プロジェクト本文

■小泉雅史 『ストックビジネス参入バイブル』 実践会とは?

当会は、『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』の著者である小泉がオーナー兼主宰する会員制クラブです。『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』を読んで学んだ法人および個人の読者が、「投資・M&Aによるストックビジネス参入・多角化経営」を研究・実践できる「学びの場」を目指しています。

『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』

https://www.amazon.co.jp/dp/4295402788


わかりやすく言えば、書籍 『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』は、コカコーラの「原液」のようなものです。この原液からどのようにおいしいドリンクを作れば良いか?どんな飲み方が最適か?実際に作ってみた成功事例・失敗事例、読者の実践体験の共有など。まさに書籍の内容を会員メンバーで共に実行し、切磋琢磨、相互学習できる「実践会」です。


具体的には、専用Facebookグループによるオンラインコミュニケーションを中心に、定期的に開催する勉強会・交流会などのリアルイベント、さらにはシェアオフィス・シェアハウスなどリアルなコラボレーション環境の提供も予定しています。法人・個人会員が、 『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』について、「深く学び(スタディ)」「実践し(アクション)」「交流する(ネットワーキング)」ことで、「投資・M&Aによるストックビジネス参入・多角化経営」を普及させていきたいと思います。


■小泉雅史 『ストックビジネス参入バイブル』 実践会の特徴は?

1.書籍 『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』の活用法・実践法を学べる

著書の有効な活用法・実践法について、会員専用Facebookグループでのコミュニケーションや定期的に開催される勉強会を通じて学んでいきます。加えて、先進事例や会員メンバーの実際のストックビジネス参入・多角化事例などについてもケーススタディしていきます。

* なお、当実践会の活動内容は、その時の会員構成によって変わるニーズに合わせて、可能な範囲で最適な形に改善していければと考えています。

※都内開催予定。オンライン配信も予定しています。


2.ストックビジネスのFC投資およびM&A案件情報が得られる

会員メンバーが実際にFC投資およびM&Aできるストックビジネス案件の情報を入手次第、会員メンバーに紹介していきます。実践会の会員になることで、実際にFC投資・M&Aできるストックビジネス案件を見つけることが可能です。


3.会員メンバーとストックビジネスJV(共同事業)の事業開発も可能

実践会では、法人・個人会員間のJV(共同事業)によるストックビジネスへの投資・M&A、立ち上げなどを促す機会を作っていきます。


4.副業・複業・起業を望む個人会員を採用可能

実践会の個人会員はストックビジネスの副業・複業・起業を望む方々です。法人会員のストックビジネス求人情報を専用ページに掲載することで、そんな意欲の高い個人会員を採用することができます。


5.クラウドファンディングによる新たな資金調達

ストックビジネスの投資・M&A、立ち上げに際して、最新クラウドファンディング手法による資金調達にチャレンジすることも可能です。


6.会員メンバー間のコラボレーションを促す多様なシェア物件情報が得られる

シェア店舗・シェアオフィス・シェアハウスなど、会員メンバーのコラボレーションや共同事業化を促進するスペシャルな物件情報を入手できます。


■会員のメリット

・『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』の投資・M&A・多角化手法を深く学べる

・実際に多角化投資できるストックビジネス投資・M&A案件情報を入手できる

・会員メンバー間でストックビジネスのJV(共同事業化)を行うチャンスがある

・(法人会員)ストックビジネスで副業・複業したい人材(個人会員)を採用できる

・(個人会員)ストックビジネスで多角化している企業で働けるチャンスがある

・クラウドファンディングについて学べる、実際に資金調達できる

・コラボレーションに適したシェア不動産情報を入手できる

・著者兼当会主宰者である小泉から直接ストックビジネスを学べる機会がある



■会員資格の種類

当会は、「少数でも先鋭の集団」にしたいとの主宰者の想いがあります。そこで、あえて会費を少し高めに設定することで、逆にその会費を「自己投資」と捉え、その投資額を上回るリターン(成果)を目指す「実行力」のある法人・個人にこそ、集まって頂きたいと考えています。そのような「志」と「行動力」がある仲間が集い、生み出す実践会の価値や成果は会費の何十倍にもなるだろうと思います。


以下が現在設定している3つの会員資格です。


A) プレミアム会員(法人) 

募集数:限定5社  会費:月額30万円  期間:3カ月契約(更新可)

当実践会の中核メンバーです。著者兼主宰者である小泉もプレミアム会員とは密に行動していきたいと考えています。積極的にストックビジネスの参入・多角化を図っていきたい意欲的な法人にこそなって頂きたい資格です。

<メンバー特典>

・プレミアム会員限定の小泉への直接相談が可能

・プレミアム会員専用Facebookグループへの招待

・実践会全メンバーによる月一回の勉強会への参加権(都内開催予定)

・実践会全会員用Facebookグループへの招待

・ストックビジネス投資・M&A案件情報の優先的紹介

・ストックビジネス求人情報の専用掲載サイトへの優先的投稿権付与

※会員審査あり

審査は頂いた申込情報を事務局が総合的に評価して決定致します。なお、審査はあくまでも当実践会の趣旨や現会員メンバーの雰囲気に合うかなどを重視して独自に決定しますので、申込者の固有の情報のみで判断するわけではないことをご理解ください。また審査理由についても一切開示しておりませんのでご承知の上、お申込みください。


B) マスター会員(法人) 

募集数:限定なし 会費:月額10万円 期間:毎月入退会可

当実践会のメイン法人会員です。他の会員と切磋琢磨しながら、書籍 『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』について、「学び(スタディ)」「実践し(アクション)」「交流する(ネットワーキング)」を望む法人企業に最適です。法人メンバーはみんなストックビジネスを多角化したい会社です。実際に投資・M&A案件にメンバーで共同投資することも、コラボレーションで共同事業開発することも十分可能性があります。会員専用Facebookグループ内で投資・M&A案件を紹介していきますので、ストックビジネスの参入・多角化を実際に実践していくことができます。

<メンバー特典>

・実践会全メンバーによる月一回の勉強会への参加権(都内開催予定)

・実践会全会員用Facebookグループへの招待

・ストックビジネス投資・M&A案件情報の紹介

・ストックビジネス求人情報専用掲載サイトへの投稿権付与

※会員審査あり

審査は頂いた申込情報を事務局が総合的に評価して決定致します。なお、審査はあくまでも当実践会の趣旨や現会員メンバーの雰囲気に合うかなどを重視して独自に決定しますので、申込者の固有の情報のみで判断するわけではないことをご理解ください。また審査理由についても一切開示しておりませんのでご承知の上、お申込みください。


C) 個人会員 

募集数:限定なし 会費:月額1万円 期間:毎月入退会可

当実践会の個人メンバーです。個人会員は、実践会に参加することでストックビジネスに参入・多角化する法人会員のリアルなビジネス事例をケーススタディすることができます。また、ストックビジネス参入・多角化で人材が必要な法人会員の求人情報も専用掲載サイトで閲覧できますので、ストックビジネスの副業・複業を望む人には就業のチャンスも得られるのが大きなメリットです。また、シェアオフィス・シェアハウスなど会員メンバー間で交流できる不動産情報も入手できます。将来的にストックビジネスの起業を目指す個人の「準備フェーズ」としても最適です。

<メンバー特典>

・実践会全メンバーによる月一回の勉強会への参加権(都内開催予定)

・実践会全会員用Facebookグループへの招待

・ストックビジネス求人情報専用掲載サイトへのアクセス権付与

・シェアオフィス・シェアハウスなど会員が交流・学習できる不動産情報の紹介

※会員審査あり

審査は頂いた申込情報を事務局が総合的に評価して決定致します。なお、審査はあくまでも当実践会の趣旨や現会員メンバーの雰囲気に合うかなどを重視して独自に決定しますので、申込者の固有の情報のみで判断するわけではないことをご理解ください。また審査理由についても一切開示しておりませんのでご承知の上、お申込みください。


【まとめ】


参考情報

■ 書籍 『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』とは?

中小企業向けに継続的な売上が入ってくるビジネス=「ストックビジネス」への参入・多角化手法のノウハウをまとめた「中小企業経営書のベストセラー本」です。

*アマゾンランキング「中小企業経営カテゴリー」でベストセラー1位を獲得

内容

▼ わずか3%の連続増収増益企業に共通するもの

売上が安定するビジネスをつくりたい。

これは多くの会社経営者の切実な願いだと思います。たとえ売上が急減しても、固定費である人件費やオフィス・店舗の賃料は毎月必ず支払わなければなりません。売上が計画通りに立たないときには、銀行口座の預金残高を見ながら胃が痛みます。6年以上連続して増収増益を達成できている日本の上場企業は、約3600社中でたった110社。わずか3%しかないといわれます。しかし、このわずか3%しかない増収増益を続ける上場企業には、ある共通する特徴があります。それが本書で紹介する「ストックビジネス(継続的な売上が期待できるビジネス)」です。


▼ さまざまな規模・業種の会社で得たストックビジネスのノウハウ

著者は米国のMBAで経営理論を学んだ後、コンサルタント・経営者・起業家・投資家という異なる視点から企業に関わってきました。また、あらゆる規模の会社・ビジネスにおいて、事業立ち上げ、投資・M&Aなど一連の経営実務に携わっています。たとえば、外資系・日系の大手企業から、中小・零細企業、ネットビジネスまでです。本書は、そこで得た「ストックビジネス」のノウハウを初公開します。


ストックビジネス参入法は大別すると2種類に分かれます。

ひとつは社内リソースを活用して自社事業の「ストック化」や新規事業の「立ち上げ」を行う方法です。

もうひとつは「投資・M&A」により社外リソースを一気に獲得して低リスクで素早く参入する方法です。

本書では、両方の長所・短所を詳細に解説した上で、中小企業に最適な経営戦略として、主に社外リソースを獲得する後者の参入法を紹介していきます。


本業で稼げている間に、まず安定収益を生む事業を3つつくることが当面の目標です。

この本の内容をヒントに、あなたの会社でも、ぜひ「安定経営」を実現させてください。


▼本書の構成(目次)

序章 ストックビジネスが会社を救う


[第1部 基礎編]

第1章 あれもこれも、じつはストックビジネス

第2章 2種類のストックビジネス参入法


[第2部 応用編]

第3章 失敗しないストックビジネス参入ノウハウ

第4章 ストックビジネス参入・多角化 5つの成功法則

第5章 自社に合ったストックビジネスの見つけ方

第6章 ストックビジネス参入の注意点


■当実践会 会長兼オーナー略歴

 

小泉雅史(こいずみ・まさふみ) 

株式会社インキュベーションファクトリー 代表取締役、ノマド投資家 

『中小企業の「ストックビジネス」参入バイブル』の著者

『ストックビジネス参入バイブル』実践会 会長兼オーナー

カリフォルニア大学アーバイン校 経営大学院 修士課程修了(MBA)。これまで外資系・日系大企業から中小・零細企業、個人事業まで、さまざまな規模・業種の会社で事業立ち上げや経営改革、投資・M&Aに携わる。IBM戦略コンサルタント、シリコンバレーのネットベンチャー日本法人執行役員などを歴任し、上場企業の戦略・業務・システム変革、ベンチャー経営に従事する。ドクターシーラボでは経営戦略室を立ち上げ、東証一部上場を経験。バイアウト投資ファンドの企業買収プロジェクト等でM&A、PMI、事業キャッシュフローの改善を図る。現在は、ビジネス・不動産の再生による地域経済の活性化に取り組むとともに、時間・場所・会社にとらわれない「ノマド投資家」という新しい生き方を実践している。これまでに世界2周、30カ国以上を旅する。投資家ウォーレン・バフェットが率いるバークシャーハサウェイの株主総会に毎年出席し、バフェットから投資哲学を学ぶ。

ブログ http://nomad-investor.com/


▼入会方法

・当ページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。なお月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)

・入会申請後、2営業日以内にCAMPFIREのメッセージでFacebookグループへの参加手順をご連絡します。2営業日たっても連絡がない場合は、お手数ですがCAMPFIREのメッセージ機能にてお問い合わせください。

・途中で退会した場合も返金はありません、ご了承ください。


▼決済について

・CAMPFIREファンクラブのご支援に使用可能なクレジットカードは下記のみです。
VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express
また、残り有効期限が100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。

・領収書の発行は行っておりませんので、ご了承ください。


▼注意事項

・本サロンは現時点では審査制でございます。入会された方が審査を通過していないと判明した場合、退会する可能性がございます。またその際の返金などは一切受け付けておりませんので、予めご了承ください。

・本サロンはFacebookの非公開グループにて活動を行っております。参加にあたり、Facebookアカウントが必要になります。

・Facebookアカウントが実名ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブではないと判断した場合、入会をお断りする場合があります。またその際に返金等はございませんので、ご了承ください。

・本サロン内の情報については許可がある場合を除き、外部への公開は禁止いたします。

・他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他サロン運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください