『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)著者伊藤かよこと読者のコミュニティ。本の中の「腰痛学校」をオンラインで実現。コミュニティの目的は、「痛みで悩む人を一人にしない」「この国の腰痛患者さんを減らす」こと。腰痛、坐骨神経痛など慢性の痛みを抱えている方、医療関係者の方、仲間になってください。

プロジェクト本文

こんにちは!
『人生を変える幸せの腰痛学校』著者の伊藤かよこです。

わたしは20代の時に椎間板ヘルニアと診断され、
3度の入院と手術を経験、それでも痛みは治りませんでした。
その後、鍼灸師になり、心理学を学び、腰痛は完全に克服。
現在は、痛みを学び自立をめざす【腰痛学校】講座の開催、
そして、【腰痛学校】オンラインコミュニティを主宰しています。


①腰痛・坐骨神経痛・くび、ひざ、全身の痛みなど
慢性の痛みを抱える方は、

まず『人生を変える幸せの腰痛学校』をお読みください。

『人生を変える幸せの腰痛学校』は、
世界初、小説形式で書かれた慢性痛改善のための本です。
慢性の痛みに必要なのは、教育と運動。
「腰痛学校」を読むことそのものが
認知行動療法となり、痛みの改善が期待できます。

Amazonレビュー119件 (2019年8月29日現在)
【レビューの一部より】
・痛みから解放され自分を愛せるようになる画期的な小説
・読み終えた後いつの間にか痛みが消えていた
・専門家の私からみてもすべてが理に適っています
・生きる勇気がわきました
・腰痛の本なのに目頭が熱くなりました
・この本に出会えたことに心から感謝


②「腰痛学校」を読んでも痛みが改善しない。
という方は、【腰痛学校】講座へいらしてください。

【腰痛学校】は、8つの講座からなる、
慢性痛の治療プログラムです。
月に1回、東京の品川区で開催しています。
開催スケジュールはこちらをご覧ください。


③遠方に住んでいて、【腰痛学校】講座には参加できない。
という方は、【腰痛学校】オンラインコミュニティにご入会ください。

【こんなことをやっています!】

主に、フェイスブックグループを使っての交流
① 感謝日記
② トレーニング報告
③ 心身の健康に役立つ情報の投稿
④ 質問したり、応援しあったり、自由な交流
⑤ ZOOMを使っての交流 などなど


【参加者はこんな方たちです】

『人生を変える幸せの腰痛学校』の読者さん
腰や足に慢性の痛みがある方、すでに改善した方
線維筋痛症の診断を受けた方
『腰痛学校』を応援したい方
腰痛患者さんを減らしたい医療関係者の方

【参加者さんの声を紹介します】

★コミュニティに入ることで、「あぁ、現実に!実際に!同じような痛みで長らく困ってる人が沢山いるんだ」と分かっただけでも一安心、肩の荷が降りました。
★患者さん達の「傷の舐め合い」的な非建設的なコミュニティではありません
★痛みを克服することで自信がつき、それ以外の自分の思考・言動にも良い影響が出ます。
★そのままの自分を受け入れてくれる安心、安全な場所
★自分のペースでコミュニケーションが取れるところ
★孤立感、孤独感から解放された。
★分かってくれる仲間がいると思うと心強い。
★自分で問題解決してゆくグループです。
★専門家、ファシリテーター(進行役)が参加してるので安心。
★痛みで孤軍奮闘しているけど辛い。こんな悩みがある方は勇気を出してみる価値はあると思います。
★治して貰う場ではないけれど1人では無いと言う実感を得る事が出来ます。
★全国に知り合いが増えます
★よくある病気自慢のコミュニティではなく、悩んでいる人を医療・知識・実践など多方面から専門的にサポートしてくれるところ。
★痛みがあるとどうしても孤独感がでてしまうので、分かり合える場所があることが安心につながる。
★慢性疼痛の人は、行動範囲もなかなか広げられず 孤独になりがち。そんな時に同じように悩んでいる 仲間と繋がれることで自分だけじゃないと思うと安心し、頑張ろうと思えます。
★愚痴の言い合いではなく 前に進むための勉強をし、考え、行動する場であり、慢性疼痛の認知行動療法を仲間とすることができます。
★毎日の運動、3日坊主な人には刺激になるし、みんなが応援してくれてる感があってやる気になります。
★腰痛だけじゃなく、私のような不安症や心配性、気持ちの切り替えが上手くできない人、頑張り過ぎちゃう人にも良いと思います。
★痛みがあると引きこもりがちになり、自分だけのような孤立した気分になり、痛みに意識が向き、余計に痛みが気になってくる。コミュニティでは自分だけではないことがわかり、不安になっても勇気がもらえる。
★楽しいことに意識が向くことで痛みが和らぐ体験ができる。
★動いてみよう!という気分になれる。
★自分1人ではない、自分と同じ気持ちでいる仲間がたくさんいるのがわかることが、本当に心の支えになります。
★どんな運動をしたら良いのか、痛みはあるけれどどのような事を心掛けて日々過ごしていけばよいのか、かよこ先生はじめ、仲間からたくさんのヒントがもらえます。
★痛みに共感してもらえて1人ではないと感じられるところです。私だけではないと安心します。
★痛みがあって心配してくれる友人は周りにいましたが、共感してくれる友人はいませんでした。コミュニティでは共感してくれる仲間がいることに救われています。
★自らの解決能力をつけていく場です。
★どんな自分でも受け入れてもらえてる安心できる場所です。依存し合うのではなく、みんなでスクラムを組んで前進している雰囲気が心地いいです。
★ネットで痛みを共有できるコミニュティの存在は、田舎に住んでると患者会的なものがほとんどないし、本当にありがたい事です。️zoomではかよこ先生のカウンセリングも受けれるので、お値段が申し訳ないぐらいです。運動もやろうという気になります。
★良いところ→有料である。有料だから真剣味のある交流が生まれている、そしてこのコミュニティ独特の「本気の支え合い」が生まれているのだと思います。これが無料で誰でも書き込みオーケーだったらそうはいかないでしょう。
★主に感謝日記の参加ですが、皆さんの感謝日記を読むと、楽しい気持ちになったり嬉しい気持ちになったり、クスッと(時にはゲラゲラ)笑えたり、「良い気分」になれます。そして勇気や元気をもらえます。
★皆で同じ船に乗って幸せに向かってえっちらおっちら漕いでる…そんな場所です。

痛みがあって、しんどい毎日を送っている方、
ぜひ仲間になりましょう。

FB未経験の方も安心してください。
ほとんどの方がはじめての方でした。
アカウント開設もお手伝いしますので安心してくださいね。


④【腰痛学校】ならびに、腰痛患者さんを減らす活動を
応援してください

この数字を見るたびに、
なんとかしたい、と思います。
みなさんも同じ気持ちではないでしょうか?

なんとかする方法はもうわかっています。

厚生労働省痛み対策班の提言にもあるように、
一人一人が痛みを学び自立をめざすことです。

医者や治療者に「治してもらう」という
受動的な姿勢をやめ、
学び、行動し、自分で治す!
と決心する人を増やすことです。

楽しく学んでほしい
その思いで『人生を変える幸せの腰痛学校』を書きました。

もし2800万人の腰痛の方に
『人生を変える幸せの腰痛学校』を届けられたら
と想像せずにはおられません。

そしてもう一つ
「学び自立するための学校」【腰痛学校】を設立しました。

書籍「腰痛学校」と講座【腰痛学校】を全国に届けたい。


サポーター(パトロン)として、
この活動を応援してください!

支援いただいたお金は、腰痛学校活動費として大切に使わせていただきます。

このプロジェクトは毎月支援型です。
リターンとしてFBグループに招待いたしますが、
コミュニティ活動には参加せず、
サポーターとして見守っていただくことも歓迎です。

最後にお礼を言わせてください

『人生を変える幸せの腰痛学校』
出版からまもなく3年。

たくさんの方に応援していただき
心から感謝しています。
ありがとうございます。

『人生を変える幸せの腰痛学校』著者
伊藤かよこ


お礼・特典について

Facebookの会員限定グループに招待します。

※このグループ内では、いつでも気軽に相談することができます。
また、他の人の相談についても一緒に考えたり、勇気づけあったりしましょう。

※会員の方は、伊藤かよこが主宰する講座・講演会・読書会などを特別価格で受講できます。
具体的な講座などは【腰痛学校】HPをご覧ください。

▼Facebookへの入会、グループへの参加方法がわからない方には、わかるようにサポートします。
はじめての方もご安心ください。


自己紹介

伊藤かよこ 
『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)著者
『かんたん☆ねんねトレーニングBOOK』(日本実業出版社)著者
痛みを学び、自立をめざす【腰痛学校】代表
鍼灸師

会社員時代に「椎間板ヘルニアによる腰下肢痛」の診断を受け、その後2年にわたり、3度の入院と手術、数多くの代替療法を受けたが改善せず、最終的に自分の心理的要因に気づき、向き合うことで自らの腰下肢痛を克服した経験を持つ。

自身の経験がきっかけで心身医療に興味を持ち、鍼灸専門学校へ進学。在学中に、ホリスティック医学、東洋医学、心理学、各種心理療法、瞑想や催眠などを学ぶ。

2000年はり師・きゅう師免許取得後、神奈川県で鍼灸カウンセリング治療院を開業。腰痛をはじめさまざまな心身面での不調に悩む多くの患者さんと対話を重ねる。

出産と引っ越しを機に、「こども専門鍼灸師」として主に夜泣きとかんしゃくの改善に取り組む。

2016年11月、世界最先端の慢性疼痛治療法、認知行動療法のグループプログラムを小説化した『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)

2018年2月、赤ちゃんの夜泣き対策や寝かしつけについての本『かんたん☆ねんねトレーニングBOOK』(日本実業出版社)上梓。

現在は、痛みを学び、自立をめざす【腰痛学校】での講座講師、「腰痛学校読書会」など、「心と身体」「対話」「アドラー心理学」「子育て」に関する講座や講演を中心に活動している。

伊藤かよこホームページ
【腰痛学校】ホームページ
FB(個人)
FB【腰痛学校】 
ツイッター 
インスタ
腰痛学校youtube  

   
注意事項

・FBグループ参加にあたり、Facebookアカウントが必要になります。
 ※Facebookアカウントをつくったり、グループに入る方法はサポートします。

・コミュニティ内の情報については許可がある場合を除き、外部への公開は禁止いたします。

ただし、ツイッターやブログ等で、投稿を個人が特定できない形でご紹介させて頂く場合がありますのであらかじめご了承ください。

・メンバーが安心して気持ちよく交流出来るコミュニティをつくるため、誹謗中傷や運営側が不適切と判断したコメントは削除させて頂く場合がございます。

他の利用者の方への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、その他サロン運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。

・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。 https://camp-fire.jp/pages/term

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください