定しております。


【こんな方にオススメです】

・若者の挑戦を応援したい方
・宿泊施設経営の実情を知りたい方


2040年に富山県氷見市の人口減少を止める、

それが僕の目標です。

それまでの道のりを気楽にゆるく応援していただける方の参加をお待ちしています。

よろしくお願いいたします!



■移り住みたくなる宿『イミグレ』公式HP
https://www.imigre.jp/

■『イミグレ』Facebookページ
https://www.facebook.com/imigre/

■松木佳太個人Facebookページ
https://www.facebook.com/keita.matsuki

■立ち上げ時に行ったクラウドファンディング
https://faavo.jp/toyama/project/2637


▼入会方法

・当ページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。
  なお月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。
  (当月分は日割り計算になりません)
・CAMPFIREファンクラブのご支援に使用可能なクレジットカードは下記です。
 VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express

また、残り有効期限100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。
・領収書の発行は行っておりませんのでご了承ください。

・購入画面のスクリーンショットを保存して、
 Facebookグループ「1億円借りて田舎に宿を作った27歳の行く末を楽しむ会」に申請をお願い致します。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください